ニュース

2019/04/16

アリストのEMVを2DIN化+1DIN増設で快適仕様にアップデート♪

今回はアリストV300の事例ご紹介です。

スープラとアリストにだけ与えられた、誉れ高きトヨタ最強エンジン2JZ-GTEを積むスポーツセダンです。
2代目の発売から約20年経ちますが、直6ならではのモリモリトルクに魅せられたオーナーさま達から熱く支持されているクルマです。

今回は年代物のトヨタのハイグレード車の泣き所であるEMV(純正ナビ)の入れ替えと、スピーカー交換をご依頼いただきました。
EMVを取り外し、カロッツェリアの2DINオーディオデッキに換装。
コンソール下側の灰皿部分を加工して1DINスペースを設け、オーナー様愛用のナカミチのカセットデッキを搭載しました。

スピーカーはフロント2way+センタースピーカーともにJBL製ユニットでビシッと揃えました。

これまでは6連奏CDチェンジャーとラジオのみで我慢なさってましたが、最新のオーディオデッキ搭載により、スマホ等のブルートゥース経由再生、ハンズフリー通話、バックカメラ連動と最新機能へとアップデートを果たしました!


アリストV300のサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=889

2019/04/09

プジョーSUV5008をカロッツェリアSP+SWでサウンドアップ♪

今回はプジョーのSUV5008の事例ご紹介です。

SUV市場拡大の波にのって、SUV3008・SUV5008と並んでデビューしたのが2009年。
その後、コンパクトなSUV2008も加わり、プジョーSUV三兄弟として仲良く今日に至っております(^o^)

今回ご紹介する5008のプランは、サウンドアッププログラムによるスピーカー交換とパワードサブウーファー搭載です。
ブランドははカロッツェリアで統一です!

フロント2wayは、カロッツェリア・カスタムフィットシリーズのフラッグシップモデルであるTS-V173S(6万円)、サブウーファーは同社独自のユニークな駆動方式を採用したTS-WH500Aを合わせました。
加えて、セーフティードライブのマストアイテム、前後同時録画のドライブレコーダーとレーダー探知機も取り付けました。

オーナー様は、お仕事でクルマをお使いになる機会が多い方で、移動中のサウンドが良いリフレッシュになっているとお喜びでした。(^o^)

プジョーSUV5008のサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=888

2019/04/02

TT RSのスピーカー12個を全取替+サブウーファーでサウンドアップ♪

今回はAudi TT RSの事例紹介です。

アウディのスポーツモデルTTをベースに、更にパフォーマンスを高めたRSです。
GT-Rみたいなハデなクルマを看板にさせていただいているせいかスポーツカーオーナーのお客様は多く、TTについても、インストールギャラリーに登録のある分で5台ありました。

今回のTTはオプションのBang & Olufsen サウンドシステムのスピーカー全交換+トランクへのサブウーファー搭載といった内容です。

Bang & Olufsenのヘッドユニット・アンプ・スピーカー配線は純正のまま、全12個のスピーカーを当店人気のBLUE MOON AUDIOに入れ替えました。
併せて、DSPなしできちっと音響をセッティングするために、アッテネーター、ハイパスフィルターをカスタム制作して取り付けし、調整しました。

リヤのサブウーファーは、トランクを定位置にしているゴルフバッグ様のお邪魔にならないよう、ラゲッジルームのフロア下に埋め込んで設置しました。

音質優先でツイーターをAピラーに埋め込んだ以外、例によって標準の外観をキープした、スポーティーな一台が出来上がりました。
施工の様子をどうぞご覧になってみてください♪


Audi TT RSのサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=887

2019/03/31

屋形船は予定通り出船いたします♪

いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

本日の屋形船イベントの開催につきまして、荒天中止のケースを想定し、開催当日15時めどに開催の可否をお伝えする旨、ご案内しておりました。

本日は天候に恵まれましたので、予定通り開催いたします事をお知らせいたします。

ご予約いただきました皆様は、乗船時刻までにお集まりください。

詳細はこちらでご確認ください。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=886

2019/03/26

3年がかりで育てたBMW318tiです♪

今回はBMW318tiの事例ご紹介です。

これは、未だ1シリーズのない時代、3シリーズのコンパクトタイプとして開発されたモデルで、E46という型式で2001-2004年に生産されたクルマです。
内装張替え系のショップさんのデモカーとして活躍していたのですが、当店のお客様がお求めになりました。

最初にご入庫いただいて、ヘッドユニットの交換をご依頼いただいたのが約3年前のこと。
その後、約半年に1度くらいの頻度でご入庫いただき、一部は補修ナドも交えながら、ハイレゾ・フルマルチシステムまで上り詰めました。

ということで、3年に渡る足跡のお披露目としてご登場願いました。
どうぞご覧になってください♪

BMW318tiのサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=883

2019/03/19

ポルシェ911(930)をスピーカー交換とアンプでサウンドアップ♪

今回はポルシェ911がご来店です。
ポルシェの歴史そのものと言える911の2代目にあたる930です。

実際に所有されたことはなくても、BOXYのボールペンで弾いたことならあるよって方なら、1,000万人はいらっしゃるでしょうし、山口百恵さんのプレイバックPart2をリアルタイムで聞いた方なら6,000万人以上はいらっしゃいます。(データ)

今回お迎えした930は、8年前の2011年に初めてご来店頂いたお客様のお車で、グレードアップ施工でご入庫いただきました。

フロント2wayをJBLからブルームーンオーディオのフラッグシップのRX165に格上げし、外部アンプはカロッツェリアのPRS-D800をツイーター・ウーファーの2枚投入しました。

エンスー系車で気になる「標準の外観キープ」問題については、当然変更が生じますが、純正のデザインに差し障りのないように配慮してバッフル制作など行いました。

どうぞご覧になってみてください。

ポルシェ911(930)のサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=882

2019/03/13

シトロエンC5をJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回は先週に続いてフランス車。シトロエンC5の事例紹介です。

シトロエンC5は2001年から2015年まで生産されたクルマで、1度フルモデルチェンジしています。
今回のお車は初期型のフェイスアップマイナーチェンジ後のモデルです。

キレイなお顔をしていますが、まるまる12年は経ってますので、純正スピーカーもそれなりにヨレており、ドア周りのリフレッシュということでご入庫いただきました。

メニューはサウンドアッププログラムによる2wayスピーカーの更新です。

スピーカーユニットはJBLのSTUDIUM GTO600Cをセレクト。
ツイーターはダッシュボード上面の純正ツイーターグリル内でトレードインし、外観には一切変更を加えずに仕上げました。

フランス車の2大定義は、“しいデザインと、△瓩舛磴瓩舛稱僂錣辰討觜渋い任w
ウーファーの取り付けには、だいぶ難儀いたしました。

格闘の様子をどうぞご覧になってください♪

シトロエンC5のサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=881

2019/03/06

アルピーヌA110をFOCALスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回はアルピーヌA110がご来店です。

アルピーヌ社は1956年創業の自動車メーカーです。
いろいろあって1973年にルノー傘下に収まった後、アルピーヌ・ルノーブランドとしての生産拠点となり、1995年をもってルノー車のみの生産に移行。長らくアルピーヌブランドが途絶えていましたが、アルピーヌ創業初期からの生産されていたモデルであるA110が、2017年に単独ブランドとしてめでたく復活しました。

そんな胸アツなストーリーに抱かれたA110のメニューはサウンドアッププログラムによるフロント2wayのスピーカー交換、4chアンプとパワードサブウーファー投入です。

加えて、LEDによるドアスピーカーのライティングも行いました☆
このクルマの純正スピーカーグリルはちょうどいい具合にスリットが空いているので、表側の加工は一切無しで、大変美しく照らし出すことができました。

フランス車にふさわしいFOCALサウンドと、アルピーヌブルーのライティングに彩られたうっとりマシンが出来上がりました(^o^)

アルピーヌA110のサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=880

2019/02/26

アバルト595コンペティツィオーネのフルオーディオ♪

今回はアバルト595コンペティツィオーネの事例ご紹介です。
正確には、同車をベースに制作されたコンプリートカーですね。

知る人ぞ知るインポート・カーチューナーのG-TECH制作による、EVO-R240というモデルです。
馬力は180→240馬力、トルクも23.5→33.5kg/mと大幅にスペックアップしており、最高速度も237km/h出るんだそうです。
これは楽しく乗り回せそうですね〜♪

さて、そんなホットモデルのオーダーは、ナビ+DSP+アンプに、フロント3way+サブウーファーと、走りに負けないコンプリートなメニューです。
アルパインの11型フローティングナビに、ヘリックスのDSP PRO。
デンマークのハイエンドブランド、ディナウディオの45万円の3way、JBLのサブウーファーと、コンパクトなボディに重量級のフルオーディオシステムを詰め込みました。

そして今回の華はライティングです♪
素晴らしい造形の社外スポーツシフトを引き立てるべく、アクリルで周囲を囲い、LEDライティングを施しました。

乗ってよし、聞いてよし、眺めてよしのホットな一台が出来上がりました♪

アバルト595コンペティツィーネのサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=878

2019/02/20

530i M-SportをBLAMスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回はBMW 530i M-Sportの事例紹介です。
国内発売から2年弱経っていますが、当インストールギャラリーでは初登場の現行モデル(G30)です。

多くのBMWオーナー様よりご支持いただいております、ワンストップのサウンドアッププラン、BMWブライトオーディオパッケージによるスピーカー交換をご依頼いただきました。

内容的には、フロントツイーターとドアスピーカーの2way、シート下サブウーファーの交換・防振と、リヤトレイスピーカーの交換も行いました。
スピーカーブランドは、最近ご紹介の機会が増えているフレンチブランドのBLAMです。
(昨年より、お選びいただけるスピーカーをJBL一本から、全11ブランドまで拡大しております。(一覧ページはこちら)

主要オーディオブランドと同様に、BLAMでもBMW向けのトレードインキットを充実させておりまして、今回は○2wayセパレートスピーカー(BM 100S)、○コアキシャルスピーカー(BM 100C)、○薄型サブウーファー(BM 200XF)を使いました。

さすがフレンチブランドのBLAMですね。女性ヴォーカルが艶っぽいサウンドに仕上がっており、お客様にも大変ご満足いただけました(^o^)

BMW 530i M-Sportのスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=876

2019/02/14

クラウンをALPINEのスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回はクラウンのロイヤルサルーンの事例ご紹介です。

昨年後半に15代目となる新型が発売され、なにかとメディア露出が増えているクラウンですが、今回ご紹介するのは2世代前。2008年から2012年の間に生産されたS18系のモデルです。

こちらのクラウン、最初にご入庫いただいたのが、約1年前の2018年初頭でした。
その際は、フロント2wayのグレードアップをご依頼頂き、1年間お楽しみいただいて、この度、センタースピーカーの交換で再度ご入庫いただきました。

フロント2wayはアルパインの売れ筋商品X-170S、センタースピーカーはBLUEMOONAUDIOの8センチユニット、MX080の組み合わせです。

オーナー様には大変ご満足いただけたようで、お引渡しの都度、好意的なコメントを頂戴することが出来ました。
糧にしたいと思います。(^-^)。

クラウンロイヤルサルーンのスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=875

2019/02/07

MINIコンバーチブルをJBL3wayスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回はMINIコンバーチブルの事例ご紹介です。

BMWミニの歴史が始まったのが2001年で、2013年までがR型、以後がF型になりますが、今回の車は前者のR型です。

純正スピーカーの劣化が著しくなってくる時期ですが、今では3wayを一式交換できるスピーカーキットの販売が終了してしまっているんですね。
というわけで、プロショップの出番です。

現行JBL市販モデルの2wayと、8センチコアキシャルを使って、3wayを組みました。
ヘッドはパナソニックのナビで、マルチ制御するわけではないので、帯域を分割するためのフィルターを各ユニットに割り当てました。
ドア側はインナーバッフルと防振で仕上げ、セパレートツイーターはAピラーに埋め込み、純正然とした風合いに仕上げました。

お客様には、ルックスにも音にもだいぶご満足いただけたようでした(^o^)v

MINIコンバーチブル(R57)のスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=872

2019/01/29

シビック・タイプRをKICKERスピーカー交換+αでサウンドアップ♪

今回はシビック・タイプRがご来店です♪

これは昨年10月に発売されたFK8型というモデルで、ベースモデルのシビックとしては10代目、タイプRとしては5代目にあたります。
エンジンは2リッターターボで320馬力・最大トルク40.8kgm、ミッションは6速MT1択という流石の設定!
値段も流石の450万円!本田宗一郎さんも泉下でビックリなさってるんではと思います。

オーディオレスで、2DINがポカンと口を開けたまま駆けつけていただいたド新車のタイプRのオーダーは、サウンドアッププログラムによるKICKERのスピーカー交換と、▲淵咫前後ドラレコ取り付け、純正リアカメラ⇔ナビ⇔ステアリングリモコンの接続です。

納車後は、お客様から「想像以上に音が良くて驚いた」と嬉しいコメントも頂きました♪
素晴らしい新車をお預け頂いて有難うございました!m(_ _)m

ホンダシビック・タイプRのスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=870

2019/01/23

ベントレーをBLAMのスピーカー交換でサウンドアップ♪

今回はベントレー・フライングスパーの事例ご紹介です。

オーダーは、当店で古くからご提供していますサウンドアッププログラムによるスピーカー交換です。

当プログラムはワンストップでドア周りの環境整備を済ませていただけます♪というのがウリなのですが、そのワンストップが長い長い(^_^;)
スピーカーの背面のヌケを改善するために、ドア鉄板の切除を伴う加工をしたり、ツイーターを標準の位置で入れ替えるために、ダッシュボード全体をゴッソリずらしたりと、作業がだいぶ大掛かりになり、工期5日間の長丁場となりました。

構造が複雑な分、工程も多くなりますし、高額車ならではの気遣いも必要で苦労がありましたが、無事完成!
シルキー&パワフルなフレンチブランド「BLAM」のサウンドが、エクスクルーシヴな室内を満たす一台が出来上がりました。

5日間の格闘の様子をどうぞ御覧ください(^o^)

ベントレー・フライングスパーのスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=868

2019/01/16

BMW7シリーズのスピーカー11個交換♪

今回はBMW760Liの事例ご紹介です。
実は昨年11月にもご登場頂いた車両で、その際は、FMモジュレーターを使ったiPod等の外部入力確保の事例として解説させていただきました。

初回ご入庫時の段階から、さらなるサウンドアップへの意気込みをお伝えいただいておりましたので、再度のご入庫を楽しみにしていたのですが、思ったより随分を早めにご連絡いただき(^o^)、 時を置かずしての再登場となりました。

前回は音の入口をやったので、今回は出口となるスピーカーの交換と、スピーカーの稼働環境を整えるためのデッドニングを行いました。

スピーカーのブランドは、オーナー様より期待を込めてご指定いただいたBLUE MOON AUDIOで統一です。
全部で13個あるスピーカーのうちシート下サブウーファーを除く11ユニットを入れ替えました。

初回に続いて、今回も好意的なコメントをお寄せいただました。ご満足いただけたようでなによりです♪

BMW760Liのスピーカー交換の様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=865

2019/4

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2019/5

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2019/6

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


オーディオイベント開催予定♪

2019年4月

  • 東北カスタムカーショー2019 in 仙台
  • イース・セミナー&ショー2018【業者向けイベント/一般のお客様参加不可】

2019年5月

  • KICKERセミナー
  • BMA MEETING 関東 2019
⇒詳細はイベントページで確認!



リーダーをお使いの方はRSS登録を!
1.0:http://www.soundpro.jp/index.rdf
2.0:http://www.soundpro.jp/index.xml

インフォメーション

【ご確認願います☆】
取り付け商品の持ち込みについて


【お知らせ】




当店人気のブルームーンオーディオスピーカーのページを作りました。試聴インプレを含めて解説中です♪
全国のお客さまに感謝です!
3年連続でセールス全国トップで表彰されました!






Cクラスオーナー様お待たせしました!
ブルームーンオーディオのスピーカー投入で純正オーディオをガツン!とグレードアップします♪



スープラおまかせください!
施工例ドーンと10例ご覧いただけます!


ヴェルファイア・アルファード専用ページリニューアル!


【インストールギャラリーPickUp!】

マツダコネクト車でも全然モンダイなし!!
お任せください♪



MINIが着々と入庫中!!
New!5ドア用JBLトレードインキットも好評!



フィアット500/アバルト500・595ご来店ご用命ありがとうございます☆


スバルXVの入庫も元気にスタート!JBLスピーカーでボクサーエンジンの低音ノイズに対抗!!




【新商品】

ハイエンド素材として有名な白樺(しらかば)合板のリングバッフル登場!
ダンピング良好。豊かな余韻。


トヨタ車へのツイータートレードインの必需品!


逆起電流を解消してクリアサウンドを手に入れる。

スピーカー至近に取り付けて逆起電流解消を図るリアルサウンドプロセッサーが好評です!

★DIYインストールのキモ!防振防水加工もおまかせ下さい↓




BMW用トレードインキット充実!



☆プラスマイナス同時引きこみバッ直☆
根強いご支持ありがとうございます!



【イチオシ】




【これもイチオシ】







先月の人気ランキングTOP5


1位 デッドニングとドアチューニング(ドア防振・ドア制振)の技術と工賃 (5755)

2位 インナーバッフル・アウターバッフルを自作してみよう! (3409)

3位 デミオスピーカー交換・デッドニング作業解説! (2396)

4位 バッ直電源を見直そう☆プラスマイナス同時引き込みのススメ♪ (1648)

5位 ヴェルファイアアルファードスピーカー交換・デッドニング作業解説!NEW!!! (1442)


2007/4/1〜


RSSについて