ニュース

2021/10/10

N-ONEをドア+フロアデッドニングで静寂度アップ♪♪

今回はホンダ・N-ONEの事例ご紹介です。

ホンダ純正ナビ&ハイグレードスピーカーシステムのオプション装着で、ハードウェアは揃ったものの、スピーカーの鳴り具合はイマイチだし、車外からのノイズも気になってかなわんなぁ〜。ということでご相談いただきました。

ご予算と目的と突き合わせて検討したの結果、ドアについては、オーディオテクニカのアクワイエシリーズ製品を使い、マイルド気味な制振力をもつドアチューニングで。フロアについては、Dr.Artexの強めの素材を使って全面をデッドニングしました。

N-ONEはもともと静かなクルマではありませんが、フロアのノイズ防衛効果が特に強力で、車格に不釣り合いな程の静かさを得ることが出来ました♪

ホンダ・N-ONEのフロアデッドニングの事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1075

2021/10/10

ゴルフ7にハイエンドコンポーネントてんこ盛りでサウンドアップ♪

今回はゴルフ7の事例紹介です。

ヘリックスの20万弱のアンプレスDSPに、グラウンド・ゼロの30万超えのアンプ、マクロムの20万超えのスピーカーなどなど、機器総額が100万円を優に超えるコンポーネントをしっかりインストールしました♪・・というのにウソはないのですが、実はこれDIY派のお客様がご自身で調達なさって、かつ、なんとかご自身で繋げて鳴らしていらっしゃった機器なのです。

セレブDIYとでもいいましょうか、チャレンジャーな方もいるもんだなと感心しきりなのですが、もっと性能を引き出す取り付け方があるのだろうとお考えになり、当店に手直しをご依頼いただきました。

一番変化があったのはAピラーへのツイーター埋め込み取り付けです。その他、ウーファーのバッフルの最適化とケーブル引き直しなどなど、総合的に手を加えさせていただいて、プロショップ目線でも、それなりの格好に仕上がりました。
オーナー様もだいぶお喜びいただけたようで、大変嬉しい限りです♪

ゴルフ7のスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1074

2021/09/30

ポルシェ911のナビ周りとオーディオを一気にアップデート♪

ポルシェ911(997型)の事例ご紹介です。

997型は2004年から2011年まで生産された、ポルシェ911の6代目にあたるモデルです。
特に996以降の水冷モデルになったあたりから、流線型ボディに磨きがかかり、経過年数ほど古く見えなくなっちゃいましたが、997型のスタートから今年で17年目。
純正スピーカーのリフレッシュのみならず、先代996から導入された純正2DINナビの更新も、待ったなしの課題となって参りました。

今回の事例では、フロント3wayとリヤの全スピーカー交換によるオーディオ周りのグレードアップに加えて、懸案だったナビも最新のサイバーナビへと更新!ナビ連動の前後2カメラドラレコとETCも導入して、時代にあったドライビング環境を整えました。

ポルシェ911の2DINナビ+スピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1073

2021/09/28

当店パネルキットで前期型R35GT-Rに2DINナビを取り付け♪

今回はR35型GT-Rの事例ご紹介です。

90年代・2000年代以降の車のオーナー様に共通の悩みは「純正ナビの更新問題」です。ダッシュボードにビルトインされているので容易に取り外せず、また新規に2DINスペースの確保も難しい・・。
これはそのまま、R35GT-R(前期型・中期型)のオーナー様のど真ん中の課題でもあります。

今回登場のオーナー様もその一人!
2DINのサイバーナビを取り付けるべく、当店オリジナルの「2DINパネル+オーディオコントロール・スワップキット」を含む取り付け作業一式をご依頼いただきました。

これに加えて、過去に他店さんで取り付けたアルパインのハイエンドスピーカーの不調を改善すべく、取り付け直し、配線経路の正常化、ドア防振もご依頼いただきました。

ナビは時代の最先端に追いついて、オーディオの長年のもやもやも解消と、すっきり晴れやかなGT-Rに仕上がりました♪

日産GT-Rの2DINナビ取り付けの事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1070

2021/09/11

トヨタ・ライブサウンドシステムをブルームーンスピーカーでしっとりサウンドアップ♪

今回は現行型のクラウンRSリミテッドの事例紹介です。

クラウンの標準オーディオは10スピーカーのライブサウンドシステムで、フロント・リヤ共に2way+センタースピーカーとサブウーファーという構成になっています。
アンプの出力も8chと充実しており、トヨタブランドのフラッグシップセダンに相応しい装備ですが、、それはそれとして、慣れてしまえばグレードアップの欲求も出てこようというところです。

一番手っ取り早くて、コスパが最も良いのはサウンドアッププログラムによるスピーカー交換+ドア防振です。
フロントが2way構成でも、1chを2つに分ける方式を採っている場合は、ネットワーク付きの社外2wayスピーカーセットですんなりいけるのですが、今回は純正アンプ側であらかじめ帯域分割された信号がきているので、ネットワークは使えず、帯域にスピーカー側が合わせる必要が出てきました。

トヨタの高域側はハイレンジスピーカーといって、中音域も再生させる仕組みなので、2wayセットに付属のツイーターではなく、8センチのフルレンジスピーカーを組み合わせることで、スピーカーだけの交換によるサウンドアップを図りました。
キラキラしすぎず、品位のあるサウンドアップを実現することができました。
トヨタ・クラウンのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1069

2021/09/05

レヴォーグをハイエンド・コンポートネントでサウンドアップ♪

今回はスバル・レヴォーグの事例ご紹介です。

昨年のフルモデルチェンジから、さらに人気が加速してる感のある新型レヴォーグ。とくに車好きが集うスバルブランドにあって、今もっとも熱い車種ということなのでしょう。当店のような小規模店でも10台近くお預けいただいてますので、よほど売れてるんですね。
真面目にしっかり作り込まれていて、ほんとにいい車ですね。

そんな新型レヴォーグに、ピュアオーディオを楽しむためのシステムを組みました。
話題の11.6インチセンターインフォメーションディスプレイのスピーカー出力をオーディソンのDSPアンプに入力し、ブルームーンオーディオのフロント2wayと純正リアスピーカーを鳴らし、カロッツェリアのパワードサブウーファーで音場を広げます。

ソースにもこだわり、iPhoneのデジタル信号をDSPに直接入力するための、オーディオテクニカ製インターフェースも投入し、リアルなハイレゾ再生が楽しめるようになっています。

素性の良いハイエンドコンポーネントが揃って、総予算65万円(税込)でまとまりました♪
スバル・レヴォーグのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1068

2021/08/28

オンラインショップページ一時休止のお知らせ

いつもサウンドプロのオンラインショッピングをご利用いただきありがとうございます。

急なお知らせになってしまって恐縮ですが、ショッピングシステムのメンテナンスおよび関連作業のため、9月末日(最長)まで受注・発送業務を停止させていただくことになりました。

期間中、ご注文をお受けできなくなりますが、閲覧のほうは可能です。また、ショップページ以外のページについて、通常通りご閲覧いただけます。
大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解賜れますよう、よろしくお願いいたします。

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1067

2021/08/28

日産キックスをカロッツェリアスピーカー群とDSPアンプでサウンドアップ♪

当サイト初登場!日産・キックスの事例ご紹介です。

日産のHVシステム「e-POWER」の搭載車両は、ノート、セレナと、既存のガソリン車に追加設定する格好で拡充を図ってきましたが、初のe-POWER専用車両として開発されたのがキックスです。
昨年の発売から1年が経ち、当店にも初お目見えとなりました。

ディーラーオプションのナビに純正6スピーカーという状態から「きちっと一通りやりたい。」ご意向をお聞かせいただき、DSPを使ったプランで施工させていただくことになりました。

DSPアンプは、BEWITHプロデュースによるPLUG&PLAYの1080を起用し、スピーカー群はカロッツェリアで統一。
フロント2wayはカスタムフィットシリーズのフラッグシップであるTS-V173S、リヤスピーカーはコアキシャルモデルのTS-C1730をセレクト。音場の質感を高めるパワードサブウーファーはパイオニア独自技術HVTシステムを搭載するTS-WH500Aを使いました。

全スピーカーを交換して、DSP、パワードサブウーファーと一通りコンポーネントが揃って、総予算54万円(税込)でまとまりました♪
日産・キックスのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1066

2021/08/21

フェラーリ488をフロント2way+ツイン・サブウーファーでサウンドアップ♪

今回は当サイト初登場となる、フェラーリ488ピスタの事例紹介です。

このクルマのオーナー様は、スポーツカーが大変お好きな方で、直前までポルシェGT3にお乗りでしたが、乗り換えとのことで移設をご依頼いただきました。

お預かり時は全くの純正状態で、セパレートアンプでフロント2wayを鳴らすシステムでした。
今回は純正アンプの出力4chをアルパインの小型4chアンプで増幅して、バイアンプ接続にてCerwinvegaのフラッグシップ2wayスピーカーを鳴らします。
スピーカーの性能を十二分に引き出すためのデッドニングも施工して、上から下までしっかり鳴るように整え、同じくCerwinvegaのパワードサブウーファーVPAS10を2台搭載で低音域もバッチリ固めました。

そこそこのコスト・省スペースで、十分にパワフルなサウンドを創ることが出来ました♪
フェラーリ488PISTAのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1065

2021/08/15

ハイエースをサイバーナビとBLUEMOONスピーカーでサウンドアップ♪

今回はハイエースの事例ご紹介です。

前車もハイエースというハイエースLOVEのオーナー様が、ワイドボディの新車に乗り換えということで、ナビ、スピーカー、ドラレコの買い替えとアンプの載せ替えをご依頼いただきました。

ナビは8インチワイドのサイバーナビをご指定で、そのままでは付かないので、標準ボディ用の8インチパネルキットを流用加工して、きれいに収めました。
ドアスピーカーについては、デッドニングとメタルバッフルでしっかり取り付けて、セパレートツイーターは最近登板の多い、砲弾型ポッドを使ってかっこよく設置しました。
トヨタ・ハイエースのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1064

2021/08/08

クラウンをBLAMのフラッグシップスピーカーでサウンドアップ♪

今回はトヨタ・クラウンの事例ご紹介です。

昨今はミニバン・SUV系の市場が拡大している影響で、セダンの登場頻度が下がっておりますが、久しぶりにクラウンの事例をご紹介する機会に恵まれました。

現行の220型の一つ前、「クラウンRe BORN」のキャッチコピーとともに登場した210型クラウンです。
純正に物足りなさが出てきたので、音質アップを。ということでご相談いただきました。

純正オーディオは10個のスピーカーをセパレートアンプで駆動するシステムですが、このうちフロント2way(ウーファーとツイーター)を社外品に交換し、ドア防振(デッドニング)をしっかりやって、スピーカーの性能を引き出そうということになりました。

お選びいただいたのはフレンチブランドBLAMのフラッグシップスピーカーです。
デッキ側は純正のままで、細かな調整を加えるわけでは有りませんが、ハイスペ・スピーカーだけあって、情報量の多さにナットクです♪

トヨタ・クラウンのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1063

2021/08/01

ジムニーをブルームーン2wayスピーカー&バイアンプ駆動でサウンドアップ♪

今回は新型ジムニー・シエラの事例ご紹介です。

ナビはパナソニックのフローティングナビに交換され、純正スピーカーをグレードアップしたい♪ということでご相談いただきました。

純正スピーカーは公称13センチ(実測10センチ)のフルレンジスピーカーのみですので、実力はそれなりです。
これを当店人気のBLUE MOON AUDIOのベースグレード・SX165に交換して2way化し、ナビの内蔵アンプの4chを全部使ってバイアンプ接続して、よりクリアな再生を目指すことにしました。

ジムニーは標準でツイーターレスなので、砲弾型の汎用ツイーターポッドをつかってダッシュボード上にオシャレに配置。ウーファーは17センチクラスのサイズに合わせて、スピーカーホールを拡大した上で取り付けて、スピーカーセットの性能を十分に引き出す方法でインストールしました♪

アンプの出力レベルに合わせて、マイルドなドア防振も施して、ちょうどバランスの良い感じに仕上がりました(^O^)

スズキ・ジムニーのスピーカー交換の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1062

2021/07/28

高周波専用電源フィルタと超ハイエンドUSBケーブル♪

いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーに新製品を2点登録しましたのでお知らせいたします♪

【KOJO TECHNOLOGY】
カーオーディオ用電源フィルタ:N-04
ハイブリッド車・EV車の特性に好適な高周波ノイズ除去に特化した電源フィルタです。

【SAEC】
最高級USBケーブル・STRATOSPHERE SUS-020 
PC-Triple C/EXという新導体を採用し、USB2.0史上最も高い能を求めて開発された最上級USBケーブルです。すごい自信です!

お見積り、取り付けのご予約はどうぞお気軽に♪
ご連絡はコチラからお気軽にどうぞ♪
電話もお気軽に♪03-5913-8450です!

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1061

2021/07/24

【新発売!】T-Connectナビ+JBLサウンド車に外部入力取付♪

今回はアルファードの事例ご紹介です。
純正ディスプレイオーディオ/オプションナビ関係のおおきな関心事の一つに、外部入力の有無の問題があります。

今回登場のアルファード(ベルファイア)に関しては、ディスプレイオーディオについてはビートソニックのAVX02で外部入力を設けることが出来、ディーラーオプションのT-Connect SDナビに関しては、別オプションのUSB/HDMI入力端子を加えることで実現できてましたが、メーカーオプションの「T-Connect SDナビゲーションシステム+JBLプレミアムサウンドシステム」については、有線外部入力が出来ない状態が続いていました。

当店にも少なからずご相談の声が届いていましたので、お困りの方はたくさんいらっしゃったものと思います。

この現状を打破すべく、カーエレクトロニクス・サードパーティ業界の雄、ビートソニックさんが対応商品を出してくれましたので、早速取り付けました。

ナビへの外部入力を設けるためのインターフェースは HVXT01(税込69,300円)で、リヤエンターテインメントシステムの後部モニタにも信号を送るためのHDMI 2分配器・IF33A(税込11,000円)を組み合わせました。
これにより、スマホ/Amazon Fire TV Stick/Google Chromecast/ゲーム機といったHDMI画像信号をメインモニタ/リヤモニタの両方に同時出力できるようになりました!

アルファード/ヴェルファイアのスマホミラーリング外部入力インターフェース取付の事例はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1060

2021/07/18

FOCAL UTOPIA Mで奏でる女性ヴォーカルとオーケストラ♪

トヨタ・FJクルーザーの事例ご紹介です。

トヨタの名車ランドクルーザーの草創期(FJ40)のオマージュをフルサイズSUVボディに映した新名車です。
2006年に北米向けに発売開始され、2018年には生産が終了しましたが、タフさとキュートさが同居した独特のテイストは今なお多くのファンに愛されております。

今回ご登場のFJは全身ブラックアウトされたハードな一台です。
いかついルックスとは対象的に、女性ヴォーカルとオーケストラがお好みのオーナー様で、「ちょっと本格的にやりたい」といった旨のご相談を受けました。

そのジャンルで多少ご予算いだけるなら・・・それならということで、迷わずフォーカル ユートピアMシリーズのスピーカーをおすすめし、DSPアンプで鳴らすシステムをご提案しました。

ヘッドユニットはアルパインBIG-Xの11型フローティングナビ、DSPは定番ヘリックスP-SIX DSP Mk?、スピーカーはMシリーズのTBM(ツイーター)、6WM(ウーファー)3.5WM(リヤスピーカー)、20WM(サブウーファー)と揃え、サブ用モノラルアンプはZAPCOのZ-1KDIIで固めました。

純正オプション用のサブウーファーを設置する位置(ラゲッジルーム右側)にカスタムサブウーファーボックスを据え付けて、広くて深くて高い音場を創造しました。

トヨタ・FJクルーザーのサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:https://www.soundpro.jp/news/index.php?id=1059

2021/10

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2021/11

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

2021/12

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


オーディオイベント開催予定♪

2021年10月

イベントはありません

2021年11月

イベントはありません
⇒詳細はイベントページで確認!



リーダーをお使いの方はRSS登録を!
1.0:https://www.soundpro.jp/index.rdf
2.0:https://www.soundpro.jp/index.xml

インフォメーション

【ご確認願います☆】
取り付け商品の持ち込みについて


【お知らせ】






当店人気のブルームーンオーディオスピーカーのページを作りました。試聴インプレを含めて解説中です♪
全国のお客さまに感謝です!
5年連続でセールス全国トップで表彰されました!








【車種別テーマより】

Cクラスオーナー様へ!
ブルームーンオーディオのスピーカー投入で純正オーディオをガツン!とグレードアップします♪



スープラおまかせください!
施工例ドーンと10例ご覧いただけます!


ヴェルファイア・アルファード専用ページリニューアル!


【インストールギャラリーPickUp!】

マツダコネクト車でも全然モンダイなし!!
お任せください♪



MINIが着々と入庫中!!
New!5ドア用JBLトレードインキットも好評!



フィアット500/アバルト500・595ご来店ご用命ありがとうございます☆


【通販コーナーより】

ハイエンド素材として有名な白樺(しらかば)合板のリングバッフル登場!
ダンピング良好。豊かな余韻。


トヨタ・スバル車へのツイータートレードインの必需品!


逆起電流を解消してクリアサウンドを手に入れる。

スピーカー至近に取り付けて逆起電流解消を図るリアルサウンドプロセッサーが役立ちます!


☆プラスマイナス同時引きこみバッ直☆
根強いご支持ありがとうございます!






RSSについて