ニュース

2015/07/05

200系ハイエースをJBLスピーカー交換とフロアデッドニングでサウンドアップ! 

今回はハイエースがご来店です。

趣味に仕事に幅広い層から支持されている大人気の車ですが、今回のオーナー様のご趣味はサーフィン。
サーフポイントまでの移動(&仮眠)と、くつろぎのための空間としてご活用です。

今回のご依頼は、オーディオのクオリティアップと、静寂性の確保。
フロント・リヤ共にJBLの2wayスピーカー(GX600C)を起用し、モスコニの4chアンプでドライブ。フロントツイーターはピラーにきれいに埋め込みました。

路面から拾った音が共鳴しやすい車であるので、フロント・リヤ共にどどーんとフロアデッドニングを施し、ワンランク上の静かさをGETしました!

トヨタ・ハイエースのサウンドアップの様子はコチラです!

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=584

2015/06/26

RCZ-RにBLAMスピーカー交換とプロセッサー投入でサウンドアップ!

今回はプジョーのホットモデル、RCZ-Rがご来店です。

同車はプジョースポールの手による、RCZのチューンドモデルで、1.6リッターターボでなんと270ps!日本では150台の限定発売とのことです。

こんなスゴイ車のオーナー様からのご依頼は、カロッツェリアのサイバーナビ、audisonのプロセッサーアンプAP8.9bitと、スピーカーのインストールです。

お選びいただいたスピーカーはFOCAL出身のエンジニアが立ち上げた気鋭のブランドBLAMの165.100という、同ブランドではミドルクラスのモデル。
特にヴォーカル再生が得意のかっこいいユニットです。

スポーツカーにハイエンドオーディオシステム。いいですね!

プジョーRCZ-Rのオーディオインストールの様子はコチラです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=583

2015/06/19

ボルボXC60にJBLスピーカー交換+JBLアンプでサウンドアップ!


今回はボルボのXC60がご来店です。

最近の新型車に多く見られる「デッキ交換が出来ない」典型例のようなクルマで、カーオーディオと電装品が同一パネルに組み込まれています。
ということで、純正デッキ+純正アンプを前提にシステム構築することとなりました。

純正アンプからJBLの外部アンプ(GTO3EZ)に入力し、同じくJBLに換装した2wayドアスピーカー(MS52C)と、新規投入したJBLサブウーファー(GTO 1214)を鳴らします。

今回、プロセッサーによる技巧的なデジタル調整は行いませんが、デッキのソースにできるだけ忠実な再生を目指して、電源コンディショナーによる電流の最適化や、SPEC製品によるスピーカーの逆起電流対策といったインフラ部分に予算を配分したこともあり、総額を抑えつつ、なかなかのハイファイシステムが構築できたと思います。

ボルボXC60のサウンドアップの様子はコチラです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=582

2015/06/14

AUDI S3をJBLスピーカー交換&モスコニアンプ増設でサウンドアップ!

今回はアウディのS3の事例紹介です。

初回のご来店時は、音の出口の整備ということで、JBLのMSスピーカーを起用してサウンドアッププログラムを施工させていただき、その3ヶ月後にモスコニのアンプをご用命頂きました。

1回目の施工では、純正アンプが前提ではあるものの、それなりに輪郭のしっかりとした音色を提供できましたが、細かい表現力や音離れにもう一歩及ばない部分を、2回目のパワーアンプの追加でクリアする事ができました

お客様もだいぶご満足いただけたようで、貴重なコメントをいただくことが出来ました。
ますます精進したいと思いますm(_ _)m

アウディS3のサウンドアップの様子はこちらです。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=581

2015/06/11

30ヴェルファイア&アルファード用インナーバッフル+ツイーターブラケット販売開始

いつもサウンドプロのサイトに遊びに来て頂いてありがとうございます!

沢山のリクエストを頂いておりました、30ヴェルファイア&アルファード用インナーバッフルをリリースすることとなりましたのでお知らせいたします。

前20系と同様、硬質MDFを素材とし、無加工のベースモデルとMDF改質剤「アップタイトサウンド」を含浸させたハイエンドモデルの2モデルを用意しました。

さらに、本モデルより以下の点を改善しました!
(1)バッフル背面のテーパー形状を標準採用!コーン背面の空気のヌケがよくなり、ハイファイ再生に大きく寄与します。

(2)適合スピーカーサイズを従来の2タイプから5タイプに拡大しました。
16センチ・17センチ→13センチ・国産16センチ・国産17センチ・海外16センチS・海外16センチL

(3)純正位置でのツイーター交換に便利な30用ツイーターブラケットのディスカウントセット販売も致します。

【販売価格】

・バッフルのみ
標準:4,095円
MDF改質モデル:8000円

・ツイーターブラケットつき
標準:6,400円
MDF改質モデル:10,200円

30ヴェルファイア・アルファードインナーバッフルの通販ページはこちらです。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=580

2015/06/05

カムロードエクステージをJBLスピーカー交換でサウンドアップ!

今回は当店のトランスポーター!ではなくて、キャンピングカーの事例ご紹介です。
トヨタのカムロード エクステージというクルマです。

キャンピングカーというとかなりデッカイ感じがしますが、全長:5380mm車幅:2030mm車高:2800mmと、比較的コンパクトな部類なのでしょうか、吊り下げベッドを装備してますので、確かに背は高いですが、全長はハイエースのスーパーロングの同じくらいです。

さて、この楽しそうなおクルマのオーナー様からのご要望は、ヘッドユニットの入れ替えと、潤沢な後部座席(居室?)のスペースを活用したシアターをメインとした音響、映像周り一式の構築です。

カロッツェリアのナビ、JBLのスピーカー・アンプなどなど投入して、楽しい車に仕上がりました♪

カムロード エクステージのサウンドアップの様子はこちらです!

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=579

2015/05/30

プリウスにFOCAL(IS165TOY)インストールでサウンドアップ!

今回はプリウス・サウンドアッププログラム事例のご紹介です。

こちらは、ハイブリッド車特有の幾分プアなドアの質感をドア防振によって改善する「ドア・フィーリングアップ・プログラム」の上位オプションとして設定させて頂いている、トレードインスピーカーの換装を含めたメニューで、提供開始後4年ほど経つ人気メニューです。

当プログラムではこれまで、JBL製のコアキシャルスピーカーを組み込んでおりましたが、この度、FOCALより最近リリースされたトヨタ車専用2wayトレードインキット(IS165TOY)にリニューアルいたしました。

通常のサウンドアッププログラムはインナーバッフルのカスタム製作と、スピーカーケーブル交換まで含みますので、総額10万円を少し超えますが、こちらは税別¥75,670と、よりリーズナブルにサウンドアップを体感していただけるメニューとなっています。

これからも30プリウスを楽しみたいオーナー様にオススメいたします♪

プリウスのサウンドアップの様子はこちらです!

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=578

2015/05/22

Newヴェルファイアをカロッツェリアスピーカー交換でサウンドアップ!

今回は新型ベルファイアがご来店です!
そろそろ来ないかなぁと心待ちにしておりましたら、やっと来てくれました(笑)

オーナーさんはDIY派で、パネルを自作して楽ナビをインストールしてしまう実力者!作業の成果を拝見しましたが、なかなかの出来栄えです。
そして今回は、インナーバッフルの制作とカロッツェリアのスピーカーの取り付けを御依頼頂きました。

なお、近日中に30ヴェルファイア・アルファード用オリジナルバッフルボードと、ツイーター取り付け用ブラケットを発売予定です。
DIY派の方は暫しお待ちください!

30ヴェルファイアのオーディオインストールの様子はこちらです!

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=577

2015/05/08

メガーヌRSにAP5.9bit+JBLスピーカー交換でサウンドアップ!

今回はメガーヌRSにご来店いただきました。
メガーヌのスポーツモデル、メガーヌ・スポールの中でも最上グレードのトロフィーR。とっても速そうです!

このホットモデルに時代の先端のプロセッサアンプ、audisonのAP5.9bitをインストール。JBLの2wayスピーカーMS52Cと、DD AUDIOのサブウーファーの計5チャンネルをスマートにドライブするプランです。

プロセッサーアンプは調整が命!
スタッフ間で意見を戦わせながらセッティングしてお渡ししました〜。

RENAULT メガーヌR.S.トロフィーRのオーディオインストールの様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=576

2015/05/01

レガシィアウトバックをHELIXスピーカー交換でサウンドアップ!

今回はレガシィアウトバックにご来店いただきました。

新車でご購入され、純正ナビの音響補正を使用して聴いていらっしゃったのですが、ある程度ボリュームを上げないとディテールが聞こえないとのことで、ドア防振が解決策になるのでは?とのご相談でした。

ご賢察の通り!
バッフルボードを介したしっかり取り付けと、防振材をつかったエンクロージャーの整備によって、高域の伸び、低域のコシがしっかりしてきます。よって、小さめでもディテールがはっきりするし、大きくしても歪みにくいのでうるさくなりません!ということでサウンドアッププログラムをご用命いただきました。

スピーカーは、曲の好みをお聞きしてヘリックスのE62Cをオススメしました。
素直でオールマイティーな音を気に入っていただけたようでよかったです♪

レガシィアウトバックのサウンドアップの様子はこちらです♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=575

2015/04/25

audisonフルDAシステム!96kHz/24bitハイレゾ体感フェア開催!


いつもサウンドプロのサイトへ遊びに来ていただき有り難うございます。
今話題のハイレゾオーディオを体感していただけるフェアを企画いたしましたのでお知らせいたします!

一般的に、CD規格(サンプリング周波数44.1kHz/量子化ビット数16bit)を超える情報量を持つ楽曲データならびに、それを再生できるシステムがハイレゾオーディオと呼ばれておりますが、カーオーディオの世界では市場が若いため、未だメーカー間でも足並みが揃っておらず、楽曲データはそれなりにあるものの、オーディオコンポーネント間の許容データ量の差異の影響で、豊富な情報量をフルに再生しきれないケースも有るようです。

今回、当店では、アルファオーディオ様のご協力を得て、デッキ−アンプを通じ、フルに 96kHz/24bitとCDの3倍の情報量までをハンドリングできるaudisonのシステムを用意。
皆様に最先端のハイレゾオーディオを体験していただけるフェアを企画しました。


音の出口となるスピーカーは、お客さまのお好みでお選びいただけるよう、写真のBLAMを含む5ブランド6モデルをご用意。光ケーブルやスピーカーケーブルもSAEC/SUPRAの高品位なアイテムで固めました。

楽曲データについても、ハイレゾファイルを多数準備してある他、お客さまにお持込みいただいたデータも自由に再生していただけます。
(ハイエンドシステムですので、CDレベルのWAVファイルやAAC等の圧縮ファイルのデータでもすばらしい再生がお楽しみいただけます。どしどしお持ち込みください。)

期間は4月29日から5月10日まで。
スピーカーと曲はお好みの傾向のものをお選びいただくことで条件を固定し、ヘッド・アンプは最新鋭のシステムを組み合わせることで、ハイレゾの表現力の豊かさを切り分けて評価していただけます。

時代の先端に触れる2週間にどうぞご期待ください!
ご来店お待ち申し上げております!

企画概要


【開催期間】
平成27年4月29日(祝水)〜5月10日(日)

【機材リスト】
再生部:audison bit play HD(\95,000)


アンプ:audison TH due(\350,000)


ケーブル:SAEC/SUPRA


【スピーカーリスト】
BLAM 165Multix L MG (¥330,000)


JBL 660GTi (¥300,000)


RockfordFosgate T3652-S (¥130,000)


DYNAUDIO SYSTEM242 (¥125,000)


HYBRID AUDIO TECHNOLOGIES Clarus C61-2 (¥100,000)


BLAM 165.100 (¥84,000)


【データリスト】
44.1KHz_24bits 浜崎あゆみ_Colours(WAV)
44.1KHz_32bits Adele_21(AIFF)
48KHz_24bits Diana Krall_Wallflower(FLAC)
88.2KHz_24bits 鈴木輪_My Reverie(WAV)
96KHz_24bits Bon Jovi_New Jersey(FLAC)、MARCUS MILLER_AFRODEEZIA(FLAC)、乃木坂46_透明な色(FLAC)
176.4KHz_24bits Michael Jachson_Thliller(FLAC)
192KHz_24bits Van Halen_1984(FLAC)、Norah Jones_Come Away With Me(WAV)、NEON GENESIS EVANGELION(WAV)
*データの補正について
データaudison bit play HDからアンプに受け渡される際、96KHz_24bits以下/以上のデータはアップコンバート/ダウンコンバートされ、96KHz_24bitsに補正されます。

【ご案内】
・楽曲データをお持ち込みになられる際はUSB(A)コネクタでインプットできる状態でお持ちください。
・再生可能ファイルは以下です。
非圧縮:WAV, FLAC/圧縮:OGG, AAC, MPEG Audio (MP1, MP2, MP3, MPA)
・CD(コンパクトディスク)は再生出来ません。


皆さまのご来店をお待ちしております♪

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=574

2015/04/17

BMW Z4にJBLスピーカー交換とDEH-970でバッチリサウンドアップ!

今回は前期型のBMW Z4のご紹介です。

BMWオーナーの皆さまにご用命頂いておりますBMWブライトオーディオパッケージをベースにしたアドオンプランです。

専用JBL3wayユニットに換装し、ドアチューニングでドア周りを仕上げ、超超ハイコスパヘッドユニットとして人気のカロッツェリアDEH-970をインストールしました。

併せて、古くなってしまった純正ナビを更新ということで、同位置にカロッツェリアのポータブル式の楽ナビAVIC-MRP900をカスタムフードでカバーしてインストールしました。

屋根の開くクルマにJBLのキレの良いサウンド!想像するだけで楽しいですね!
今回も楽しいインストールができました。

BMW Z4のサウンドアップの様子はこちらです。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=573

2015/04/12

ALPINA D3にeijuスピーカー交換+サブウーファーでサウンドアップ!

今回は ALPINA D3 biturboの事例ご紹介です。

当店でBMWというと、サイト等の告知の影響もあり、BMWブライトオーディオパッケージが人気ですが、別にコレ以外やれませんOrzというわけではないのです(笑)

今回は知る人ぞ知るブランドeiju(エイジュ)のシングルフルレンジユニット+サブウーファーを大型のアンプで鳴らすシンプルなシステムです。

元のスピーカーホールが小さめなところに、しっかりしたマグネットを備える大きめユニットをインストールするということで、バッフルの制作とフィッティングに相応の手間を掛けて作業させていただきました。

セパレート式のツイーターがない分、ステージングに若干のハンデがありますが、一般的にオーディオの理想とされる「点音源」ゆえのまとまり感は無二のレベルで、とても興味深いユニットです。

どうぞご覧になってみてください♪

BMW ALPINA D3 biturboのサウンドアップの様子はこちらです。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=572

2015/04/04

レガシィ B4をInfinityスピーカー交換でサウンドアップ

今回はスバルのレガシィ B4 2.5GT tSがご来店です。

カロッツェリアのナビをヘッドユニットとし、外部のアンプやプロセッサーの助けはひとまず借りずに、内蔵アンプとDSPの実力を追求してみようというコンセプトです。

サウンドアッププログラムで音の出口を固め、+-バッ直、ロジウムメッキの端子やヒューズ投入で接触抵抗を下げ、SPEC製品でヘッドユニットとスピーカーの駆動条件の改善を図り、内蔵アンプのソースをロスなくストレートにコーンに伝える気持ちで、個々の要素を押さえていきました。

結果、通常のサウンドアッププログラム施工だけでは手にできないクリアネスを得ることが出来ました♪

レガシィB4のサウンドアップの様子はこちらです。

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=571

2015/03/28

日産スカイラインをFOCAL Utopiaスピーカー交換でサウンドアップ!

今回は日産スカイライン(V36)のご紹介です。
かれこれ10年以上お付き合い頂いているお客さまで、各種イベントにも積極的にご参加いただいています。

過去にも3度ほど、当サイトにご登場いただいているのですが、今回は4回目。
オーナー様ご贔屓のBEWITHミラーメディアとプロセッサをそれぞれ最新機種に更新し、BRAXアンプ、FOCALハイエンドスピーカーとハイエンド機器が並びます。

加えて、今回ご注目いただきたいのが、こだわりの電源関係システムです。
オーディオテクニカのハイエンドパワーケーブルは当然のこと、バッテリーからの電圧を設定値にキチッと保ってくれるHELIXのPower Station XXL Competitionや、オーディオ機器の水際で電流のマネジメントを行うSPECのRSC-D1・RSC-D3/RSP-C3・RSP-C3EX・RSP-C3Wなど、オーディオ機器の安定稼働のためのインフラ投資がすごいです!

エントリーからミドルクラスの皆さまにはちょっと遠い話かもしれませんが、ハイエンドオーディオの知識として、是非押さえておいてください。

日産スカイラインのサウンドアップの様子はこちらです

この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=570

インフォメーション

!!当店からのメールが届かない方へ!!
お問い合わせの前にご一読ください

【ご確認願います☆】
取り付け商品の持ち込みについて


【お知らせ】



【イチオシ】


どうぞお問合せを!!!
スタイリッシュで多機能!おすすめです。
BMWなどのややこしや電源の車もお任せください!デモカー体験可能です!!

【インストールギャラリーPickUp!】

MINIが着々と入庫中!!
New!5ドア用JBLトレードインキットも好評!



HONDAヴェゼルも多数ご用命いただいております。
サウンドアップのご相談はお気軽にどうぞ♪



フィアット500/アバルト500・595ご来店ご用命ありがとうございます☆


スバルXVの入庫も元気にスタート!JBLスピーカーでボクサーエンジンの低音ノイズに対抗!!


F10/F11カスタムフィットスピーカーのご用命急増中!



GT-R引き続き爆走中!
10万円台でシャッキリさせられます。





【新商品】

ハイエンド素材として有名な白樺(しらかば)合板のリングバッフル登場!
ダンピング良好。豊かな余韻。


トヨタ車へのツイータートレードインの必需品!


逆起電流を解消してクリアサウンドを手に入れる。

スピーカー至近に取り付けて逆起電流解消を図るリアルサウンドプロセッサーが好評です!

★DIYインストールのキモ!防振防水加工もおまかせ下さい↓




BMW1/3/5/X1用トレードインキット充実!
通販ページ刷新完了!取付け予約もお待ちしてます!



マックガード社製デッキ盗難防止ロックナットナビロック好評です。


☆プラスマイナス同時引きこみバッ直☆
根強いご支持ありがとうございます!



【イチオシ】




【これもイチオシ】







先月の人気ランキングTOP5


1位 デッドニングとドアチューニング(ドア防振・ドア制振)の技術と工賃 (5755)

2位 インナーバッフル・アウターバッフルを自作してみよう! (3409)

3位 デミオスピーカー交換・デッドニング作業解説! (2396)

4位 バッ直電源を見直そう☆プラスマイナス同時引き込みのススメ♪ (1648)

5位 ヴェルファイアアルファードスピーカー交換・デッドニング作業解説!NEW!!! (1442)


2007/4/1〜
Yahoo!ブックマークに登録
Check


RSSについて