1. HOME
  2. ニュース

ギブリをJBLフラッグシップ660GTiでサウンドアップ♪

2019/05/21


マセラティ、とっても人気ですね!
以前にも増して、街で見かける機会がとても増えた気がします。
当店でも、クアトロポルテと並んで、お問合せ・ご用命の機会が増えているクルマです♪

今回お迎えしたギブリのメニューはサウンドアッププログラムによるスピーカー交換です。
ユニットはJBLのフラッグシップモデル、660GTiです。(前車から移設)

純正アンプが各スピーカー毎に1ch用意されているマルチアンプ方式でしたので、660GTiの立派なバイアンプ接続対応ネットワークの真価が発揮できます!
ツイーターとウーファー用の出力をそれぞれ接続し、相互の影響を排除した、よりクリアなサウンドを手に入れることができました。

スピーカーケーブルの引き直しに丸一日を要してしまう苦労もありましたが、シックなレザーインテリアの外観を損ねることなく、パワフルなJBLサウンドを堪能できる一台が出来上がりました♪

マセラティ・ギブリのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=896


カムリをJBLのフルシステム+カロDSPでサウンドアップ♪

2019/05/14


今回はトヨタ・カムリの事例ご紹介です。

初期型は1982年(昭和57年)と、実に37年もの歴史を誇る車です。
コロナの後継という位置づけでデビューし、以来、ゆったりした上級セダンとして長きに渡って愛されてきたモデルです。
今回、調べてみてわかったんですが、車名の由来は冠(かんむり)だそうで、異なる語形で「かむり」と読むんだそうです。なんだか妙に感心してしまいました(v_v)


さて、そんな由緒正しいネーミングのカムリのオーダーは、JBL CLUB コンプリートパッケージType3をベースにしたアップグレードプランです。

JBL CLUB コンプリートパッケージは、純正ヘッドをソースとし、アンプ、スピーカー、30cmサブウーファーから構成されるフルシステムのプランです。
フルシステムといってもピンキリですが、JBLの中・低価格帯の製品でバランスよくそろえ、ドア防振、インナーバッフル、スピーカーケーブル交換といった環境整備も含めて、Type3(フロント2way+4chアンプ)で168,000円(税別)、Typo5(フロント2way+リヤ+5chアンプ)で258,000円(同)でご提供しています。

今回は、このType3をベースに、カロッツェリアの新製品DSP、DEQ-1000Aを加え、パッケージ標準の4chアンプ JBL CLUB 704)を5chのCLUB4505にアップグレードして、外部アンプ駆動式のマルチシステムとしてセットアップしました。

大径サブウーファーで土台のしっかりした上質サウンドを得て、上質セダンのドライビングプレジャーが更にアップしました♪

トヨタ・カムリのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=895


KICKERのスピーカー交換でジープ・ラングラーをサウンドアップ♪

2019/05/08


今回はジープ・ラングラーの事例ご紹介です。

細道でハチ合わせしたら、思わず全力バックで逃げ出してしまいそうな面構えですね!
切れ上がったフェンダーも威圧的ですが、それ以上に目が怖すぎです(笑)

今回は、そんなラングラーの戦闘力を更にアップする!?サウンドアップです。

スピーカーブランドはパワフルなジープにぴったりなKICKERで統一!
フロント2wayセパレートスピーカーと、リアのコアキシャルスピーカーを16センチモデルのKSS6704/KSC6704に交換し、パワードサブウーファーHS8で低域もしっかり充実させました。

ナビヘッドの内蔵アンプ駆動ではありますが、車室の容積が比較的小さめなこともあり、結構ガンガン鳴らせるマシンに仕上がりました!

それでは施工の様子をご覧ください♪♪

ジープ・ラングラーのスピーカー交換の様子はこちらです♪



この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=894


シトロエンC5の純正デッキをBluetooth対応デッキに交換♪

2019/05/01


今回はシトロエンC5・前期型の事例ご紹介です。

C5は2001年から2015年までの14年間に渡って製造されたクルマで、前期型は2007年までですので、ざっと12年は経っている計算になります。

今回のお客様は、この時代の純正ヘッドユニットには装備されていなかったブルートゥース再生を出来るようにしたい。とのご要望がおありで、デッキ交換をご依頼いただきました。

ご指定いただいたデッキは、カロッツェリアのMVH-7500SCです。
アプリを介してスマートフォンと連携させて、スマホに保存した楽曲データ再生を行う他、楽曲配信サービス、ナビ、SNSといったアプリベースで提供されるスマートフォンならではの機能をイージーオペレーションで操作できるようにした製品です。

これまでは、FMトランスミッターでスマホ内の曲を聴き、ナビはダッシュボード上に置いたポータブルナビという環境でしのいでいらっしゃいましたが、全てが一台にまとまって、ダッシュボードがすっきりしました♪

それでは施工の様子をご覧ください♪♪

シトロエンC5のデッキ交換の様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=893


プジョー308HBをブルームーンスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/04/23


今回はプジョー308HBの事例ご紹介です。

当サイト人気コーナーのインストールギャラリーで、同じ308のエントリをご覧になられ、お問い合わせ・ご来店いただきました。

御覧頂いた事例と同じく、純正ヘッドユニットをソースとし、サウンドアッププログラムにて、当店人気のBLUE MOON AUDIOのSX165を取り付けました。
それに加えて、お客様のご希望でカロッツェリアのパワードサブウーファーTS-WH500Aを追加して、低音域の拡充を図りました。

多くのお客様に高い評価を頂いているSX165と、独自の機構が生み出す、深く広がる低域が魅力のTS-WH500Aの組み合わせで、素晴らしい音場が出来上がりました。

それでは施工の様子をどうぞご覧ください♪♪

プジョー308HBのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=892


アリストのEMVを2DIN化+1DIN増設で快適仕様にアップデート♪

2019/04/16


今回はアリストV300の事例ご紹介です。

スープラとアリストにだけ与えられた、誉れ高きトヨタ最強エンジン2JZ-GTEを積むスポーツセダンです。
2代目の発売から約20年経ちますが、直6ならではのモリモリトルクに魅せられたオーナーさま達から熱く支持されているクルマです。

今回は年代物のトヨタのハイグレード車の泣き所であるEMV(純正ナビ)の入れ替えと、スピーカー交換をご依頼いただきました。
EMVを取り外し、カロッツェリアの2DINオーディオデッキに換装。
コンソール下側の灰皿部分を加工して1DINスペースを設け、オーナー様愛用のナカミチのカセットデッキを搭載しました。

スピーカーはフロント2way+センタースピーカーともにJBL製ユニットでビシッと揃えました。

これまでは6連奏CDチェンジャーとラジオのみで我慢なさってましたが、最新のオーディオデッキ搭載により、スマホ等のブルートゥース経由再生、ハンズフリー通話、バックカメラ連動と最新機能へとアップデートを果たしました!


アリストV300のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=889


プジョーSUV5008をカロッツェリアSP+SWでサウンドアップ♪

2019/04/09


今回はプジョーのSUV5008の事例ご紹介です。

SUV市場拡大の波にのって、SUV3008・SUV5008と並んでデビューしたのが2009年。
その後、コンパクトなSUV2008も加わり、プジョーSUV三兄弟として仲良く今日に至っております(^o^)

今回ご紹介する5008のプランは、サウンドアッププログラムによるスピーカー交換とパワードサブウーファー搭載です。
ブランドははカロッツェリアで統一です!

フロント2wayは、カロッツェリア・カスタムフィットシリーズのフラッグシップモデルであるTS-V173S(6万円)、サブウーファーは同社独自のユニークな駆動方式を採用したTS-WH500Aを合わせました。
加えて、セーフティードライブのマストアイテム、前後同時録画のドライブレコーダーとレーダー探知機も取り付けました。

オーナー様は、お仕事でクルマをお使いになる機会が多い方で、移動中のサウンドが良いリフレッシュになっているとお喜びでした。(^o^)

プジョーSUV5008のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=888


TT RSのスピーカー12個を全取替+サブウーファーでサウンドアップ♪

2019/04/02


今回はAudi TT RSの事例紹介です。

アウディのスポーツモデルTTをベースに、更にパフォーマンスを高めたRSです。
GT-Rみたいなハデなクルマを看板にさせていただいているせいかスポーツカーオーナーのお客様は多く、TTについても、インストールギャラリーに登録のある分で5台ありました。

今回のTTはオプションのBang & Olufsen サウンドシステムのスピーカー全交換+トランクへのサブウーファー搭載といった内容です。

Bang & Olufsenのヘッドユニット・アンプ・スピーカー配線は純正のまま、全12個のスピーカーを当店人気のBLUE MOON AUDIOに入れ替えました。
併せて、DSPなしできちっと音響をセッティングするために、アッテネーター、ハイパスフィルターをカスタム制作して取り付けし、調整しました。

リヤのサブウーファーは、トランクを定位置にしているゴルフバッグ様のお邪魔にならないよう、ラゲッジルームのフロア下に埋め込んで設置しました。

音質優先でツイーターをAピラーに埋め込んだ以外、例によって標準の外観をキープした、スポーティーな一台が出来上がりました。
施工の様子をどうぞご覧になってみてください♪


Audi TT RSのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=887


屋形船は予定通り出船いたします♪

2019/03/31


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

本日の屋形船イベントの開催につきまして、荒天中止のケースを想定し、開催当日15時めどに開催の可否をお伝えする旨、ご案内しておりました。

本日は天候に恵まれましたので、予定通り開催いたします事をお知らせいたします。

ご予約いただきました皆様は、乗船時刻までにお集まりください。

詳細はこちらでご確認ください。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=886


3年がかりで育てたBMW318tiです♪

2019/03/26


今回はBMW318tiの事例ご紹介です。

これは、未だ1シリーズのない時代、3シリーズのコンパクトタイプとして開発されたモデルで、E46という型式で2001-2004年に生産されたクルマです。
内装張替え系のショップさんのデモカーとして活躍していたのですが、当店のお客様がお求めになりました。

最初にご入庫いただいて、ヘッドユニットの交換をご依頼いただいたのが約3年前のこと。
その後、約半年に1度くらいの頻度でご入庫いただき、一部は補修ナドも交えながら、ハイレゾ・フルマルチシステムまで上り詰めました。

ということで、3年に渡る足跡のお披露目としてご登場願いました。
どうぞご覧になってください♪

BMW318tiのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=883