1. HOME
  2. ニュース

新製品と新刊ムック本のご紹介♪

2016/11/30


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーに6件のエントリを新規登録したのと、オーディオファンには大変興味深い付録つきムックが一冊出版されましたので、お知らせいたします♪

【新製品情報】
HERTZ
スピーカーセットMPK1650.3
MilleProシリーズの最上位モデルMPK1650.3が追加されました。

audison
4ch ステレオ・パッシブ・ミキサー
マルチチャンネル出力の純正オーディオのスピーカー出力をミックスして、1つの信号に合成するという画期的なデバイスです!!

audison
bitOne HD 
7年のロングセラーを続けたBit Oneが、ついにHDモデルになって新発売です!

audison
PRIMAサブウーファー
ついに来ました!PRIMAシリーズのサブウーハーでました!
2種類6製品の堂々のラインアップです。

audio-technica
RCAケーブルAT-RX23
オーディオテクニカのRCAケーブルにエントリーモデルが追加されました。

audio-technica
ハイエンドUSBケーブルAT-RX97
トリプルハイブリット構造のUSBケーブルがでました。
TypeB⇔TypeA/TypeB⇔microB/TypeA⇔microB/microB⇔microBの4パターン展開です。

----------
【ムック紹介】
音友之友社から、ステレオ誌とパイオニアのコラボで実現したUSB型ノイズクリーナー(APS-DR000)が付録に付いた「オーディオ 音質改善の極意」が12月19日(月)発売されます。
当店でも皆様にお手に取っていただけるように在庫しますので、ご興味のある方は是非お買い求めくださいませ。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=690


織戸学選手のRIDOXスープラにJBLインストール!

2016/11/25


当店インストーラーがお付き合いさせていただいているツテで、レーシングドライバーの織戸学選手よりオーディオインストールをご依頼いただくこととなり、ご本人直々にクルマ(マシン!?)をお持ち込み頂きました。

スピーカーユニットはJBLフラッグシップの670GTiを起用。
カーボン+アルミの専用グリルが、バリッバリッのカーボン製ドアトリムと相性バッチリですね!

なお、このスープラは今週日曜日、富士スピードウェイで開催予定の「TOYOTA GAZOO Racing FESTIVAL 2016」のトムスのブースの中のJBLコーナーに展示される予定です!
ご来場予定のお客様がいらっしゃいましたら、どうぞのぞいてみてください♪

織戸選手もJBLサウンドにしびれちゃったようで、FBに投稿してくれてます♪
https://goo.gl/zy3Yhe

インストールの様子は、後日改めてインストールギャラリーにアップする予定です。
こちらもお楽しみに〜〜!







この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=689


日産リーフをドア防振でノイズ対策!

2016/11/24


今回は日産のリーブの事例ご紹介です。
エコカーのカテゴリでは、プリウスは何度も登場していますが、100%電気自動車は初登場です。

ご依頼いただいたのは、エコカー定番の車外ノイズ対策を目的としたドア防振です。

ドア経由のノイズ対策、およびドアの質感アップのためのドア防振は、プリウス向けメニューで提供しており、今回もそれに準じた発想ですが、プリウスと違ってドアの作りは一般車のそれと大差なく、したがってドアチープ感もそれほどではありませんでした。

しかしながら、プリウスと違って、環境音の一部であるエンジン音が全くしない関係で、ロードノイズや車外ノイズが相対的に大きく感じられるため、それはそれで耳障りになっている。と、そんな状況でした。

そういった現状を踏まえ、ドア防振の施工は、サービスホールの遮蔽+αといった感じで、プリウス向けに比べて幾分ライトな感じでやってみましたが、特にノイズの高めのところが丸め込まれ、全体的にもトーンが押さえられた感じで、だいぶ改善し、オーナー様もご満足いただけたようでした。

ノイズを気になさっているオーナー様がいらっしゃいましたら、どうぞご検討ください。

日産リーフのノイズ対策の様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=688


Audi TTSをBLUE MOON AUDIOスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/11/17


今回はAudi TTSの事例ご紹介です。

当モデルで3代目のなるTT。かっこいいですね。
初代は曲線が多く、もう少し柔らかなイメージがありましたが、モデルを重ねるごとにシャープさを増し、スポーツテイストが強まった感じです。

そんなTTSのオーナー様からサウンドアッププログラムを施工させていただきました。

この車はプレミアムオーディオのBang & Olufsen サウンドシステム搭載車でしたが、オーナー様のご満足には今一歩及ばずだったようです。

とは言え、別体式アンプの性能はそれなりだと思いますので、そこから先に手をかけます。
スピーカーは、当店の人気が衰える気配のないBLUE MOON AUDIOの2wayモデルAX165に、ミッドレンジのMX080を足した3way構成とし、ドア内に作り付けられたエンクロージャーの継続利用のための加工や、ツイーター半露出取り付けなど、状況に合わせた判断を適宜織り交ぜ、仕上げました。

施工後の印象は、ヴォーカル・楽器それぞれが受け取りやすく再現され、ソースにより忠実な再生ができるシステムに近づいたと思います♪

Audi TTSのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=687


35GT-RのホラーなスピーカーをJBLに交換でグーッとサウンドアップ♪

2016/11/10


今回はR35GT-Rの事例ご紹介です。

昨年のご提供開始依頼、多くのお客様にご用命頂いておりますGT-R スーパーサウンドアッププログラムの事例です。

オーナー様は兼ねてより当店サイトを御覧頂いていたようで、今年開催されたR'sミーティングで初めてお会いし、デモカーの視聴もしていただき、今回のご用命と相成りました。

お預けいただいた車両は外装をきちんとアップデートされているものの、2008年モデルなので、運転席側スピーカーの劣化が激しかった分、ほとんど生まれ変わりと言っていいくらいの改善効果を達成することができました。

R35のオーナー様はどうぞご検討ください♪

日産GT-Rのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=686


レヴォーグDIATONEスピーカーがネットワーク交換で本領発揮!

2016/11/04


今回はスバル・レヴォーグの事例ご紹介です。

スバルといえば、スバリストというタイトルに象徴される車好きの方に選ばれるメーカーで、オーディオのオプションも、昔のマッキントッシュに続いて、今はDIATONEと、こだわり派のお客さんのツボをくすぐるのが上手なメーカーですね。

今回のレヴォーグも、デッキはDIATONEサウンドナビ+DIATONE スピーカーセットG20とキマっているのですが、きちっと音質アップしたいということで、スピーカーはそのまま使う前提でサウンドアッププログラムをご依頼頂きました。

合わせて、ディーラーオプション化によってパーツが簡素化されているG20スピーカーネットワークを、市販品にセットされているネットワークに差し替え、ツイーターとウーファーのつながり具合を改善しました。

一見地味でいかにもマニアックな香り漂うメニューですが、これがけっこう効きまして、ちょっと感動の変化でした。

G20用ネットワークはアフターパーツとして調達可能ですので、同じように施工可能です。
ご興味がおありのお客様はどうぞお声掛けください♪

スバル・レヴォーグのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=685


メルセデスE200にロックフォードサブウーファー投入でサウンドアップ♪

2016/10/28


今回はメルセデス・ベンツのE200のシステムアップ事例紹介です。

今回2回めのご入庫で、最初にフロントのサウンドアッププログラムをご用命いただきまして、今回はどっしりとした低域がほしいということで、サブウーファーの増設をご依頼頂きました。

設置方法に工夫を凝らし、リヤシートバックを立てると純正の外観と変わりませんが、倒すと30cmの巨砲が2基、司令塔のアンプと一緒に現れるというメリハリのある仕様です。

ワゴンタイプの他、トランクスルーのセダンでも同様の2面性を持たせた施工が可能です。
ご興味がおありのお客様はどうぞご検討ください。


メルセデス・ベンツE200のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=684


ソリオバンディットをJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/10/21


今回はスズキソリオ バンディットの事例ご紹介です。

純正のメモリーナビをヘッドユニットとして、サウンドアッププログラムでフロントスピーカーの交換を行い、合わせてリヤも交換しました。

使用ユニットはいずれもJBLのMSシリーズ。フロントは16センチのMS-62Cで、リヤは13センチのMS-52Cです。
リヤはユニット周りのクリアランスが大変シビアでしたので苦労しましたが、なんとか切り抜けました。

リッターカーと言っても、ワンボックス形状で高さがあり、左右対象のダッシュボード形状を持っているので、広がりのある素直な音を聞かせてくれるクルマに仕上がりました♪


スズキソリオ バンディットのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=683


Cクラス向けメルセデス・ブライトオーディオパッケージのご案内です♪

2016/10/14


今回はメルセデス・ベンツCクラス向けにサービスを開始した、メルセデス・ブライトオーディオパッケージの事例ご紹介です。

先月にC200向けのC-F1というプランをご紹介しましたが、今回のプランはC-F1-Wです。

C-F1は、標準の8センチスピーカーをハイエンドのBLUE MOON AUDIOのユニットと、オリジナルネットワークを使って2way化。入念なドア防振によって足場を固め、ユニットの力量をしっかり引き出し、標準とは一線を画したシャープでメリハリの有る音を実現するプランで、予算は\127,000(税別)です。

対して、今回のC-F1-Wは、上記F1に純正サブウーファーユニット交換も加え、各種フィルターを介在させて各スピーカーユニット間の帯域の適正化を図り、理想的な再生環境を手に入れるプランです。
予算は\169,500(税別)となります。

当プランの施工内容と詳細な明細も掲載しておりますので、コチラのエントリをどうぞご覧ください♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=682


メルセデスA180をJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/10/07


今回はメルセデスベンツのAクラスの事例ご紹介です。
先週のEクラスに続いて、一番コンパクトなモデルの登場です。

ご用命は、ワンストップでドア周りの環境整備を済ませていただけるサウンドアッププログラムです。

JBLの名機MS-62Cを起用し、入念ドア防振で仕上げます。
メルセデスお得意の鉄板製モジュールパネルのおかげもあり、上から下までしっかり伸びるGoodな仕上がりになりました♪


メルセデス・ベンツA180のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=681