1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.537

フェラーリ F458

車両への負担を極力抑えつつ、オーディオの音質アップを図り、iPhoneのブルートゥース再生とハンズフリー通話の環境も整えた事例です。

車内の外観の変更もお財布の負担もグッと抑えめです♪

フェラーリ F458のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:CYBER STORK JOYN SMART STATION
デッドニング:なし
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正

事例No.536

VW Type1

純正ラジオデッキを活かしたサウンドアップです。

FMモジュレーターでiPhoneのソースを入力し、リヤのラゲッジスペースに接地したアンプ付きスピーカーボックスを鳴らします。

外観に変更を加えずに楽しく聴ける状態にグレードアップできました。

VW Type1のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正ラジオデッキ♪
デッドニング:なし
フロントスピーカー:なし
リアスピーカー:JBL CLUB9630
サブウーファー:JBL WS1000
パワーアンプ:carrozzeria GM-D1400
ケーブル:アンプ付属品で対応

事例No.535

アバルト 124スパイダー

標準オーディオの出力をイージーインストールで高音質がウリのJOYNに入力し、DIATONEのG500を鳴らすシステムです。

純正のハンズフリー通話の音声がヘッドレストから聞こえる利便性を活かすため、標準オーディオの入出力経路に変更を加えずに組みました。

アバルト 124スパイダーのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:INFOTAINMENT SYSTEM / CYBER STORK JOYN SMART STATION J001-BK
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:DIATONE DS-G500
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:JOYN(バイアンプ接続)
ケーブル:M&M DESIGN SN-MS1800

事例No.534

日産 ムラーノ

陳腐化した純正デッキの更新事例です。
純正のモニタ部をアームレスト内に移設してカロナビを取り付けました。
マルチドライブアシスト、ETCで周囲を固め、サイトカメラとリヤカメラも高精度品に入れ替えました。

日産 ムラーノのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria AVIC-CZ902-M
 ※マルチドライブアシストユニットセット
バックカメラ:carrozzeria ND-BC8
通信モジュール:ND-DC2
ドライブレコーダー:carrozzeria ND-DVR1
ETC2.0ユニット:carrozzeria ND-ETCS1
光ビーコンユニット:carrozzeria ND-IB1
サイドカメラ:CASTRADE CX-C30MF2
オートスイッチャー:CASTRADE CX-VS01

事例No.533

スズキ エブリィ

おしごと軽ワゴンの快適化プランです。
ラジオデッキをカロッツェリアのオーディオデッキにグレードアップして、サウンドアッププログラムでJBLのスピーカーを取り付けました。

スズキ エブリィのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria DEH-5400
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL PJ62C
リアスピーカー:無し
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:audio-technica

事例No.532

トヨタ レジアスエース

DIY派のお客様の乗り換えに伴い、難易度の高い以下3点の作業をご依頼いただきました。

(1)ナビ取り付け
(2)バッフル制作を含むウーファー取り付け
(3)Aピラーへのツイーター埋め込みと植毛塗装仕上げ

トヨタ レジアスエースのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:clarion NXV987D
フロントスピーカー:JBL 670GTi
リアスピーカー:純正
ケーブル:純正
ドライブレコーダー:Carrozzeria VREC-DZ500-C

事例No.531

BMW X2 M Sport X

出たばかりのX2のサウンドアップです。

フロントをブルームーンオーディオのスピーカーで3way化し、audisonのプロセッサーアンプでマルチ制御しています。

BMW X2 M Sport Xのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO SX165 MX080
リアスピーカー:純正
プロセッサーアンプ:audison prima AP8.9bit
ケーブル:SUPRA classic

事例No.530

BMW 525i(E39)

不調の純正デッキ(オーディオデッキと車輌情報モニタ)を撤去して、カロッツェリアのデッキを入れました。

スピーカー・電源ケーブルの引き回しをコスト抑えめでいけるように工夫しました。

BMW 525i(E39)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria DEH-4300
デッドニング:無し
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:純正
ケーブル:audio-technica

事例No.529

BMW MINI CROSSOVER

MINI専用JBLスピーカーでフロントを3way化し、ESXのハイコスパ・プロセッサーアンプでマルチ制御しています。

ハイレゾソースの再生もOKです。

BMW MINI CROSSOVERのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Visual Boost
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BMMINIR60FSP
リアスピーカー:純正
HDMIトランスポート:audio-technica AT-DL5HD
プロセッサーアンプ:ESX XE6440-DSP
ケーブル:audio-technica、kaiser

事例No.528

ホンダ ヴェゼル

劣化したインナーバッフルのグレードアップ、デッドニングの再施工、バイアンプ方式への接続変更によってサウンドアップを試みました。

オーナー様お喜びです♪

ホンダ ヴェゼルのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:DIATONE NR-MZ200
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:MACROM EXT-T28、EXT-MW6
リアスピーカー:なし
パワーアンプ:内蔵(バイアンプ接続)
ケーブル:audio-technica