1. HOME
  2. インストールギャラリー

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.584

アルピーヌ A110

フォーカルの新ユニットUtopia Mの2wayと、カロッツェリアのパワードサブウーファー2基を取り付けました。
DSPはaudisonのAP F8.9bitを使って、4Ωブリッジ260W×4chで駆動しています。
オーナー様には大変喜んでいただけました♪

アルピーヌ A110のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:FOCAL UtopiaM TBM、6WM
リアスピーカー:なし
サブウーファー:carrozzeria TS-WH1000A(x2)
プロセッサーアンプ:audison Prima AP F8.9bit
ケーブル:AcousticHarmoney N1、S1

事例No.583

メルセデスベンツ C200(S205)

ツイーターレス、シングルサブウーファーの標準オーディオを2way化&サブウーファーのダブル化を行って、Cクラスの懸案事項を一通りクリア。さらにセンタースピーカーも追加しました。

メルセデスベンツ C200(S205)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正COMMAND
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL CLUB3020、CLUB6500C
センタースピーカー:JBL STADIUM GTO20M
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:ALPINE KTP-600
ケーブル:kaiser swing

事例No.582

ダイハツ エッセ

サウンドアッププログラムによるスピーカー交換(2way化)と、車種専用化粧パネルをつかった2DINオーディオデッキ交換を行いました。

ドア周りの手入れで音質アップは当然ですが、ブルートゥース再生&ハンズフリー通話は快適ですよ♪

ダイハツ エッセのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:KENWOOD DPX-U740BT
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL STADIUM GTO600C
リアスピーカー:無し
パワーアンプ:内蔵(ハイパスフィルターを入れてバイアンプ接続)
ケーブル:kaiser swing

事例No.581

マツダ ロードスターRF

RFを小型高性能アンプのJOYNでサウンドアップしました。
純正BOSEシステムの配線には一切手を加えず、カプラーオンで音声信号の情報量アップを果たしました。
これと合わせてドア防振によってスピーカー周りの環境整備も行いました。

マツダ ロードスターRFのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:JOYN SMART STATION
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:純正BOSE
リアスピーカー:純正BOSE
サブウーファー:純正BOSE
パワーアンプ:純正BOSE
ケーブル:純正

事例No.580

BMW Z4(G29)M Sport

新型Z4(G29)のデッドニング事例です。
ハーマンカードンのサウンドシステム・スピーカーには手を付けずに、防振でスピーカーの稼働条件を整えました。
オーナー様もニンマリとお喜びです(^o^)

BMW Z4(G29)M Sportのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:harman/kardon
リアスピーカー:harman/kardon
パワーアンプ:harman/kardon

事例No.579

RENAULT メガーヌR.S.

フロント2way、DSPアンプ、パワードサブウーファーの定番コンポーネントを、安定化電源&逆起電流対策のインフラ整備を含めてインストールしました。

メガーヌ標準では設定のない地デジチューナーもつけて、iPodのデジタルソース並びにiPodビデオの映像が取り込めるように、適合するデジタルトランスポートも取り付けました。

RENAULT メガーヌR.S.のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:FOCAL ES165KX2
リアスピーカー:純正
サブウーファー:CerwinVega VPAS10
デジタルトランスポート:audiotechnica AT-DL3i
プロセッサーアンプ:HELIX P-SIX DSP Mk供URC-3
レギュレーター:audiotechnica AT-RX100
逆起電流対策:SPEC RSP-C3LTD
ケーブル:Acoustic Harmoney、audiotechnica
AVインターフェイス:R-LINK
地デジ:ALPINE TUE-500

事例No.578

マクラーレン 540C

フロント3wayをJBLユニットに交換し、audisonの新型DSP(AP F8.9bit)で音場の最適化を図りました。
屋根が低くて起伏の多く、課題の大きな室内の分、改善効果が大きく引き出せたように思います。

マクラーレン 540Cのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正オプションBowers & Wilkins
デッドニング:なし
フロントスピーカー:JBL STADIUM GTO600C/GTO20M
リアスピーカー:純正
プロセッサーアンプ:audison prima AP F8.9bit
ケーブル:kaiser swing
ナビ:Panasonic CN-G1300VD

事例No.577

BMW M140i

BEWITHのフロント2wayキットと使ったBMWブライトオーディオパッケージの施工例です。
金属系素材ダイアフラム特有の、中高域のピュアなテイストが感じられる音が出ています。

BMW M140iのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BEWITH LF-BMF30
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:純正
ケーブル:純正

事例No.576

三菱 エクリプスクロス

サウンドアッププログラムでブルームーンオーディオのSX165を取り付けました。
ツイーターは標準の位置で差し替えなので、外観への変更は全くなしです。

三菱 エクリプスクロスのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:ALPINE BIGX
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO SX165
リアスピーカー:純正
ケーブル:kaiser swing

事例No.575

日産 シルビア

標準でツイーターのないシルビアをサウンドアッププログラムにより2way化し、外部アンプでドライブしています。
パワードサブウーファーも追加して、マフラー音に負けない低音域を確保しました。

日産 シルビアのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria AVIC-VH0999
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL STADIUM GTO600C
リアスピーカー:なし
パワーアンプ:JBL Stage A9004
パワードサブウーファー:cerwinvega VPAS10
ケーブル:kaiser swing、audio-technica