1. HOME
  2. ニュース

秋までのオーディオイベントご案内

2017/03/20


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただき有り難うございます。

春から秋までの期間は、1年の中でもオーディオイベントが多く開催される季節です。
ということで、10月末まででメジャーなイベントをリストにしてみました。

観るだけではなく、ショップ経由で参加できるものもありますので、興味のあるものがありましたら、ご連絡ください。

(※)は2017/04/20追加掲載分です〜。

4月15日(土)16日(日) 2017東北カーフェスティバル in 仙台
4月23日(日) ACG2017 in 関東 青梅南臨時駐車場(J区画)

5月14日(日) BMAミーティング関東(宇都宮) みずほの自然の森公園駐車場

6月11日(日) BMAミーティング浜松 浜名湖ガーデンパーク 南ロータリー駐車場
6月11日(日) ヨーロピアンサウンドコンテスト2017 小松ドーム(石川県)(※)


7月2日(日) ACG2017 in 中中国 グリーンピアせとうち
7月9日(日) BMAミーティング盛岡
7月22日(土)・23日(日) 第3回ハイエンドオーディオコンテストツインメッセ静岡(※)
7月23日(日) キッカーサウンドミーティング2017 富士スピードウエイ(※)
7月30日(日) ACG2017 in 東北 スポーツランドSUGO

8月20日(日) S-1 スポーツランドSUGO

9月3日(日) アルファサウンドミーティング関東(宇都宮) 道の駅ろまんちっく村 第3駐車場
9月10日(日) R's ミーティング2017 富士スピードウエイ(※)
9月17日(日) ACG2017 in 九州 恋の浦ガーデン

10月1日(日) ACG2017 in 関西 舞洲スポーツアイランド
10月8日(日) BMAミーティング関西 神戸総合運動公園
10月22日(日) ACG2017 FINAL 富士スピードウェイ
10月27日(金)-11月5日(日) 東京モーターショウ2017 東京ビッグサイト

【時期未定】
エムズライン・カーハイファイミーティング 2017関東 宇都宮 みずほの自然の森公園駐車場
エムズライン・カーハイファイミーティング 2017中部 浜名湖ガーデンパーク 南ロータリー駐車場
エムズライン・カーハイファイミーティング 2017関西 兵庫県 神戸総合運動公園 第四駐車場
エムズライン・カーハイファイミーティング 2017東北 岩手県 県立御所湖広域公園 町場地区園地 東駐車場


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=714


RX450hをJBLスピーカー交換とHELIXプロセッサーでサウンドアップ!

2017/03/15


今回はレクサスRX450hの事例ご紹介です。
2015年に先代からバトンを受け継いだRXの現行車です。
スピンドルグリルもキリリと決まり、鋭角で戦闘的なスタイリングがカッコよしです!

さて、そんなRXオーナー様からのオーダーはプロセッサーアンプを使ったサウンドアップです。
音の出口のスピーカーはフロント2way+センタースピーカーをJBLに換装し、しっかりデッドニングで準備OK。
純正アンプからのスピーカ出力をHELIXのアンプ内蔵プロセッサーアンプV-EIGHT DSPに入れ、車載8スピーカー全部を鳴らします。

堂々の車格に見合ったサウンドをお納めすることが出来たと思います♪
レクサス RX450hのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=713


ロードスターRFをJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2017/03/08


今回はマツダロードスターがご来店です。
昨年12月に発売されたばかりのRFです♪

これまでの丸みを帯びた、柔らかな印象のあるフロントマスクから、エッジの効いた精悍な顔立ちに進化。
ダッシュボードもドイツ車のような上質さをまとって、トータルの質感がとても高くなった印象です。

こんなかっこよいNEWロードスターにサウンドアッププログラムプログラムの施工をご用命頂きました。

マツダコネクト+BOSEプレミアムオーディオ仕様車で別体式の純正アンプを持っており、そこからから出力されるスピーカーケーブル以降に手をいれることとなります。
スピーカーユニットはJBLの2wayセパレートGX600Xを起用し、入念なドアチューニングで仕上げました。

クローズドボディに比べて、オーディオ投資のリターンが悪いと思われているフシのあるオープンカーですが、セオリーを押さえて施工すれば、相応の感動が得られることをお伝えしたい思います!

マツダロードスター(RF)のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=711


M235i(F22)をブルームーンオーディオでサウンドアップ♪

2017/03/02


今回はBMWのM235iの事例ご紹介です。

当店でBMWと言えば・・BMWブライトオーディオパッケージ!
ワンストップでBMW全シリーズのオーディオをグレードアップするパッケージで、フロントのスピーカー交換+ドア防振をベースに、+センター、+リヤ、+プロセッサーアンプとご予算に応じた幅広いプラン展開が自慢です。

そして今回は、そのブライトオーディオパッケージを、これまた当店人気のブルームーンオーディオから発売されたBMW向けスピーカーキットを使って施工するというオーダーです。

今回のM235i(F22)でプランF1(3wayスピーカー交換とドア防振)をブライトオーディオパッケージの標準スピーカーのJBLで組んだ場合の予算が146,000円なのに対して、22,000円プラスの168,000円で仕上がります。

クセの少ない正確な描写がブルームーンの持ち味。
元気に前に出るJBLとは、また違った個性を楽しめるユニットです。
2シリーズ以外の適合情報も掲載しましたので、インストールの様子と合わせて、どうぞご覧になってください。
M235i(F22)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=708


CerwinVegaサブウーファー!ケーブルキット0円キャンペーン!

2017/02/24


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただいてありがとうございます!
当店のパワードサブウーファー部門で一番人気!のサーウィンベガからキャンペーンのお知らせです!

ダイキャスト小型ボディに450Wアンプ+25cmウーファーのスマート&パワフルモデルVPAS-10(税別38,000円)をお求めの方に、メーカー純正ケーブルキット(税別13,000円)を無料でご提供!
VPAS-10本体価格と取付工賃だけでBassサウンドをGETしていただけます!

せっかくの機会なので取付工賃も(チョット)頑張ります!
設置場所に応じて最安9,800円〜メチャ手がかかっても2万5千円で収めます!

更に、サウンドアッププログラムやその他オーディオインストールと同時施工でもっと頑張れるかもです!!

本日より受付開始!
先着10名様or3月末で締め切らせていただきます。
すぐにクルマをお預けいただかなくても、ご予約ベースで大丈夫です!

ご連絡お待ちしております!!

追伸:VPAS-10サブウーファーのインストール例も御覧ください!
ポルシェGT3
ポルシェ ボクスターS
フェアレディZ ロードスター
Alfaromeo 147
ランクル70
以上(`・ω・´)ゞ


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=707


日産NOTE e-POWER NISMO仕様車のサウンドアップ♪

2017/02/22


今回は日産ノートの事例ご紹介です。
走行距離たったの90km!ピカピカの新車です。

また、機構も新しいクルマで、e-POWERというタイトルどおり、発電専用のエンジンを持った電気自動車です。
着地の燃費はプリウスとくらべてどうなのでしょう。情報を持ち合わせませんが、モーター特有の低速から真っ直ぐ立ち上がるトルクフルな加速は、特に市街地走行で楽しそうな印象を持ちました。
新技術に触れるのはワクワクするものですね♪

さて今回は、前の車でご愛用のコンポーネント達を移植する作業です。
「ナビ付きハイエンドオーディオデッキ」という新市場を開拓したDIATONEの名機、SOUNDNAVI.の初期型NR-MZ90をヘッドユニットに、JBLの4chアンプ、フォーカルの2wayスピーカー、ロックフォードのパワードサブウーファーという構成です。

フロントスピーカーは左右それぞれ1chづつ、ネットワークを介した2wayですが、SOUNDNAVI.だけのアジャスタブルFIR DSPによって、ユニット間のクロスポイントの調整と、タイムアライメントを施した信号を創出するので、ネットワーク接続でありながら、ネットワーク接続では達成できなかった聴感を演出してくれます。

日産NOTE e-POWERのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=706


フィアット500Lにナビ・レーダー・ドラレコ!

2017/02/17


今回はフィアットの500Lがご来店です。

これは、ご存知フィアット500のミニバンタイプという位置づけで、”L(Long)”をつけたモデルです。
見たことあるようなないような、、、似てるところでは、先日のエントリでもご紹介したクロスオーバータイプの500Xがありますが、このLは国内未発売。アメリカからの並行輸入車だそうです。

今回は、この500Lの電装周り作業コンボ。
ナビ交換、レーダー、ドラレコ、ETC2.0の取り付けで、オーディオ作業はナシです。

後ろの3つは配線処理含めてプロショップ品質で取り付けるベーシックな仕事ですが、ナビはそこそこ手がかかっております。
純正アンプをCAN-BUS信号で制御している純正ナビを、配線延長してトランクへ移動させ、空いた2DINにイクリプスのAVNをいれるという手術を行いました。
それほどの大手術でもありませんが、それなりに手のかかる作業でした。

久々にオーディオ関係なし事例ですが、電装品取り付けご検討の方はご覧になってみてください〜。

フィアット500Lのナビ交換の様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=705


ヴォクシー煌兇縫侫襯▲襯僖ぅ鵝

2017/02/09


今回はヴォクシーの事例をご紹介いたします。

ノア・エスクァイアの兄弟車と並んで、だいぶ売れ行きが良いようですね。
アルファード・ヴェルファイアの両横綱に比べて、少しライトで若々しいテイストが素敵です。

そんなヴォクシーに、大きめ予算のフルアルパインシステムをインストールしました。
メインユニットに10型WXGA液晶搭載のALPINE EX10-VO、標準だと1wayしかないフロントスピーカーをX3-180S-NVEで3way化、リヤも同軸2wayを投入し、4chアンプMRV-F300で駆動します。加えて、25cmユニット搭載のパワードサブウーファーSWE-3000で低域もしっかり作ります。

サウンドクオリティ向上の満足感と同じくらい、フルアルパイン!ブランドの満足感も大きい、ちょっとうらやましくなっちゃうヴォクシーが出来上がりました。

ヴォクシーのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=704


【今年もやります・ご愛顧御礼!】屋形船お花見宴会開催のお知らせ!

2017/02/05


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

お客様への日頃の感謝を込めて、今年も貸切屋形船による花見宴会を企画しましたので、ここにお知らせいたします。

一般のお客様の他、メーカー様や取引業者様の参加も歓迎いたします。垣根を超えて楽しくワイワイやりましょう!!

開催日は4月9日(日)を予定しております。
首尾よく桜が咲いていましたら、当然お花見コース(隅田川の桜がご覧いただける場所に停泊いたします)、まだの場合は、お台場スカイツリーコース、またはお台場コースとなります。

規模は大人20〜40名程度で予定しております。大勢の方の参加をお待ちしております。

お申し込みは店頭かメール、電話(03-5823-5910)にて。
どうぞお気軽にご連絡ください。

場所:浅草橋井筒屋 浅草橋駅より徒歩3分
集合日時:4月9日(日)18:30乗船開始/19:00出船(現地集合)
お申込方法:ご来店かメールにてご連絡ください。
お申込締切:3月20日(月)or定員40名に達した時点で。
参加費用: 大人お一人様 11,000円(お料理・飲み放題・乗船料・消費税込)
天候について:雨天時も大降りでない限り出船いたしますが、台風の場合は中止になります。その際は早目にご連絡いたします。費用は全額返金致します。
井筒屋さんのwebサイト:http://www.idutsuya.jp/


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=703


FIAT500Xをフルマルチ4.1chでサウンドアップ+カスタムも!

2017/02/04


今回はFIAT500Xの事例ご紹介です。
フィアットの歴史ある500が現行のスタイルで生まれ変わってから約10年くらいでしょうか。その500をベースに、クロスオーバーSUVモデルとして作られた車です。

今回はこのキュートな500Xに【オーディオ+カスタム】のお仕事をさせていただきました。

オーディオは、ireverのハイレゾプレイヤーAK120兇鬟宗璽垢箸靴董▲廛蹈札奪機爾HELIXのDSP PRO Mk供A幅するアンプ群はMOSCONIの4ch×2枚+1ch1枚。スピーカー群はフロント3way+スーパーツイーターとサブウーファー。ケーブル類はACROLINKを始めとする高級ブランドのオンパレードと、超ハイエンドの世界です。

そして今回の事例ではハンドルやアウターバッフルに貼り込んだテキスタイルや、ツイーター台となるAピラーなどへのレザー貼りのカスタムも見どころです。
当然、これらはオーディオ専業である当店の守備範囲外のお仕事ですが、「あちこち廻って別発注するのもちょっと・・・」というお客さまのご要望にお答えする形で、信頼しているショップさんのご協力を得て仕上げました。

お金の掛かったオーディオ+カスタムの世界をどうぞご覧になってください♪

FIAT500Xのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=702