1. HOME
  2. ニュース

80スープラ用インナーバッフル★通販開始いたします♪

2019/04/17


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

この度、80スープラ(JZA80)専用のインナーバッフルをオンラインショップにアップしましたのでお知らせいたします。
スープラはスピーカー付きのエンクロージャーがドアに固定してあるタイプなので、スピーカー交換の際には、スピーカーを固定する専用形状のバッフルが必要になります。

これまで、お問い合わせいただく度にボチボチお作りしていたのですが、それなりの頻度になってきたので通販対応に格上げいたしました。

DIYでスピーカー交換なさりたいスープラオーナーの皆様、どうぞご利用ください♪

オンラインショップのページコチラです。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=890


アリストのEMVを2DIN化+1DIN増設で快適仕様にアップデート♪

2019/04/16


今回はアリストV300の事例ご紹介です。

スープラとアリストにだけ与えられた、誉れ高きトヨタ最強エンジン2JZ-GTEを積むスポーツセダンです。
2代目の発売から約20年経ちますが、直6ならではのモリモリトルクに魅せられたオーナーさま達から熱く支持されているクルマです。

今回は年代物のトヨタのハイグレード車の泣き所であるEMV(純正ナビ)の入れ替えと、スピーカー交換をご依頼いただきました。
EMVを取り外し、カロッツェリアの2DINオーディオデッキに換装。
コンソール下側の灰皿部分を加工して1DINスペースを設け、オーナー様愛用のナカミチのカセットデッキを搭載しました。

スピーカーはフロント2way+センタースピーカーともにJBL製ユニットでビシッと揃えました。

これまでは6連奏CDチェンジャーとラジオのみで我慢なさってましたが、最新のオーディオデッキ搭載により、スマホ等のブルートゥース経由再生、ハンズフリー通話、バックカメラ連動と最新機能へとアップデートを果たしました!


アリストV300のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=889


プジョーSUV5008をカロッツェリアSP+SWでサウンドアップ♪

2019/04/09


今回はプジョーのSUV5008の事例ご紹介です。

SUV市場拡大の波にのって、SUV3008・SUV5008と並んでデビューしたのが2009年。
その後、コンパクトなSUV2008も加わり、プジョーSUV三兄弟として仲良く今日に至っております(^o^)

今回ご紹介する5008のプランは、サウンドアッププログラムによるスピーカー交換とパワードサブウーファー搭載です。
ブランドははカロッツェリアで統一です!

フロント2wayは、カロッツェリア・カスタムフィットシリーズのフラッグシップモデルであるTS-V173S(6万円)、サブウーファーは同社独自のユニークな駆動方式を採用したTS-WH500Aを合わせました。
加えて、セーフティードライブのマストアイテム、前後同時録画のドライブレコーダーとレーダー探知機も取り付けました。

オーナー様は、お仕事でクルマをお使いになる機会が多い方で、移動中のサウンドが良いリフレッシュになっているとお喜びでした。(^o^)

プジョーSUV5008のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=888


TT RSのスピーカー12個を全取替+サブウーファーでサウンドアップ♪

2019/04/02


今回はAudi TT RSの事例紹介です。

アウディのスポーツモデルTTをベースに、更にパフォーマンスを高めたRSです。
GT-Rみたいなハデなクルマを看板にさせていただいているせいかスポーツカーオーナーのお客様は多く、TTについても、インストールギャラリーに登録のある分で5台ありました。

今回のTTはオプションのBang & Olufsen サウンドシステムのスピーカー全交換+トランクへのサブウーファー搭載といった内容です。

Bang & Olufsenのヘッドユニット・アンプ・スピーカー配線は純正のまま、全12個のスピーカーを当店人気のBLUE MOON AUDIOに入れ替えました。
併せて、DSPなしできちっと音響をセッティングするために、アッテネーター、ハイパスフィルターをカスタム制作して取り付けし、調整しました。

リヤのサブウーファーは、トランクを定位置にしているゴルフバッグ様のお邪魔にならないよう、ラゲッジルームのフロア下に埋め込んで設置しました。

音質優先でツイーターをAピラーに埋め込んだ以外、例によって標準の外観をキープした、スポーティーな一台が出来上がりました。
施工の様子をどうぞご覧になってみてください♪


Audi TT RSのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=887


屋形船は予定通り出船いたします♪

2019/03/31


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

本日の屋形船イベントの開催につきまして、荒天中止のケースを想定し、開催当日15時めどに開催の可否をお伝えする旨、ご案内しておりました。

本日は天候に恵まれましたので、予定通り開催いたします事をお知らせいたします。

ご予約いただきました皆様は、乗船時刻までにお集まりください。

詳細はこちらでご確認ください。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=886


カーオーディオマガジンvol127発売です♪

2019/03/31


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

当店が定期広告を掲載させていただいております、caraudio magazine(カーオーディオマガジン) Vol.127(2019年05月号)が発売になりましたのでお知らせいたします。

機会がございましたら御覧ください〜♪

car audio magazine
カーオーディオマガジン
2019年05月号 Vol.127
発行元:芸文社


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=885


3月31日(日)の営業時間変更のお知らせ

2019/03/30


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

イベント日の営業時間変更のお知らせです。

先般ご案内のとおり、明日3月31日(日)はお客さま&取引業者さまご参加による屋形船イベントを予定しております。
そのため、お店の閉店時間を17時(午後5時)とさせていただきます。

御来店予定のお客さまはご留意くださいますようお願い申し上げます。
m(_ _)m


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=884


3年がかりで育てたBMW318tiです♪

2019/03/26


今回はBMW318tiの事例ご紹介です。

これは、未だ1シリーズのない時代、3シリーズのコンパクトタイプとして開発されたモデルで、E46という型式で2001-2004年に生産されたクルマです。
内装張替え系のショップさんのデモカーとして活躍していたのですが、当店のお客様がお求めになりました。

最初にご入庫いただいて、ヘッドユニットの交換をご依頼いただいたのが約3年前のこと。
その後、約半年に1度くらいの頻度でご入庫いただき、一部は補修ナドも交えながら、ハイレゾ・フルマルチシステムまで上り詰めました。

ということで、3年に渡る足跡のお披露目としてご登場願いました。
どうぞご覧になってください♪

BMW318tiのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=883


ポルシェ911(930)をスピーカー交換とアンプでサウンドアップ♪

2019/03/19


今回はポルシェ911がご来店です。
ポルシェの歴史そのものと言える911の2代目にあたる930です。

実際に所有されたことはなくても、BOXYのボールペンで弾いたことならあるよって方なら、1,000万人はいらっしゃるでしょうし、山口百恵さんのプレイバックPart2をリアルタイムで聞いた方なら6,000万人以上はいらっしゃいます。(データ)

今回お迎えした930は、8年前の2011年に初めてご来店頂いたお客様のお車で、グレードアップ施工でご入庫いただきました。

フロント2wayをJBLからブルームーンオーディオのフラッグシップのRX165に格上げし、外部アンプはカロッツェリアのPRS-D800をツイーター・ウーファーの2枚投入しました。

エンスー系車で気になる「標準の外観キープ」問題については、当然変更が生じますが、純正のデザインに差し障りのないように配慮してバッフル制作など行いました。

どうぞご覧になってみてください。

ポルシェ911(930)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=882


シトロエンC5をJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/03/13


今回は先週に続いてフランス車。シトロエンC5の事例紹介です。

シトロエンC5は2001年から2015年まで生産されたクルマで、1度フルモデルチェンジしています。
今回のお車は初期型のフェイスアップマイナーチェンジ後のモデルです。

キレイなお顔をしていますが、まるまる12年は経ってますので、純正スピーカーもそれなりにヨレており、ドア周りのリフレッシュということでご入庫いただきました。

メニューはサウンドアッププログラムによる2wayスピーカーの更新です。

スピーカーユニットはJBLのSTUDIUM GTO600Cをセレクト。
ツイーターはダッシュボード上面の純正ツイーターグリル内でトレードインし、外観には一切変更を加えずに仕上げました。

フランス車の2大定義は、“しいデザインと、△瓩舛磴瓩舛稱僂錣辰討觜渋い任w
ウーファーの取り付けには、だいぶ難儀いたしました。

格闘の様子をどうぞご覧になってください♪

シトロエンC5のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=881