1. HOME
  2. ニュース

ジャーマンブランドのアンプ2機種発売です♪

2019/01/11


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーにジャーマンブランドの新製品を2件登録しましたのでお知らせいたします♪

【BRAX】
Matrix MX4 PRO 4chパワーアンプ
7年の開発期間を経てついに登場!同軸・光デジタル入力にも対応。税別82万円w(゚o゚)w

【HELIX】
C-FOUR 4chパワーアンプ
こちらも新フラッグシップ。光デジタル入力オプションも用意。税別18万円。

いずれも2018年11-12月発売されたばかりの新製品です。

お見積り、取り付けのご予約はどうぞお気軽に♪

ご連絡はコチラからお気軽にどうぞ♪
電話もお気軽に♪03-5913-8450です!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=864


FOCAL Utopia M初登場!

2019/01/09


今回はスズキエブリィの事例ご紹介です。

古くからお付き合いいただいているお客様のおクルマで、このエブリィは2回めの登場となります。

前回ご紹介時は、ケンウッドのナビをヘッドユニットとして、2枚のアンプで、パッシブのフロント2wayと、サブウーファーを鳴らすシステム構成でした。
その後、DSPを搭載したり、サブウーファーのアンプをグレードアップしたりと、継続的にご入庫いただいていたのですが、昨年(2018年)末に発売されたばかりのFOCALの新フラッグシップモデル「Utopia Mシリーズ」のツイーターとウーファーに入れ替えていただいたのを期に、再度ご登場願うことになりました〜♪

てんこ盛りのオーディオ機器類と合わせて、Utopia Mについても詳しめに説明してみましたので、どうぞご覧になってください〜。
スズキ・エブリィのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=863


NSXに2DINナビをキレイにインストール♪

2019/01/02


今回は新春にふさわしく、縁起の良い真っ赤なNSXの登場です(^o^)

平成の始まりとともに産声を上げ、2006年まで生産されたNSXは、日産のGT-R、トヨタのスープラ等と並んで、日本を代表するスポーツカーの一つ。
今も多くのファンの方に大事にされています。

今回お迎えしたNSXもそんな一台で、オリジナルコンディションを意識してメンテされてきた大変きれいな個体です。

ご依頼いただいたのは、2DINナビの取り付けと、パネルの加工です。
ご相談の段階では、カロッツェリアの1DINオーディオデッキとスピーカーが交換されていました。
ここから、デッキをケンウッドのMDV-Z902に交換し、一部破損に近い状態だったオーディオパネルをきれいに整形し、外注塗装で美しく仕上げました。

純正然とした仕上がりのパネルに最新のナビ。
美しくまとまりました♪

ホンダNSXのナビ交換の様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=862


640iをBLUE MOON AUDIOスピーカーでサウンドアップ♪

2018/12/25


今回はBMWの640iの事例ご紹介です。
現行のG型の一つ前、F13と呼ばれるクーペモデルですね。
3シリーズや5シリーズに比べると台数も少ないので、当サイトでもE64に続いて2台めのご紹介です。


当店でBMWといえば、BMWブライトオーディオパッケージが人気です。
フロントスピーカーの入替え+防振からセンター、リヤ、DSPまで手を入れたプランまでのバリエーションのうち、今回はフロント2way(ツイーター・スコーカー)と、センターの交換+防振のプランF2をご用命いただきました。

加えて、今回は少しご予算を足していただいて、センタースピーカー取り付け部分の吸音・防振も入念に行い、オーナー様ご指定の制振ワッシャーを介したスピーカー取り付けもやってみました。

いやぁ、大きな2ドアクーペのラグジュアリー感は次元が違いますね。
終始圧倒されっぱなしでした(^_^;)

BMW640iのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=861


年末年始のご案内m(_ _)m

2018/12/20


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただき有難うございます。

2018年も残すところあと2週間を切りました。 
本年は格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

来年も、より多くのお客さまにカーオーディオの楽しさをお伝えできるよう、尽力してまいります。
より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

引き続いて、年末年始営業のご案内です。

【店舗営業】
年内の営業は12月29日(土)までで、年始の営業開始は5日(土)となります。

【ネットショップ】
12月28日(金)の午後2時までの受注で在庫のあるものについては当日発送が可能です。
(銀行振り込みについては、28日(金)の午後3時までのご入金確認分)
年始は、7日(月)以降に順次発送の手配をさせて頂きます。
お取り寄せ商品については、年内にメーカーへ発注を入れさせて頂きますので、入荷次第の発送となります。

以上、お伝えいたします。
来年もよろしくお願いいたします。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=860


ラブリーなiPodとラブリーなビートルがJOYN♪

2018/12/19


今回はフォルクスワーゲンのタイプ1の事例ご紹介です。

当サイトを毎週御覧頂いているお客様には既視感が、、。

そうです!
10月にご紹介したおクルマの再入庫です。
初回のご案内からわずか2ヶ月ほどでのグレードアップ施工のご紹介となりました。

年々歴史的価値もたかまりつつあるType1ですから、外観キープの前提は変わりません。

初回のご入庫時は、クロームメッキのパネルが美しい「純正ラジオ」をヘッドユニットとして活かし、iPodのソースをFMモジュレーターで入力。
モノラルのスピーカー出力をカロッツェリアの小型アンプで増幅し、JBLのコアキシャルスピーカーとサブウーファーを鳴らす。というシステムで納車させていただきましたが・・

今回は再生側のクオリティアップを図ろうということで、イージーインストールで手軽に音質アップが図れる小型高性能アンプ・JOYNを投入することになりました。

初回は貴重な純正ラジオデッキの現役続投を優先するため、iPod5.5Gのコクのあるサウンドを十分に活かせない状態でしたが、これですっきり。実力が発揮できるようになりました。

見た目に影響が及ばないハイダウェイ形式のユニットでサウンドアップを図る事例ですので、オリジナルコンディションを大切にされているワーゲンオーナー様のほか、同様の旧車オーナー様にぜひご覧頂きたいと思います。

フォルクスワーゲン・タイプ1のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=859


M&M DESIGN祭り!新製品2点ご紹介♪

2018/12/17


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーにM&M DESIGNの新製品を2件登録しましたのでお知らせいたします♪

【新製品情報】
カーオーディオ用インシュレーターIS-150
ホームでも定評のある一点支持方式。カー用の安全性に配慮した設計。
カー用のインシュレーターでここまでガチンコな商品は今の所これだけです。効果あり。


スピーカーケーブルSN-MS7500
M&M DESIGN定番のスピーカーケーブルが振動への耐性を高めてリニューアルです。

いずれもこの12月発売されたばかりです。
リンク先ページをどうぞ御覧ください。

お見積り、取り付けのご予約はどうぞお気軽に♪

ご連絡はコチラからお気軽にどうぞ♪
電話もお気軽に♪03-5913-8450です!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=858


カーオーディオマガジンvol125(新春号)発売です♪

2018/12/16


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

当店が定期広告を掲載させていただいております、caraudio magazine(カーオーディオマガジン) Vol.125(2019年01月号)が発売になりましたのでお知らせいたします。

機会がございましたら御覧ください〜♪

car audio magazine
カーオーディオマガジン
2019年 1月号 Vol.125


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=857


ロードスターRFをMATCHのDSPでサウンドアップ♪

2018/12/12


今回はマツダ・ロードスターの事例ご紹介です。

当サイトインストールギャラリーへの登場は2回目となる、RF(リトラクタブル・ファストバック)タイプの車両です。
見慣れた幌の屋根も安心感があってよいですが、開閉式の金属ルーフも素敵ですね。
ソリッドな複数のパーツが美しくたたまれて開閉する様に見とれてしまいます。

そんなマツダを代表するロードスターのメニューは、スピーカー交換とDSP搭載を軸としたサウンドアップです。

スピーカーはカロッツェリアのTS-V173S、DSPは小型高性能がウリのMATCHのM-5DSPです。
7chまでハンドリングでき、5つのアンプを内蔵したDSPで、フロント2wayをマルチ制御します。

DSPと言えばハイレゾ!というわけで、DSPに光デジタル信号を送り込む、オーディオテクニカのデジタルトランスポートAT-HRD1も投入し、デジタル再生環境をばっちり整備しました。

マツダ・ロードスターRFのサウンドアップ事例はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=856


BMW i3を6スピーカー交換とDSP投入でサウンドUP♪

2018/12/05


今回はBMWのi3がご来店です。

i8と並ぶ、BMWのエコ系ラインアップ。
i8のハイブリッドに対して、こちらは電気自動車です。
ヴィッツクラスのボディサイズに170馬力相当のモーターで、キビキビと楽しい車です♪

そんなi3のサウンドアップメニューはBMWブライトオーディオパッケージのF1-8。
フロント3wayのスピーカー交換、ドア防振に加えて、DSPを投入して音場を整えます。

3wayスピーカーは麻素材のコーンが特徴のFOCALのPS165F3。
DSPは市場を代表するロングセラーモデル。audison一家の長男坊。AP8.9bitをセレクトしました。

ドアの構造が思いの外複雑だったり、キックパネル脇の変わったところに移動したウーファーの交換も大変だったりと、それなりに手がかかりましたが、きちんと仕上がりました。

当サイト初登場のi3の作業の様子をどうぞ御覧ください〜♪

BMW i3のサウンドアップ事例はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=855