1. HOME
  2. ニュース

一聴の価値アリ!!新興ブランドのデモカー試聴会のご案内♪

2017/01/24


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。
新興ブランドアコースティックハーモニーのデモカー試聴会を開催いたしますのでお知らせいたします。!

オーディオファンの方の中には、既にアコースティックハーモニーをご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。
アコースティックハーモニーは、ホームオーディオ向けのケーブルブランドとして創業し、カー向けにも活躍のフィールドを拡大中のブランドで、現在はケーブル類と、カー用スピーカー・ネットワーク他をラインアップしています。
当店では、同社製スピーカーの質の高い音に注目しており、この度ご縁をいただいて、当店でデモカー試聴会を開催していただけることになりました。

今回、アコースティックハーモニーから持ち込んでいただくデモカーは、メルセデスベンツCLSシューティングブレイクです。
インストールされるスピーカーは、アルミマグネシウム振動板が目を引く、同社フラッグシップ3wayモデルのGSP1です。

同社の開発ポリシーである「色付けの無い自然な音楽再生」の能力を誇張なく体感できるよう、プロセッサーなしの純正ソースユニットを前提とし、3way用ネットワークGSP1X、RCA・スピーカー・電源ケーブルと、同社製品をフル投入した気合の一台。
良き脇役としてのアンプは、素直な音色と高い分解能で定評のあるラックスマンCM20000を起用しました。<システム図pdf>

「技術と感性、すべては感動のために」丁寧に作られた同社製品のパフォーマンスに触れていただくチャンスです。
一聴の価値アリです。是非ご来店ください!

なお、2wayモデルのASP1は当店デモボードに設置してありますので、こちらも併せてご試聴ください。
ご来場お待ちしております!

・開催日:平成29年2月25日(土)・26日(日)の2日間
・時 間:午前11時から午後5時まで
・会 場:サウンドプロ<地図>

※当日はお店の敷地内をイベントスペースとして利用いたしますので、お車でお越しの際は近隣のコインパーキングをご利用ください。
●近隣駐車場案内●
1)SystemPark <地図> 〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-12-6 (3台 ¥100/20分、最大¥1,000)
2)TOMOパーキング東尾久 <地図>〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-13-1 (3台 ¥100/30分、最大600)
3)三井リパーク <地図>〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-6-9 (6台 ¥200/60分、最大¥700)
4)三井リパーク東尾久3丁目第3 <地図>〒116-0012 東京都荒川区東尾久3-25-3 (8台 ¥100/20分、最大¥800)
5)パーキング365東尾久2丁目 <地図>〒116-0012 東京都荒川区東尾久2-38-3 (3台 ¥200/40分、最大¥1,000)

※当店周辺は住宅街で道幅が狭く、一方通行路も少なくありません。通行に十分ご注意ください。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=699


C27セレナにダイアトーンスピーカー交換でサウンドアップ♪

2017/01/20


今回は日産セレナの事例ご紹介です。

昨年の8月にデビューしたばかりのC27という型のセレナです。
初期型の発売が1991年(平成3年)といいますから、今年で26年目!5代目!そんなに経ってるんですね。
立派なロングセラーモデルです。

そんな新車の香りが残るセレナのオーダーは、当店の鉄板メニュー、サウンドアッププログラムです。
スピーカー交換とドア防振、スピーカーケーブル交換をパッケージ化したメニューで、納期一日でしっかりと音の出口のグレードアップを果たしていただけます。

今回セレクトするスピーカーは、三菱電機のオーディオブランドDIATONEのDS-G20です。
ツイーター用・ウーファー用にそれぞれ別の(計4つ)のネットワークを持ち、バイワイヤリング方式・バイアンプ方式のいずれにも対応できるハイエンド志向の2wayユニットを、オリジナル制作によるMDF製インナーバッフル+特別加工でしっかり取り付け。広々としたダッシュボード上にクリアな音像を描き出します。

Newセレナのオーナー様はどうぞご覧になってみてください♪
セレナ(C27)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=698


オープンボディでもガッツリ聴かせます!Z34ロードスター!

2017/01/12


今回はフェアレディZのロードスターがご来店です。
現行のZ34という型のロードスターです。

ロードスター、コンバーチブル、スパイダー、、と呼び方はいろいろですが、屋根が開く車は実に派手ですね!
更にレッドカラーでZと来ると、思わず2度見、3度見してしまいます(^o^)

あて、そんなハデハデのZの今回のメニューは、純正BOSEシステムからのサウンドアップです。
純正BOSEシステム。お金を足してつけてもらうプレミアムオーディオ商品としての帳尻はバッチリあってる気がするんですが、なんとなくスイートスポットが広い、全方位型とでもいうような居心地の良い音は、好みが別れるところかもしれません。

今回は、デッキこそ純正のまま使いますが、外部アンプ以降は全てキャンセルして、社外に交換です。

デッキからのフロント信号をロックフォードの超小型アンプT400X4adに入れ、T400X4adのハイエンドフロント2way、SPRO65Cを鳴らします。
デッキのリヤ信号は小型軽量大口径パワードサブウーファー、CerwinVegaのVPAS10に直接つなぎ、シート後方に埋め込んでズンズンと鳴らします。

おまけに、音が聞こえにくいレーダー探知機の専用外部スピーカーまで埋め込んで、オーディオロードスターがバッチリ出来上がりました\(^o^)/

「オープンじゃ、ちゃんと聴けないよね。」とお思いのオーナー様、どうぞご相談ください。
入念なデッドニングとしっかり取り付け&セッティングで、掛かった分の感動はお持ち帰りいただけるよう頑張ります!

まずはインストールの様子を御覧ください〜〜。
フェアレディZ(Z34)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=697


W205をBLUE MOON AUDIOのスピーカー交換でサウンドアップ♪

2017/01/05


今回はメルセデス・ベンツの事例ご紹介です。
現行モデルのCクラス、C200のセダンタイプ(W205)です。

BMW向けのパッケージであるBMWブライトオーディオパッケージとならんで、メルセデス・ベンツ向けのパッケージを開発しており、目下特設ページの準備中ですが、インストールギャラリーの個別エントリ内では、先行して見積り例のご案内を開始しておりまして、そちらを御覧頂いたお客さまからご用命頂きました。

CクラスむけプランのベースメニューとなるC-F1は、標準の8センチスピーカーをハイエンドのBLUE MOON AUDIOのユニットと、オリジナルネットワークを使って2way化。入念なドア防振によって足場を固め、ユニットの力量をしっかり引き出し、標準とは一線を画したシャープでメリハリの有る音を実現するプランで、予算は\127,000(税別)です。

対して、今回の事例のC-F1-Wは、上記F1に純正サブウーファーユニット交換も加え、各種フィルターを介在させて各スピーカーユニット間の帯域の適正化を図り、理想的な再生環境を手に入れるプランです。
予算は\169,500(税別)となります。

インストールの様子はこちらです。どうぞご覧になってください。
Cクラス(W205)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=696


今年もお世話になりました♪♪

2016/12/24


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただき有難うございます。

2016年も残すところあと1週間となりました。 
本年は格別のご愛顧を賜り、誠に有難く厚く御礼申し上げます。m(_ _)m

来年も、より多くのお客さまにカーオーディオの楽しさをお伝えできるよう、尽力してまいります。
より一層のご支援を賜りますよう、スタッフ一同心よりお願い申し上げます。m(_ _)mm(_ _)m

引き続いて、年末年始営業のご案内です。

【店舗営業】
年内最終日は12月29日(木)、年明けは1月4日からとなります。

【ネットショップ】
29日の12:00(正午)受注分を年内出荷の最終日といたします。(在庫のないもの・受注製作分除く)
年明けは5日より順次出荷いたします。

以上、お伝えいたします。
来年もよろしくお願いいたします\(^o^)/♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=695


ポルシェ911カブリオレをBLUE MOON AUDIOでサウンドアップ♪

2016/12/23


今回はポルシェのカブリオレの事例ご紹介です。

ポルシェ911の996という、1997年から2004年まで生産されたモデルのカブリオレタイプです。
カブリオレというボディ形状もさることながら、ガンメタリックのボディにオレンジのシートのコンビネーションがなんともゴージャスです♪

オーナー様は当店古くからのおなじみ様で、ごく最近お求めになられたということで、スピーカーまわりの整備で御来店頂きました。

ご購入段階からついていた年代物のサイバーナビをヘッドとして、フロント3wayと、リヤのコアキシャルの計8ユニットを当店人気のBLUE MOON AUDIOに換装し、ドア防振と吸音材充填等の手当を施して仕上げました。

外部ノイズが格段に多いオープンカーでも結構ヤレる!ことを多くの方に知っていただきたいなと思います\(^o^)/

ポルシェ911(996)カブリオレのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=694


レクサスのISをJBLスピーカー交換とサブウーファー投入でサウンドアップ♪

2016/12/15



今回はレクサスのISの事例ご紹介です。

日本にレクサスブランドが誕生(上陸?)したのが2005年だそうです。もう10年も経っているんですね。
その当初に発売されたモデルなので、年式ではそこそこの中古車ということになるはずですが、さすが高級志向の設計ですね。
中も外もエレガンスを感じます。

今回は、このISの本格的なサウンドアップをご依頼頂きました。
高級車らしく、フロント3wayの構成となっておりますが、このうち中域のスコーカーのみ純正を継続して使用し、ツイーターとウーファーをJBLのMS62Cに換装です。しっかり取付と入念なデッドニングでドアを仕上げます。

さらに、イタリアブランドMOSCONI(モスコニ)の4chアンプと、ロックフォードのパワードサブウーファーをラゲッジルームにセットし、情報量と低域の拡充を図りました。

ラゲッジルームを設置場所に選んでおり、トランクスルーの窓からサブウーファーのコーンが覗くような迫力ある取付ですが、トランクのフロアには何もおかず、リヤシートバックに沿わせるように取り付けているので、トランク積載容量をほとんど減らすこと無く仕上がっています。

純正と変わらぬ外観と、使い勝手をキープしつつ、グググーッとサウンドアップを果たしました♪

レクサスIS250のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=693


MAZDA CX-3が安定化電源まで投入してハイレゾ仕様にグレードアップ♪

2016/12/09



今回はマツダのCX-3の事例ご紹介です。

昨年よりお付き合い頂いているお馴染み様のクルマで、グレードアップ施工でのご入庫です。
初回は純正ヘッド(マツダコネクト)をソースとし、プロセッサーアンプでフロント2wayを駆動、合わせて、インフィニティーのモノアンプでサブウーファーを駆動するというシステムでした。

今回は、文字通りハイレゾ音源を再生できるようオーディオテクニカのDAコンバーター導入、主要コンポーネントの安定稼働のための安定化電源導入とインフラを強化し、フロント2wayスピーカーを当店赤丸急上昇のブルームーンオーディオのAX165に差し替えました。

DAコンバーターを介してプレイするハイレゾソースの素晴らしさもさることながら、安定化電源の効果も特筆モノです。
オーディオ機器って電気で動いているんだなぁというのと、電圧ってそんなに安定してなかったの?(笑)というところでしょうか。

変電所つきのハイレゾオーディオマシーンのメイキングをどうぞ御覧ください♪

マツダCX-3のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=692


RIDOXスープラをJBL670GTiとGTR7535でサウンドアップ♪

2016/12/03


今回は80スープラのインストール事例ご紹介です。

このクルマは、直近のニュースでもご紹介しました通り、SUPER GTやD1グランプリなどの活躍で著名なレーシングドライバーの織戸学選手のクルマです。
織戸さんプロデュースによるエアロパーツブランド名を冠して、RIDOXスープラという愛称でもファンの方々に親しまれているようです。

このクルマが、トヨタ系レースイベント内におけるJBLとのタイアップ企画で出展されることとなり、当店インストーラーが個人的にお付き合い頂いていたことがきっかけでお声掛けいただき、インストール一式お任せいただけることとなりました♪

コンポーネントは、JBLのフラッグシップ2wayスピーカー・670GTiと、新製品の5chアンプ・GTR7535と、共に10万円クラスのハイエンド機器ですから、相応の音が出ることはわかってますし、デッドニング等含めて、実力を引き出すインストールは出来るつもりです。

ただスープラに関しては、ドアの構造の関係で、スピーカーがマトモに鳴るように取り付けるには、幾つかのノウハウとそこそこの手間が必要なので、ちょっと時間が欲しいんですよね〜。
今回はスケジュールがタイトで、少々テンパリながらの作業でしたが、上から下までしっかり鳴ってくれるいい感じに出来上がり、満足しております♪

あと、この機会に、今回のインストールプランと全く同じものを含めた3プランをスープラ向けに設定させていただくことにしました。
いつものインストールの様子と合わせて、プラン解説もどうぞ御覧ください♪


RIDOXスープラのJBLスピーカーインストールの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=691


新製品と新刊ムック本のご紹介♪

2016/11/30


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーに6件のエントリを新規登録したのと、オーディオファンには大変興味深い付録つきムックが一冊出版されましたので、お知らせいたします♪

【新製品情報】
HERTZ
スピーカーセットMPK1650.3
MilleProシリーズの最上位モデルMPK1650.3が追加されました。

audison
4ch ステレオ・パッシブ・ミキサー
マルチチャンネル出力の純正オーディオのスピーカー出力をミックスして、1つの信号に合成するという画期的なデバイスです!!

audison
bitOne HD 
7年のロングセラーを続けたBit Oneが、ついにHDモデルになって新発売です!

audison
PRIMAサブウーファー
ついに来ました!PRIMAシリーズのサブウーハーでました!
2種類6製品の堂々のラインアップです。

audio-technica
RCAケーブルAT-RX23
オーディオテクニカのRCAケーブルにエントリーモデルが追加されました。

audio-technica
ハイエンドUSBケーブルAT-RX97
トリプルハイブリット構造のUSBケーブルがでました。
TypeB⇔TypeA/TypeB⇔microB/TypeA⇔microB/microB⇔microBの4パターン展開です。

----------
【ムック紹介】
音友之友社から、ステレオ誌とパイオニアのコラボで実現したUSB型ノイズクリーナー(APS-DR000)が付録に付いた「オーディオ 音質改善の極意」が12月19日(月)発売されます。
当店でも皆様にお手に取っていただけるように在庫しますので、ご興味のある方は是非お買い求めくださいませ。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=690