1. HOME
  2. ニュース

インストールギャラリーリニューアル!記念キャンペーンやります!

2016/06/01


いつもサウンドプロのサイトをご覧頂き有難うございます。

たくさんの取り付け事例をご紹介している、当サイトの人気コンテンツインストールギャラリーに付きまして、フルリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

従来は車両メーカー、車輌名や、取り付けたユニットのブランド名などを選んで検索していただけるようになっていましたが、これにサウンドアッププログラムBMW専用メニューなどのパッケージプランでも選んでいただけるようになりました。

加えて、施工内容の指定も、従来の3点→18点へと大幅に拡大!より詳細に条件を絞ってご覧いただけるようになりました。
さらに、個別ページも1000ピクセル幅に拡大し、掲載写真も大型化して見やすくなりました。

どうぞお楽しみください〜〜!
インストールギャラリーはコチラ


★リニューアル記念キャンペーンやります★


インストールギャラリー検索で自分と同じクルマを見つけた方でサウンドアッププログラムをご成約いただいた場合、スピーカーケーブルのグレードアップ権をプレゼントします!

お申込期限は2016年7月末まで。どしどしご応募ください!!!

※グレードアップはベースグレードのswingからSUPRAへのワンランクアップとなります。
※期限内のお申し込みにより権利確定とし、実際の施工のタイミングはお客様のご都合で調整いたします。
※同じクルマの登録が見つからなかった場合でも、なんか考えておりますのでご一報くださいね(笑)


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=652


ロードスターをブルームーンオーディオのスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/05/27


今回はマツダロードスターがご来店です。
1989年の発売から一貫してオープン専用車として販売されており、オープンカーというと、まずコレを連想する方がほとんどじゃないでしょうか。

そんな季節感たっぷりのロードスターのサウンドアップのご依頼いただきました。
ベースはBOSEサウンドシステム搭載車でしたが、純正ナビを引き続きヘッドユニットとして使う他は、一切を社外品へと交換です。

もとのフロント・センター・リヤの5チャンネルから、センターをリヤは使わずに、4チャンネルアンプを投入して、フロント2wayのバイアンプ構成へと変更しました。

パワフルなアンプと、素直な鳴りっぷりが好評のBLUE MOON AUDIO RX165との組み合わせで、オープンカーの宿命の外部ノイズが気にならない、メリハリの有る音響空間を作ることができました♪

マツダロードスターのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=651


Audi Q7にBLUE MOON AUDIOのスピーカー投入でサウンドアップ♪

2016/05/20


今回はAudiの新型Q7がご来店です。

いわゆるプレミアムSUVというカテゴリのクルマです。車体はどっしりと大きいのですが、サイズを感じさせない取り回しのしやすさにびっくりしました。

さて、こんなおしゃれなSUVオーナーさまのオーダーは音質向上とリヤエンターテイメントのDVDプレイヤーの設置です。
スピーカーユニットは、当店売れ筋ブランドに育ってきたBLUE MOON AUDIOのエントリーモデル SX165を起用しサウンドアッププログラムでフロントを仕上げます。併せて、リヤは標準のスピーカーのままドアチューニングで足場を固めました。

リヤのお子様用には、モニタ一体型のDVDプレイヤーを設置しましたが、ブレたり脱落したりしないよう、オリジナル製作したステーを介してしっかり取り付けました。

ご家族の皆さんでゴキゲンに使っていただけるといいですね♪

Audi Q7のサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=650


70ランドクルーザーをスピーカー交換とサブウーファー投入でサウンドアップ♪

2016/05/14


今回はランドクルーザーの事例ご紹介です。

1984年発売→2004年販売終了→2014年限定台数復刻発売された「70」と称されるモデルです。
多くのファンから切望されての復刻発売で、ちょっとした話題になりましたので、クルマ好きの方ならニュースを耳にされたことと思います。

そんな話題の車が当店のピットにやってきました!

しかし、その華やかさとは裏腹に、このクルマのフロントスピーカーは、ダッシュボードの下に10センチ径が1組&当然ツイーターなしというハンデぶりです。
ということで、このスピーカー差し替えは当然のこと、音像形成を有利にするためにフロントピラーにツイーター追加、リヤスピーカーの交換、フロント・リヤの防振と一通り手をかけ、極めつけにパワードサブウーファーのW投入!

オフロードでもバッチリ聴けるパワフルな一台が出来上がりました♪

ランドクルーザー70のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=649


ルノー・トゥインゴをカロDEH970とBLAMスピーカーでサウンドアップ♪

2016/05/06


今回はルノーのトゥインゴ(Twingo)の事例ご紹介です。

古くからお付き合いいただいているお客様のおクルマで、これまでに何台お預けいただいたことでしょう。
どれ一台として、フツーのクルマじゃなかったお客様の最新の一台は、リアエンジン・リアドライブのコンパクトカー新型Twingoでした。

ご依頼はヘッドユニットの交換と、フランス系ブランドBLAMのユニットを使ったサウンドアッププログラムです。
スピーカーの取り付けはちょっと工夫した程度でクリアですが、大変だったのがヘッドユニット交換。カロッツェリアの名機DEH970をインストールしたのですが、ぱっと見1DINデッキに見えるけど、ラジカセのように他と繋がっちゃってるという代物で、だいぶ時間をかけて大手術を行いました。

4chアンプ搭載のDEH970の機能をフルに使って、フロント2wayをネットワークモード接続してマルチドライブ。
プロセッサーの設定も済ませて、バッチリ仕上がりました♪
元気いっぱいなフレンチスポーツの出来上がりです。

ルノー・トゥインゴのサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=648


CX-3 BOSE仕様車にプロセッサー投入とスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/04/29


今回はマツダのCX-3の事例ご紹介です。

先月ご紹介したCX-5に続いて、マツダコネクト搭載車で、かつBOSEサウンドシステムオプションもお選びになっているクルマです。

有名なBOSEブランドへの期待の高さが災いしてか、納得・満足の域に今一歩及ばなかったようで、抜本的なサウンドアップをご依頼いただきました。

結果的に施工は2期に分かれて行いました。
最初はインフィニティの2wayスピーカーを使ったサウンドアッププログラムのカスタムプランで、間を置かずにヘリックスのプロセッサーアンプ・サブウーファー投入&リアスピーカー交換と一気に登り詰め、パワー・ディテールの両面で十分うなづけるシステムに仕上がりました♪

今回の施工をもって、マツダコネクト搭載車の標準オーディオ車/BOSE仕様車の両パターンの仕様を確認が終わったわけですが、結論として、(一部で言われているような)絶対的な障壁はなく、一般的な「純正デッキが取り替えられないクルマ」と同条件であることが確認できました。

マツダCX-3のサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=647


インプレッサにBLUE MOON AUDIOのスピーカーでサウンドアップ♪

2016/04/22


今回はスバルのインプレッサの事例ご紹介です。

これまで幾度なくご来店いただいているおなじみ様のクルマです。

初回のご来店時は、他店で取り付けたケンウッドのスピーカーを、同じインナーバッフル形式での取り付け直しをご用命頂き→次回はスピーカー同じのままアウターバッフル化→そして今回はスピーカーをBLUE MOON AUDIO のRX165への換装をご依頼いただきました。

ヘッドはカロッツェリアのサイバーナビ。
RX165付属のネットワークはバイアンプ対応なので、フロント出力をウーファーに、リヤ出力をツイーターとして接続し、逆起電流の影響を排除したクリアネスを手にすることが出来ました。

スバルインプレッサのサウンドアップの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=646


オーディオイベントの季節がやってきます♪

2016/04/18


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただき有り難うございます。

桜の季節を過ぎ、そろそろ初夏。オーディオイベントの季節がやってきます♪
特にここから秋にかけての半年間は、イベントが集中します!

ということで、10月末まででメジャーなイベントをリストにしてみました。
観るだけではなく、ショップ経由で参加できるものもありますので、興味のあるものがありましたら、ご連絡ください。

参加可能で開催の近いものは申込締切日を併記しております。先の開催分については、随時お知らせしてまいります。

★準備が整っていないものについては昨年のページが表示されます。ご了承ください
5/15
GROOVE SOUND MEETING
(栃木県 みずほの自然の森公園)
http://www.groove-int.jp/groovesoundmeeting/
4/22締め切り

6/12
EUROPEAN SOUND CONTEST
(石川県 小松ドーム)
http://eurosoundcaraudio.wix.com/index

6/19
ALPHA MEETING関東
(栃木県 ロマンチック村)
5/31締め切り
http://www.alphaaudio.co.jp/event/2016-alpha-sound-meeting-%e9%96%a2%e6%9d%b1/

7/24
KICKER SOUND MEETING

(静岡県 富士スピードウェイ)
http://amefes.jp/wp/?page_id=155

8/21
S-1 GRAND PRIX STREET MEET 2016(山形県 山形ビッグウィング)
サイト無し

9/11
R's Meeting 2016
(静岡県 富士スピードウェイ)
http://gtr.ki-event.jp/

9/24
第2回ハイエンドカーオーディオコンテスト
(静岡県 掛川市)
http://high-end-contest.net/

10/16
みんカラOPM2016 in 山中湖
(山梨県 山中湖交流プラザ)
http://minkara.carview.co.jp/event/2015/opm/

10/30
ACG 2016 FINAL
(東京都 青海南臨時駐車場)
http://acg.ne.jp/acg

未定(昨年は10月25日開催)
エムズライン・カーハイファイミーティング 2016
http://www.ms-line.co.jp/

先々は常時一覧表示で御覧いただけるページを用意しようと思っております。
時期が来ましたらご案内いたしますm(_ _)m


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=645


CX-5をJBLスピーカー&パワードサブウーファーでサウンドアップ♪

2016/04/14


今回はマツダのCX-5がご来店です。

売れてないモデルってあるんですかね?と思ってしまうくらい絶好調なマツダを代表するかっこいいSUVです。

このCX-5にサウンドアッププログラムでJBLの名機MS-62Cをインストールし、同JBLのパワードサブウーファーBassPro SLで低音域の充実を図るメニューをご用命頂きました。
一切込みで20万円(税別)のバリュープランです♪

同車を含む最新のマツダ車には、ナビとオーディオを制御するマツダコネクトとよばれる共通システムが搭載されておりますが、なぜだか、このマツダコネクトだと、オーディオに一切手を入れられないと誤解なさっている向きがいらっしゃるようです。

操作部はタッチパネルで斬新ですし、機構的にはアンプが別体式になっていたりしますが、オーディオ的には一般的な純正デッキと、やれることに変わりはありません。
当インストールギャラリーのエントリーをご覧になってご確認ください♪

マツダCX-5のサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=644


サウンドプロ屋形船花見大会2016!リザルト!

2016/04/09


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただいて有難うございます。

今月3日に「サウンドプロ屋形船花見大会2016!」を開催させていただきました。
当サイト上で参加募集のご案内をさせていただきました経緯もございますので、当日こんな感じでした。ということでご報告です♪

事前の案内をさせていただいたこともあり、予想をはるかに超える44名様!とたくさんのご予約を頂き、お客様に加えて、同業のオーディオショップ様、メーカー様と、垣根なしの顔ぶれが揃いました。
花見の季節は、結構天気が不安定だったりしますが、当日は好天に恵まれ、レッツゴーと出船!
クルマ関係の皆さんだけに立ち上がりもよく、一気にヒートアップ。あっというまに下船時間が来てしまった感じの大変楽しい夜となりました。

来年もまた企画しますので、リピート&新規のご参加をお待ちしています!
参加者多数の場合は船団を組んで出港なんて景気よいプランもアリですので、どうぞご遠慮なく〜〜!!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=643