1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.538

BMW 525i(E60)

標準の外観キープ。。ではなく、音質優先でアウターバッフル化した例です。
再生側もFiiO→DAコンバータ→DSPと充実しています。

BMW 525i(E60)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正/FiiO X5 3rd
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO RX165
リアスピーカー:純正
サブウーファー:GROUNDZERO GZUW 12SQX
プロセッサーアンプ:ESX XE6440-DSP
サブウーファーアンプ:GROUNDZERO GZIA 1.600HPX-
DAコンバーター:audio-technica AT-HRD500
ケーブル:audio-technica、kaiser swing、SUPRA

事例No.534

日産 ムラーノ

陳腐化した純正デッキの更新事例です。
純正のモニタ部をアームレスト内に移設してカロナビを取り付けました。
マルチドライブアシスト、ETCで周囲を固め、サイトカメラとリヤカメラも高精度品に入れ替えました。

日産 ムラーノのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria AVIC-CZ902-M
 ※マルチドライブアシストユニットセット
バックカメラ:carrozzeria ND-BC8
通信モジュール:ND-DC2
ドライブレコーダー:carrozzeria ND-DVR1
ETC2.0ユニット:carrozzeria ND-ETCS1
光ビーコンユニット:carrozzeria ND-IB1
サイドカメラ:CASTRADE CX-C30MF2
オートスイッチャー:CASTRADE CX-VS01

事例No.532

トヨタ レジアスエース

DIY派のお客様の乗り換えに伴い、難易度の高い以下3点の作業をご依頼いただきました。

(1)ナビ取り付け
(2)バッフル制作を含むウーファー取り付け
(3)Aピラーへのツイーター埋め込みと植毛塗装仕上げ

トヨタ レジアスエースのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:clarion NXV987D
フロントスピーカー:JBL 670GTi
リアスピーカー:純正
ケーブル:純正
ドライブレコーダー:Carrozzeria VREC-DZ500-C

事例No.520

マセラティ クアトロポルテ

不具合の出ている純正デッキをトランク内に移設し、社外のナビを入れました。
デッキが変わっても、9つのスピーカーを標準の状態と同様に鳴らせるよう、小型外部アンプを2つ搭載してチャンネル数と出力を増やしました。

マセラティ クアトロポルテのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:パナソニックCN-RE04D
デッドニング:なし
ドアチューニング:なし
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:Carrozzeria GM-D1400
ケーブル:耐熱架橋ビニル絶縁電線、kaiser swing

事例No.450

フィアット 500L

ナビ交換と電装品取り付けの事例です。
純正ナビはトランク内に移設し、確保した2DINスペースにイクリプスのAVNを入れました。

ドラレコ、レーダー、ETC2.0車載器もスッキリ取り付けを心がけました♪

フィアット 500Lのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:ECLIPSE AVN-R7
フロントスピーカー:純正beats
リアスピーカー:純正beats
サブウーハー:純正beats
パワーアンプ:純正beats
CAN-BUSアダプター:SNIPER ATOMIX-07-01
DSRC(ETC2.0):ECLIPSE DSRC113
レーダー探知機:cellster AR-303GA
ドライブレコーダー:YUPITERU DRY-AS350GS

事例No.390

スバル レヴォーグ

サウンドアッププログラムでJBLのフラッグシップスピーカーを取り付け、オーディオのグレードアップを図るとともに、オーナー様ご希望の車室内ライティングや、使い勝手向上のための工作をいろいろと行いました。予算結構かかってます!

スバル レヴォーグのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-ZH0999
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 670GTi
リアスピーカー:純正
サテライトスピーカー:Carrozzeria TS-STH700
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:audiotechnica、kaiser

事例No.382

シトロエン C5

クルマと同じくフランスのブランドBLAMのスピーカーユニットを使ってサウンドアッププログラムを施工しました。
併せて、2代目C5定番(?)のMFD移設も行いました。

シトロエン C5のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLAM 165.85
リアスピーカー:純正
ケーブル:kaiser swing

事例No.375

スバル レヴォーグ

今では少なくなったアナログチャンネルデバイダーを使用した3ch+SWのフルマルチシステムです。
タブレットPCのハイレゾ信号と、マッキンのCDデッキをセレクターで切り替えられるようになっています。

スバル レヴォーグのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Sony VAIO
CDデッキ:McIntosh MX4000
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 660GTi、560GTi
リアスピーカー:なし
サブウーハー:JBL W12GTi
パワーアンプ:McIntosh MC431M、LUXMAN CM-2000、JBL BPX1100.1
RCAケーブル:audioquest SKY 72V DBS
スピーカーケーブル:Prism Omni 8N
サブバッテリー:OPTIMA 1000U

事例No.370

RENAULT アヴァンタイム

カーオーディオにはアドバンテージの高いビッグキャビンを持つ同車に、気鋭のフレンチブランドBLAMの3wayユニットと25センチサブウーファーをインストールしました。
5枚アンプの後ろ盾を得て、同ユニット最大のウリである生々しいヴォーカルの描写力が大きく花開いた一台です。

RENAULT アヴァンタイムのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Mcintosh MX406、Fiio X5 2nd generation
カーナビゲーション:Carrozzeria AVIC-RW09
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BLAM 165.300
サブウーハー:BLAM Super Sub 10
パワーアンプ:harman/kardon CA280、TC600
プロセッサー:HELIX DSP PRO
ケーブル:SAEC SPC-650
バッテリー:Panasonic CAOS WD、Blue
セキュリティー:プッシュスタートシステム

事例No.303

RENAULT クリオRS

並行輸入のクリオです。
国内においては、純正のインフォメーションモニタの活用の機会が少ないとのことで、カスタムベースを作り、同位置へカロッツェリアのインダッシュモニタの移設を行いました。
純正の配線はすべて活かしたままですのでディーラー対応も問題なし仕様です

RENAULT クリオRSのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-VH09CS