1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.390

スバル レヴォーグ

サウンドアッププログラムでJBLのフラッグシップスピーカーを取り付け、オーディオのグレードアップを図るとともに、オーナー様ご希望の車室内ライティングや、使い勝手向上のための工作をいろいろと行いました。予算結構かかってます!

スバル レヴォーグのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-ZH0999
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 670GTi
リアスピーカー:純正
サテライトスピーカー:Carrozzeria TS-STH700
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:audiotechnica、kaiser

事例No.382

シトロエン C5

クルマと同じくフランスのブランドBLAMのスピーカーユニットを使ってサウンドアッププログラムを施工しました。
併せて、2代目C5定番(?)のMFD移設も行いました。

シトロエン C5のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLAM 165.85
リアスピーカー:純正
ケーブル:kaiser swing

事例No.375

スバル レヴォーグ

今では少なくなったアナログチャンネルデバイダーを使用した3ch+SWのフルマルチシステムです。
タブレットPCのハイレゾ信号と、マッキンのCDデッキをセレクターで切り替えられるようになっています。

スバル レヴォーグのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Sony VAIO
CDデッキ:McIntosh MX4000
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 660GTi、560GTi
リアスピーカー:なし
サブウーハー:JBL W12GTi
パワーアンプ:McIntosh MC431M、LUXMAN CM-2000、JBL BPX1100.1
RCAケーブル:audioquest SKY 72V DBS
スピーカーケーブル:Prism Omni 8N
サブバッテリー:OPTIMA 1000U

事例No.370

RENAULT アヴァンタイム

カーオーディオにはアドバンテージの高いビッグキャビンを持つ同車に、気鋭のフレンチブランドBLAMの3wayユニットと25センチサブウーファーをインストールしました。
5枚アンプの後ろ盾を得て、同ユニット最大のウリである生々しいヴォーカルの描写力が大きく花開いた一台です。

RENAULT アヴァンタイムのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Mcintosh MX406、Fiio X5 2nd generation
カーナビゲーション:Carrozzeria AVIC-RW09
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BLAM 165.300
サブウーハー:BLAM Super Sub 10
パワーアンプ:harman/kardon CA280、TC600
プロセッサー:HELIX DSP PRO
ケーブル:SAEC SPC-650
バッテリー:Panasonic CAOS WD、Blue
セキュリティー:プッシュスタートシステム

事例No.303

RENAULT クリオRS

並行輸入のクリオです。
国内においては、純正のインフォメーションモニタの活用の機会が少ないとのことで、カスタムベースを作り、同位置へカロッツェリアのインダッシュモニタの移設を行いました。
純正の配線はすべて活かしたままですのでディーラー対応も問題なし仕様です

RENAULT クリオRSのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-VH09CS

事例No.258

日産 スカイライン

古くからご贔屓にしていただいているお客様のV36。3回目のバージョンアップです。
初回2回目
2回目のバージョンアップでセットアップさせていただいたHELIXのAFCを利用したシステムを大幅にアップグレードしました。
2年を経過したバッテリーにムチを入れるためにエナジーボックスRを導入しました。取付には少々コツが入りますが、難しいレベルではなく経験が必要といった感じでしょうか。

日産 スカイラインのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:BEWITH MM-1、BEWITHSTATE
DVDプレーヤー:ALPINE DHA-S690
ハイローコンバータ:HELIX AFC
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 660GTi
リアスピーカー:なし
サブウーハー:JBL W12GTi
パワーアンプ:JBL PX330.4、JBL BPX1100.1
ケーブル:ACROLINK 、audiotechnica
ステアリングリモコンアダプター:Galleyra ALCON
バッテリーマネジメント:energybox R

事例No.249

VW ゴルフ5

カーオーディオの移設と新型ナビの設置をご用命いただきました。
ゴルフ5は独特なドア構造を持つ車両ですが、発売当初から多く施工をさせて頂いております。

VW ゴルフ5のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-VH99
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:Boston Accoustics Z6
リアスピーカー:使用せず
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:kaiser swing
その他:AXISハザード移設キット

事例No.217

AUDI Q7

この型のQ7で最も問い合わせが多いのは、「純正ナビが今一つなので何とかしたい」、「後席の子供用に画面がほしい」という、一見難易度の低そうな内容なのですが、車が特殊なので対応できるお店が少ないようです。
今回も遠方からの来店ですが、エンターテイメントの充実を中心にプランを提案させて頂きました。

AUDI Q7のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正(MMI外部入力)
カーナビゲーション:Carrozzeria AVIC-VH09
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正
フリップダウンモニター:ALPINE TMX-R1050S

事例No.124

日産 GT-R SpecV

納車間もないスペックVでフルオーディオのインストールです。
34GT-Rからの乗換えでシステム移設で、ラックスマンのパワーアンプが存在感を放っています。
ソースユニットは純正デッキ。スピーカーのインストールに工夫を凝らしました。

日産 GT-R SpecVのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:MB QUART
リアスピーカー:なし
パワーアンプ:LUXMAN CM-4000
ケーブル:audiotechnica AT7704(電源)/Monster Cable(RCA)/Space&Time PrismENTRA-8N(SP)
セキュリティー:FORCE GUARD

事例No.121

リンカーン ナビゲーターバージョンアップ!

三回目のバージョンアップでハイファイシステムにグレードアップしました。リアセンターコンソールの製作やドアスピーカーのバッフルなど大幅に手を加えています。サブウーハー以外はマクロムで統一していますが、ドライブにはハーマン・カードンを使用しているのでドライなサウンドが陽気で楽しく感じます。

リンカーン ナビゲーターのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria AVIC-VH9000
センタースピーカー:MACROM M2S-41(center)
ケーブル:Space&Time Prism ENTRA-8N(center)
パワーアンプ:JBL GT5 A402
デッドニング:フロント・リア【更新】
フロントスピーカー:MACROM MOS-26(TW)・MOS-6(LOW)・MOS-X2P(NW)【更新】
リアスピーカー:MACROM MOS-6K【更新】
サブウーハー:JBL GTO1014【更新】
パワーアンプ:harman/kardon CA470(F/R)・CA280(SW)【更新】
ケーブル:audiotechnica TRC7325(RCA)・music spirits steady(SP)【更新】
フリップダウンモニター:ALPINE TMX-R1500
バッテリー:AC delco
セキュリティー:VIPER