1. HOME
  2. ニュース

ポルシェ911(930)をスピーカー交換とアンプでサウンドアップ♪

2019/03/19


今回はポルシェ911がご来店です。
ポルシェの歴史そのものと言える911の2代目にあたる930です。

実際に所有されたことはなくても、BOXYのボールペンで弾いたことならあるよって方なら、1,000万人はいらっしゃるでしょうし、山口百恵さんのプレイバックPart2をリアルタイムで聞いた方なら6,000万人以上はいらっしゃいます。(データ)

今回お迎えした930は、8年前の2011年に初めてご来店頂いたお客様のお車で、グレードアップ施工でご入庫いただきました。

フロント2wayをJBLからブルームーンオーディオのフラッグシップのRX165に格上げし、外部アンプはカロッツェリアのPRS-D800をツイーター・ウーファーの2枚投入しました。

エンスー系車で気になる「標準の外観キープ」問題については、当然変更が生じますが、純正のデザインに差し障りのないように配慮してバッフル制作など行いました。

どうぞご覧になってみてください。

ポルシェ911(930)のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=882


シトロエンC5をJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/03/13


今回は先週に続いてフランス車。シトロエンC5の事例紹介です。

シトロエンC5は2001年から2015年まで生産されたクルマで、1度フルモデルチェンジしています。
今回のお車は初期型のフェイスアップマイナーチェンジ後のモデルです。

キレイなお顔をしていますが、まるまる12年は経ってますので、純正スピーカーもそれなりにヨレており、ドア周りのリフレッシュということでご入庫いただきました。

メニューはサウンドアッププログラムによる2wayスピーカーの更新です。

スピーカーユニットはJBLのSTUDIUM GTO600Cをセレクト。
ツイーターはダッシュボード上面の純正ツイーターグリル内でトレードインし、外観には一切変更を加えずに仕上げました。

フランス車の2大定義は、“しいデザインと、△瓩舛磴瓩舛稱僂錣辰討觜渋い任w
ウーファーの取り付けには、だいぶ難儀いたしました。

格闘の様子をどうぞご覧になってください♪

シトロエンC5のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=881


アルピーヌA110をFOCALスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/03/06


今回はアルピーヌA110がご来店です。

アルピーヌ社は1956年創業の自動車メーカーです。
いろいろあって1973年にルノー傘下に収まった後、アルピーヌ・ルノーブランドとしての生産拠点となり、1995年をもってルノー車のみの生産に移行。長らくアルピーヌブランドが途絶えていましたが、アルピーヌ創業初期からの生産されていたモデルであるA110が、2017年に単独ブランドとしてめでたく復活しました。

そんな胸アツなストーリーに抱かれたA110のメニューはサウンドアッププログラムによるフロント2wayのスピーカー交換、4chアンプとパワードサブウーファー投入です。

加えて、LEDによるドアスピーカーのライティングも行いました☆
このクルマの純正スピーカーグリルはちょうどいい具合にスリットが空いているので、表側の加工は一切無しで、大変美しく照らし出すことができました。

フランス車にふさわしいFOCALサウンドと、アルピーヌブルーのライティングに彩られたうっとりマシンが出来上がりました(^o^)

アルピーヌA110のサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=880


【取材誌】ハイレゾカーオーディオバイブル 上級者編・発売です♪

2019/03/01


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

当店が取材協力させていただきましたムック本「ハイレゾ・カーオーディオバイブル 上級編」が発売になりましたのでお知らせいたします。

これは、カーオーディオ雑誌としておなじみの「car audio magazine」の別冊ムック本です。
2017年に「ハイレゾ・カーオーディオバイブル」
2018年に「ハイレゾ・カーオーディオバイブル初級中級編」
と発行されており、この度、「上級編」が企画・発行されることとなりました。

当サイト内DSPページにもリストアップしておりますように、海外メーカーを中心に新製品が続々と発表され、品揃えも充実の一途ですので、この分野にご興味のあるかたにはおすすめの一冊です。。

当店で取材協力させていただいたページでは、直近のインストールギャラリーでご紹介しているアバルト595コンペティツィオーネを主体にシステムの構築で必要な心得を詳しく説明しています。

ご購読の機会がありましたら、ページをめくってみてください♪

雑誌名:ハイレゾ・カーオーディオバイブル 上級編
掲載号:2019年 04月01日号
ページタイトル:上級を目指すシステムデザイン
掲載ページ:92-95ページ
出版社: 芸文社


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=879


アバルト595コンペティツィオーネのフルオーディオ♪

2019/02/26


今回はアバルト595コンペティツィオーネの事例ご紹介です。
正確には、同車をベースに制作されたコンプリートカーですね。

知る人ぞ知るインポート・カーチューナーのG-TECH制作による、EVO-R240というモデルです。
馬力は180→240馬力、トルクも23.5→33.5kg/mと大幅にスペックアップしており、最高速度も237km/h出るんだそうです。
これは楽しく乗り回せそうですね〜♪

さて、そんなホットモデルのオーダーは、ナビ+DSP+アンプに、フロント3way+サブウーファーと、走りに負けないコンプリートなメニューです。
アルパインの11型フローティングナビに、ヘリックスのDSP PRO。
デンマークのハイエンドブランド、ディナウディオの45万円の3way、JBLのサブウーファーと、コンパクトなボディに重量級のフルオーディオシステムを詰め込みました。

そして今回の華はライティングです♪
素晴らしい造形の社外スポーツシフトを引き立てるべく、アクリルで周囲を囲い、LEDライティングを施しました。

乗ってよし、聞いてよし、眺めてよしのホットな一台が出来上がりました♪

アバルト595コンペティツィーネのサウンドアップの様子はこちらです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=878


新製品3点紹介♪

2019/02/22


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーに新製品を3点登録しましたのでお知らせいたします♪

【BEWITH】
ワイヤレス・オーディオレシーバーRT-1
iPhone・アンドロイド等のソースをブルートゥース受信し、アナログのみならず、デジタル(光or同軸)出力が可能なレシーバーです。
デモボードに実機がございますので、ご視聴いただけます。

【カナテクス】
N-VAN用8インチナビ取り付けキット
カーオーディオ・カーナビ取り付けキットでお世話になっているカナテクスさんより、N-VANに8インチナビを取り付けられるようにするキットが発売されました。

【オーディエンス】
マルチA/Dコンバーター
USBポートしか装備されていない現行車にAUXアナログ音声(ステレオミニジャック)を入力できるようにするアダプターです。
地デジ、DVDプレイヤー、旧式iPodなど、アナログで入れたいときに役立ちます。
店頭にテスト機がございますので、お乗りのお車への適合をご確認いただけます。

お見積り、取り付けのご予約はどうぞお気軽に♪

ご連絡はコチラからお気軽にどうぞ♪
電話もお気軽に♪03-5913-8450です!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=877


530i M-SportをBLAMスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/02/20


今回はBMW 530i M-Sportの事例紹介です。
国内発売から2年弱経っていますが、当インストールギャラリーでは初登場の現行モデル(G30)です。

多くのBMWオーナー様よりご支持いただいております、ワンストップのサウンドアッププラン、BMWブライトオーディオパッケージによるスピーカー交換をご依頼いただきました。

内容的には、フロントツイーターとドアスピーカーの2way、シート下サブウーファーの交換・防振と、リヤトレイスピーカーの交換も行いました。
スピーカーブランドは、最近ご紹介の機会が増えているフレンチブランドのBLAMです。
(昨年より、お選びいただけるスピーカーをJBL一本から、全11ブランドまで拡大しております。(一覧ページはこちら)

主要オーディオブランドと同様に、BLAMでもBMW向けのトレードインキットを充実させておりまして、今回は○2wayセパレートスピーカー(BM 100S)、○コアキシャルスピーカー(BM 100C)、○薄型サブウーファー(BM 200XF)を使いました。

さすがフレンチブランドのBLAMですね。女性ヴォーカルが艶っぽいサウンドに仕上がっており、お客様にも大変ご満足いただけました(^o^)

BMW 530i M-Sportのスピーカー交換の様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=876


クラウンをALPINEのスピーカー交換でサウンドアップ♪

2019/02/14


今回はクラウンのロイヤルサルーンの事例ご紹介です。

昨年後半に15代目となる新型が発売され、なにかとメディア露出が増えているクラウンですが、今回ご紹介するのは2世代前。2008年から2012年の間に生産されたS18系のモデルです。

こちらのクラウン、最初にご入庫いただいたのが、約1年前の2018年初頭でした。
その際は、フロント2wayのグレードアップをご依頼頂き、1年間お楽しみいただいて、この度、センタースピーカーの交換で再度ご入庫いただきました。

フロント2wayはアルパインの売れ筋商品X-170S、センタースピーカーはBLUEMOONAUDIOの8センチユニット、MX080の組み合わせです。

オーナー様には大変ご満足いただけたようで、お引渡しの都度、好意的なコメントを頂戴することが出来ました。
糧にしたいと思います。(^-^)。

クラウンロイヤルサルーンのスピーカー交換の様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=875


【春のお約束!ご愛顧御礼!】屋形船お花見宴会開催のお知らせ!

2019/02/13


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

お客様への日頃の感謝を込めて、今年も貸切屋形船による花見宴会を企画しましたので、ここにお知らせいたします。

一般のお客様の他、メーカー様や取引業者様の参加も歓迎いたします。垣根を超えて楽しくワイワイやりましょう!!

開催日は3月31日(日)を予定しております。
コースは桜が咲いていましたら、隅田川でお花見コース、まだの場合は、お台場スカイツリーコース、またはお台場コースとなります。

規模は大人20〜40名程度で予定しております。大勢の方の参加をお待ちしております。

お申し込みは店頭かメール、電話03-5913-8450にて。
どうぞお気軽にご連絡ください♪

場所:浅草橋井筒屋
所在地:台東区柳橋1-2-3
電話:03-3851-2483
アクセス:浅草橋駅より徒歩3分(出口:JR→JB 20/都営地下鉄→A 16)
井筒屋さんのwebサイト:http://www.idutsuya.jp/
---
集合日時:3月31日(日)16:00現地集合→17:30乗船開始→18:00出船
お申込方法:ご来店かメール電話にてご連絡ください。
お申込締切:3月25日(月)or定員40名に達した時点で。
参加費用: 大人お一人様 11,000円(お料理・飲み放題・乗船料・消費税込・現地お支払い)
【重要】開催可否のお知らせについて:15:00までに当店サイトフェイスブックにてお知らせ。
そこそこ降っても出船いたしますが、台風の場合は安全第一で中止になります。効率を優先してサイト上のお知らせとさせていただきます。ご容赦ください。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=874


ワークショップ型のオーディオイベント開催します♪

2019/02/10


いつもサウンドプロのサイトを御覧いただきありがとうございます。

この度、お客様参加イベントとして、いい音診断&調整ミーティングVOL.1を企画しましたので、参加のお誘いを兼ねてお知らせいたします。

このイベントは、投票によってポイント数を争う「コンテスト系」とは趣が異なるイベントです。

_歛蟠覆きれいに聞こえるように事前にご自身で調整し
当日、評論家の先生に診断していただき
診断を元に調整を加えて(お店ヘルプ可)
ず禿擔巴任掘結果に応じて課題設定を行う。


という、診断後の調整、再診断、総括までのPDCAサイクルを体験する「ワークショップ」的なイベントです。

競技オーディオの第一線で活躍する講師による客観的な評価にふれることで、スタンダードな音の傾向を知ることが出来る他、その場の評価にとどまらず、当日の調整→再診断によって、より具体的な成果を得ていただけるのが特徴です。

・オーソリティによる評価を受けてみたい方
・課題曲によるオーディオ評価の方法に興味が有る方
・自分の音に課題を抱えている方
・コンテスト系イベントで上位を狙いたい方
などなど、多くの方に楽しんでいただけるイベントです。


参加者さまのテンションによって選んでいただけるよう、全プロセスを含む「追い込みコース」から、ライトな「オープン参加コース」まで3コース設定しております。
3月24日開催、各コースとも定員に達し次第締切となります。

詳細はイベントフライヤー(兼申込書)を御覧ください♪
たくさんのご応募をお待ちしております♪

講師紹介
潮 晴男(うしお はるお)先生
オーディオ・ビジュアル評論家・音響監督。
オーディオ・ビジュアル専門誌をはじめ情報誌、音楽誌など幅広い執筆活動を行う一方、音響監督として劇場公開映画やCDソフトの制作・演出にも携わる。ハリウッドの映画関係者との親交も深く制作現場の情報にも詳しい。
またイベントでのていねいで分かりやすいトークとユーザーとのコミュニケーションを大切にする姿勢が多くのファンの支持を得ている。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=873