1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.527

メルセデスベンツ C200(S205)

フロント2way・助手席足元のサブウーファー・リヤスピーカーの計7ユニットをESXのプロセッサー+追加アンプで制御しています。

オーディオテクニカのトランスポートでハイレゾソースも再生できるようになっています。

メルセデスベンツ C200(S205)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:なし
ドアチューニング:なし
フロントスピーカー:BEWITH Refarence AM Duo 88
リアスピーカー:carrozzeria TS-F1030
サブウーファー:carrozzeria TS-C1720A供壁品)
プロセッサーアンプ:ESX XE6440-DSP
パワーアンプ:carrozzeria GM-D1400
DAC:audio-technica AT-HRD1
ケーブル:audio-technica、kaiser swing

事例No.526

トヨタ スープラ

サイバーナビをヘッドユニットに、フロントが2way・リヤはモノラルアンプ+サブウーファー2基の構成です。

トヨタ スープラのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria AVIC-VH0099H
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL C608GTi
リアスピーカー:なし
サブウーハー:JBL CLUB WS1200
パワーアンプ:JBL GTR1001
ケーブル:MONSTERCABLE
バッテリー:Panasonic caos

事例No.525

マツダ アクセラスポーツ

CYBERSTORKのJOYNスマートステーションを使った、手軽なサウンドアップの事例です。

純正デッキベースで音質改善したいけど、プロセッサーほどの機能は求めない方にちょうどよいプランだと思います

マツダ アクセラスポーツのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:マツダコネクト→JOYN SMART STATION
デッドニング:フロント、リア
フロントスピーカー:純正BOSE
リアスピーカー:純正BOSE
パワーアンプ:純正BOSE

事例No.524

日産 NOTE NISMO(E12)

フルアルパインのノート・ニスモです。

標準で7インチワイドのオーディオパネルを加工して、8インチのBIG-Xを取り付けました。

日産 NOTE NISMO(E12)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:ALPINE X8Z
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:ALPINE X170S
リアスピーカー:純正スピーカー移設
サブウーハー:ALPINE SWE-1080
パワーアンプ:ALPINE MRV-F300
ケーブル:audiotechnica

事例No.523

BMW M235i

ドアスピーカーの位置にJBLのコアキシャル2wayスピーカーを入れ、シート下のウーファーを合わせて3way構成とした事例です。

ESX社製6chプロセッサーアンプによりマルチ制御しています。

BMW M235iのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL 404GTi
リアスピーカー:純正
プロセッサーアンプ:ESX XE6440-DSP
ケーブル:kaiser swing

事例No.522

スバル サンバーディアス

2wayセパレート+サブウーファーのシステムです。

16.5cmの大径スピーカーをアウターバッフルで取り付け、サブウーファーはリヤの壁に埋め込むスタイルでインストールしました。

スバル サンバーディアスのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Panasonic CN-RX03D
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL STADIUM GTO600C
リアスピーカー:なし
サブウーファー:CerwinVega VPAS10
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:kaisr swing

事例No.521

BMW Z4

BMWブライトオーディオパッケージのF1Rで、フロント3wayとリヤスピーカーの交換とドア防振を行いました。

スピーカーは全てブルームーンオーディオ製とし、リヤスピーカーには同コアキシャルモデルを使いました。

BMW Z4のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO SX165、MX080
リアスピーカー:BLUE MOON AUDIO CX100
パワーアンプ:純正
ケーブル:純正

事例No.520

マセラティ クアトロポルテ

不具合の出ている純正デッキをトランク内に移設し、社外のナビを入れました。
デッキが変わっても、9つのスピーカーを標準の状態と同様に鳴らせるよう、小型外部アンプを2つ搭載してチャンネル数と出力を増やしました。

マセラティ クアトロポルテのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:パナソニックCN-RE04D
デッドニング:なし
ドアチューニング:なし
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:Carrozzeria GM-D1400
ケーブル:耐熱架橋ビニル絶縁電線、kaiser swing

事例No.519

ジャガー Fタイプ R RWD COUPE

AP8.9bitでフロント7ch制御施工済みのお車に、AP5.9bitを足して全11スピーカー+パワードサブウーファーをプロセッサー制御下においた事例です。

ジャガー Fタイプ R RWD COUPEのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正MERIDIAN
デッドニング:-
フロントスピーカー:-
リアスピーカー:audison VOCE AV3.0
サブウーファー:AMPIRE BOLO6、RockfordFosgate P300-12
プロセッサーアンプ:audison prima AP5.9bit、AP8.9bit
ケーブル:kaiser swing、MONSTERCABLE

事例No.518

プジョー 308HB

i-Cockpitの純正システムヘッドユニットをソースとして、サウンドアッププログラムで音の出口の整備を行いました。

プジョー 308HBのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO SX165
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:純正
ケーブル:kaiser swing