1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.544

BMW i3

社外3wayスピーカーに交換+DSP投入の事例です。

i3のウーファーはBMW伝統のシート下ではなく、キックパネル脇の変わったところにあるため、交換作業は難易度高めです。

ドアのスコーカー交換もなかなか大変で、トータルかなり大変です
(・o・)

BMW i3のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:FOCAL PS165F3
リアスピーカー:純正
プロセッサーアンプ:audison prima AP8.9bit
ケーブル:kaiser swing

事例No.543

マツダ CX-3

マツダコネクトのスピーカー出力とDAPのデジタルソースを、オーディオテクニカのデジタルトランスポート経由でHELIXのDAPに入れて、フロント3way+サブウーファーを鳴らすシステムです。

マツダ CX-3のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:マツダコネクト/FiiO X7 Mark
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO AX165・MX080
リアスピーカー:純正
サブウーハー:infinity Kappa100.9W
D/Aコンバーター:audiotechnica HRD500
プロセッサーアンプ:HELIX P-SIX DSP + DIRECTOR
パワーアンプ:infinity kappa ONE
安定化電源:AURIX AX-PR1000 Premium
ケーブル:ACROLINK、REXAT

事例No.542

ダイハツ ミラ

デッキ・スピーカー交換に、アンプとパワードサブウーファーを追加した事例です。

DSPを搭載したキッカーの4chアンプKEY180.4の自動調節機能が秀逸で、なかなかの「腕」を見せてくれました。

ダイハツ ミラのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:carrozzeria DEH-6500
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:KICKER KSS6704
リアスピーカー:なし
サブウーファー:KICKER HS8
パワーアンプ:KICKER KEY180.4
ケーブル:MONSTER CABLE

事例No.541

BMW 760Li (E66)

純正オーディオはそのままで、ご愛用のiPodを接続できるようにしたいとのご要望で、FMモジュレーターをつかったプランをご提案しました。

オーナー様には大変喜んでいただきました(^o^)

お客様から感想が届いています!
BMW 760Li (E66)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
FMモジュレーター:槌屋ヤックTP-S2
USB給電:ビートソニックUCH3C

事例No.540

プジョー SUV5008

プジョーのSUVにサウンドアッププログラムでカロッツェリアのTS-V173Sを取り付け、サーウィンベガのサブウーファーを投入しました。

元気の良いサウンドでオーナー様もご満足です(^o^)v

お客様から感想が届いています!
プジョー SUV5008のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:carrozzeria TS-V173S
リアスピーカー:純正
サブウーハー:CerwinVega VPAS10
ケーブル:kaiser swing

事例No.539

BMW MINI F57 JCW

BMWブライトオーディオパッケージプランF1ののMINI適用例です。

ブルームーンオーディオの3wayキットを使ってワンランク上のサウンドクオリティを目指しました。

BMW MINI F57 JCWのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BMA-F56FS
リアスピーカー:純正
レーダー探知機:ユピテルZ190R(指定店モデル)

事例No.538

BMW 525i(E60)

標準の外観キープ。。ではなく、音質優先でアウターバッフル化した例です。
再生側もFiiO→DAコンバータ→DSPと充実しています。

BMW 525i(E60)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正/FiiO X5 3rd
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BLUE MOON AUDIO RX165
リアスピーカー:純正
サブウーファー:GROUNDZERO GZUW 12SQX
プロセッサーアンプ:ESX XE6440-DSP
サブウーファーアンプ:GROUNDZERO GZIA 1.600HPX-
DAコンバーター:audio-technica AT-HRD500
ケーブル:audio-technica、kaiser swing、SUPRA

事例No.537

フェラーリ F458

車両への負担を極力抑えつつ、オーディオの音質アップを図り、iPhoneのブルートゥース再生とハンズフリー通話の環境も整えた事例です。

車内の外観の変更もお財布の負担もグッと抑えめです♪

フェラーリ F458のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:CYBER STORK JOYN SMART STATION
デッドニング:なし
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:純正

事例No.536

VW Type1

純正ラジオデッキをオブジェとして活かしつつ、グローブボックス内に再生機器を詰め込んだサウンドアップ事例です。

小型アンプのJOYNにiPodのソースを入力し、リヤのラゲッジスペースに設置したアンプ付きスピーカーボックスを鳴らします。

外観に変更を加えずに楽しく聴ける状態にグレードアップできました。

VW Type1のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:CYBER STORK JOYN SMART STATION
メインソース:iPod(JOYN↑に外部入力)
デッドニング:なし
フロントスピーカー:なし
リアスピーカー:JBL CLUB9630
サブウーハー:JBL WS1000
パワーアンプ:Carrozzeria GM-D1400
ケーブル:付属品

事例No.535

アバルト 124スパイダー

標準オーディオの出力をイージーインストールで高音質がウリのJOYNに入力し、DIATONEのG500を鳴らすシステムです。

純正のハンズフリー通話の音声がヘッドレストから聞こえる利便性を活かすため、標準オーディオの入出力経路に変更を加えずに組みました。

アバルト 124スパイダーのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:INFOTAINMENT SYSTEM / CYBER STORK JOYN SMART STATION J001-BK
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:DIATONE DS-G500
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:JOYN(バイアンプ接続)
ケーブル:M&M DESIGN SN-MS1800