1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. ホンダ オデッセイ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.225(お問い合わせの際にお伝えください)

ホンダ オデッセイ

システム
メインユニット:ALPINE VIE-X08
フロントスピーカー:ALPINE DDL-R17S
リアスピーカー:ALPINE DDL-R17C
サブウーハー:ALPINE SWD-2000
パワーアンプ:ALPINE PDX-4.150
リアモニター ALPINE PKG-M800A(ヘッドレスト取付)
DVDチェンジャー DHA-S690
バックカメラ HCE-C107D
デッドニング(フロント)
デッドニング(リア)
バッ直電源引キット(スタンダード)
スピーカーケーブル(kaiser swing x16m)
RCAケーブル(audiotechnica AT-RS25/2.0 x2)
RCAケーブル(audiotechinca AT-RS25/5.0 x1)
アンプ用電源キット(audiotechnica TPK-800)

コメント
乗り換えに伴うオーディオ機器の移設で相談にいらっしゃいました。
旧車両から取り外した機材一式をお預かりし→再インストールというパターンのお仕事です。
※持ち込みに関する注記
当店で取扱いのあるブランドの新品の持ち込みはご遠慮いただいておりますが、旧モデルや今回のようなやまれぬ事情の場合はお受けしております。
詳しくはコチラでご確認ください

インテリア全景




移設先車両となるオデッセイはオーディオレス仕様車でした。予め何かついているより、なにもない方が幾分仕事がしやすいですね。
それにしても、なぜだかホンダ車のパネルのクリップは異常に固く、壊れるほどの強さで力を入れないと外れません。。

DVDチェンジャー取付




オーナーのご希望により、インストール位置はグローブボックス内です。
問題はその方法ですが、製品を収めても中途半端な隙間しか残らず、小物入れとしての使い勝手は決してよくないので、化粧パネルを制作してスッキリと見えるようにしました。こうする事で固定もより強固にできますので、一石二鳥です。
左側のスペースが少しあいているので、今後、何かのコントローラー等、小さい機器をインストールするのに利用できそうですね。

外部機器接続端子




外部機器の接続・取り外しを頻繁に行われるとのことで、使い勝手の良い場所として、中央の小ポケットから取り出すことになりました。
必要な長さだけポケットに収まるように引き回しています。

パワーアンプ設置




パワーアンプはシート下への設置を希望されました。
クリアランスなどを確認したところ、かなりギリギリでしたが、なんとかイケそうということで了解しました。
エアコンダクトがあるので、潰したりふさいだりしないようにゲタ状の台を制作して固定しました。

作業後記−−−−−☆
当店は移転前も含めて今年で営業17年目となり、今回のように新規のお客様に加えて、既存のお客様からも乗り換えに伴う機器の移設のご依頼を承る機会があります。

全ての機器をそっくり移設というパターンもありますし、この機会にデッキやスピーカーを入れ替えるとか、アンプを追加するなど、様々なパターンがあります。

大方は、旧車両でなじんだ使い勝手を損なわないような移設を望まれますが、新車両の構造によっては制約があって、回避策を講じなければならないケースも出てきます。

国内外の全ての車の構造を熟知!しているわけではありませんが、大方の見通しはつきますので、いろいろと助言させていただくことはできると思います。
そっくり移設でも、この機会に増設でも、ご要望をお聞かせください。しっかり対応させていただきます。
お問い合わせはお気軽に♪