1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. 日産 スカイライン

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.143(お問い合わせの際にお伝えください)

日産 スカイライン

システム
メインユニット:Carrozzeria FH-P710MD
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:HELIX E 62C
リアスピーカー:不明
サブウーハー:Carrozzeria TS-WX210A
ケーブル:Kaiser swing
バッテリー:OPTIMA YELLOW
コメント
過去にドアチューニングのみ施工させていただいたお客様のバージュンアップです。
クリアでパワフルな音を求めてアウターバッフルを組みました。
ユニットは新発売のHELIX E 62Cです。
低音に量感が欲しいとの事でしたので、パワードサブウーハーをトランクに忍ばせてあります。


バージョンアップ以前の状態はコチラです


フロントスピーカー




ピラーのツイーターとドアスピーカーの位置関係です。

純正イメージをキープしつつも、適度に手が入った外観は、見る人が見ると「お、やってるな。」という印象を持っていただけると思います。

ツイーター取付




あまり目立ちすぎないようがお好みとのご要望でしたので、純正位置にベースマウントを製作し、ツイーターを埋め込みました。
角度も微妙に調整してあります。

ドアバッフル




ドアのミッドレンジです。
純正のイメージを崩さないデザインで造形しました。
ユニットは内装の内側に位置していた純正の状態から比べると、防護用のネット以外は、コーンの運動と音の伝達を遮る要因がない状態となり、クリアでスピード感ある中低域を獲得することができました。

作業後記−−−−−−−−−−−☆
確かに見た目は変わりますが、アウターバッフルでユニットを外に出してやると、確かに世界が変わります。
思い切れる方にはお勧めしたいですね〜(^^);;
かっこいいデザインで作りますからどうぞご検討ください!