インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.142(お問い合わせの際にお伝えください)

Alfaromeo GT

システム
メインユニット:らくなび
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:ノーマル
コメント
最近問い合わせの増えたアルファロメオ GTでデッドニングの施工です。

その後、スピーカー交換を行いました!
ステップアップ後の登録はlこちらです。

ダッシュボード全景




紺とタンのコントラストが美しい内装。
アルファロメオのスポーツテイストを残しつつ新しいデザインを取り入れた落ち着いた印象があります。

ドア




2ドアのGTはドアも大きく重厚な造りをしています。
開閉音もどっしりとしたものです。

第二段階




欧州車独特のスポンジ材を使用したシートが一面を覆っています。
全て剥がして作業をします。
こういった加工が施されるようになった背景とはいったいなんなのでしょうか。調べてみたいと思います。。

第三段階




脱脂清掃を済ませて外板をレアルシルトでカッチリしたものに仕上げました。
余計な共鳴を防ぐには少しずつ貼りながら様子を見て作業をします。

第四段階




この車は比較的大きなサービスホールを持っています。
今回はかっちり志向なこともあるので、サービスホールもレアルシルトでふさいでみます。

ダミーツイーター




光り輝くBOSEロゴの奥はツイーターは無く、コネクタは存在するだけのダミーネットでした。32mm程度のツイーターなら取り付けできそうですね。


作業後記−−−−−−−−−☆
人が乗っていなくても、今にも猛ダッシュで走り出しそうなイタリアンマッチョなスタイリングはアルファ独特ですね☆
なぜかあまり評判のよくないboseシステムですが、芯のあるスポーティなイメージにマッチした、カチッとタイトな音ができました。
GTのオーナー様、かっこいい車をもう一段ゴキゲンにするドア防振をお試しください♪