1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. トヨタ アルテッツァ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.95(お問い合わせの際にお伝えください)

トヨタ アルテッツァ

システム
ヘッドユニット:DENON DCT-Z1
アンプ:KAILAS KA-2.800、 harman/kardon TC-300
フロントスピーカー Infinity Kappa PERFECT5.1
サブウーハー:PHASELINEAR ALIANTE 12" LIMITED
チャンネルデバイダー:KAILAS KN-4000
DVDプレーヤー:JVC KV-DV50
モニター:Iteming CCM-910W
コメント
サーキットで腕を磨く一方、趣味の音楽と並行してオーディオの世界へ足を踏み込んだお客様のマシンです。スパルタンなルックスにふさわしいコンポーネントを搭載しています。
バージョンアップ
2009/01/22UPDATE! トランク周りに手を入れました。
荷物が載せられるようにフロアを製作し、ウーハーボックスをライティングして遊び心を演出しました。。

ダッシュボード全景




スッキリとまとまったスパルタンなダッシュボードが走りを予感させます。
TRDの3連メーター、Itemingの9インチモニターが目を引きます。

デッキ




センターコンソールに納められたDENONのZ1。限定モデルです。
映像も楽しめるようにDVDデッキも装備しています。

ドアスピーカー




ドアには13センチのウーハーをアウターバッフルに収めています。
Infinityの奏でるギターサウンドがお好みのようで、最高峰のPERFECT5.1にグレードアップしました。

ツィーター




当社オリジナルのアクリル製ツイーター台。
当店の古くからのお客様にファンが多いのは当然のことですが、最近は新しいお客様にも興味を持っていただいています。

ドア内張り




ドアの内張りの一部を赤いアルカンターラに貼り替えています。
少々大胆なイメージがあるかもしれませんが、既成の枠にとらわれない、自分だけの世界を創造するのも上質な車の楽しみ方のひとつと言えるのではないでしょうか。

また、このように微細な起毛素材には音の乱反射を抑える効果があるため、ステージングへの好影響も期待できます。




ラゲッジルーム更新(20090122UPDATE!)







時折、走行会に参加なさるお客様なので、以前は脱着が容易なようにアンプやチャンネルディバイダーをあえてむき出しの状態にしておいたのですが、ご要望により、フロアを製作して荷物を載せることができるようにしました。

フタをしてしまってもチャンネルディバイダーの調整が容易に出来るように窓を設けてライティングをしました。ちょっとした小技です♪

ウーファーボックス更新(20090122UPDATE!)




当店独自のアクリルのウーハーボックスです。
以前は特にライティングなどの演出は施していなかったのですが、ちょっと気分転換でホワイトイルミネーション+赤いストロボを組み合わせてアグレッシヴな印象を演出してみました。ストロボはノイズに強いLEDタイプを使用しています。

純正+アルファのお手軽なサウンドアップから、フルマルチシステムや内装貼り替えやライティングまで幅広く提案させていただきます。敷居の低いお店ですから、どうぞお気軽にお問合せください♪