1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. マツダ アクセラ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.174(お問い合わせの際にお伝えください)

マツダ アクセラ

システム
ヘッドユニット:Carrozzeria FH-P09MD / スピーカー:MACROM M1S-61 / アンプ:Carrozzeria GM-X9400 / サブウーハー:Carrozzeria TS-WX11A

コメント
他店を色々巡って当店にたどり着いたお客様です。基本的にはネットワークを使用した標準的なエントリーモデルですが、デッドニングや電源の強化などポイントを押さえたシステム構成になっています。あまり欲張ったシステムではないので、今後に期待です。

ダッシュボード全景




ヘッドユニットを交換している以外特に目立った変更点は無い感じです。スピーカーはインナーバッフルを製作して取り付けてあります。ツイーターも純正位置に収めています。

ヘッドユニット




持ち込まれたときに既に装着済みだったカロッツェリアの2DINメインユニットをそのまま利用してRCAケーブルとスピーカーケーブルで音質の向上を図りました。
サブウーハーなど、元々装着されていたものはそのままに低予算で高音質が手に入るようにバランスを取りました。

パワーアンプ




オークションで落札したという中古のパワーアンプです。そもそものきっかけはこのアンプを取り付けることから話は始まりました。オーナーの想像よりアンプの取り付けの複雑さにちょっと驚いた感じです。

メインバッテリー




全てに基本となる電源ですが、ここもキッチリ押さえておきました。バッテリーを交換することで力強い低域を再生できるようになりました。