1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. メルセデスベンツ E320

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.153(お問い合わせの際にお伝えください)

メルセデスベンツ E320

システム
メインユニット:McIntosh MX4000
D/Aコンバータ:McIntosh MDA4000
VUメーター:McIntosh MPM4000
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BostonAccoustics
パワーアンプ:McIntosh MC420
ケーブル:ACROTEC 8N-A2080(RCA)、6N-A1010(スピーカー)
コメント
大切にお使いいただいているマッキントッシュのシステムを載せかえです。
室内のデザインは出来る限り変えないでこれだけの機材を投入するのには苦労しました。

ダッシュボード全景




フロアマットを取り外した状態ではこんなレイアウトです。シンプルに仕上げています。

アンプ設置




助手席の足元へD/Aコンバータとパワーアンプを設置しています。
マッキンのユニットなら、ここしかない!インストール位置です。

D/Aコンバーターは背面に設置してあるので見ることは出来ません。bostonのネットワークはアンプの左右に設置してあります。

コンソール(フタ閉)




ポケットのフタを占めるとMPM4000を隠せるように作りました。
純正然とした雰囲気ですが、ポケットを取り外して取り付けていますので、実際の加工は大きく施してあります。

コンソール(フタ開)




MPM4000はこのように見ることが出来ます。
1DINに入りきらないサイズなので、キレイなインストールにはなかなか困難が伴いますが、素敵なマッキンブルーのメーターが動く様を眺めると達成感に浸れます^^

ドアスピーカー




フロントドアに入れ替えでインナーバッフルを製作し16センチユニットが取り付けられています。
実は3wayシステムを持っていたのですが、ダッシュにミッドレンジが取り付けできないという事になり、2wayで使用することになりました。

ツイーター




本来8cm程度のミッドレンジが取り付けられていた位置にbostonのツイーターをインストールしています。
付属のネットワークをツイーターのみに使用し、ドアスピーカーはフルレンジで鳴らしています。
ドアスピーカーとツイーターとの出力バランスはデッキのフェーダーでコントロールできる擬似マルチを採用しています。

純正ツイーター




ミラー裏に純正ツイーターが取り付けられているのですが、これは使用せず、そのまま残してあります。。

作業後記−−−−−−−−☆
未だ根強い人気のマッキントッシュカーオーディオ。国内の正規販売が終了してしまった今なお、聴いてうっとり、眺めてうっとりの高級ブランドとしての輝きを放ち続けています。
デッキが異形であるのに加えて、アンプ1個分もある贅沢な別体式のDAコンバーターなど、個々の機器が大きく、点数が多いので、インストールには苦労しましたが、マッキンブルーを眺めていたい・・オーナーさんの気持はよーく分かりますので、楽しく取り組むことができました。
車の買い替えなどで押し入れにマッキンのシステムを眠らせているお客様がいらっしゃいましたら、どうぞご相談ください♪