1. HOME
  2. 音質向上
  3. BMWブライトオーディオパッケージfor6シリーズ

BMWブライトオーディオパッケージfor6シリーズ
E63/E64/F06/F12/F13対応
BMW6シリーズの純正オーディオをJBLスピーカー交換+αでグレードアップ!

BMWブライトオーディオパッケージfor1シリーズ

photo by

6シリーズ専用でジャストフィットのJBL製スピーカーユニットへ交換し、当店自慢のドア防振を施すことで、純正とは一線を画す再生能力を整備します。
加えて、ハイレベルなソースマネジメントを可能にするプロセッサアンプも選べます。

フロントメインで3通り、リアメインで2通りの計5通り。室内の見た目が全く変わらないのもポイントです。

しっかり聴ける喜びをサウンドプロでどうぞ!


2ライン5プランからセレクト!

前方席メインのユーザ向け
フロント側のグレードアップを図るプランです

フロント4スピーカーの交換とドア防振のベーシックプラン

F1にセンタースピーカー交換を加えたプラン

F2のスピーカー交換にプロセッサアンプを加えた上位プラン

後部もそれなりに、のユーザ向け
全スピーカーのグレードアップを図るプランです

フロント・リヤ全スピーカーの交換とドア防振のプラン

F2Rのスピーカー交換にプロセッサアンプを加えた上位プラン

BMWブライトオーディオパッケージF1
フロント4スピーカーの交換とドア防振のベーシックプラン

Front Speaker
+Door Deadning

¥113,000

<E63/E64/F06/F12/F13>

(税別)

フロントスピーカーJBL BM5F10FSPU

※シート下ウーファーは純正ユニットを継承します。

ドアチューニング AT7550R AT7560R

フロント4スピーカーの交換とドア防振のベーシックプランです。
スピーカー交換はフィッティングが命です。
6シリーズ専用スピーカーなので、ツイーター、ミッドのいずれもきっちりジャストフィットします。
また、それ以上に重要なのが「スピーカーボックス」のクオリティです。
スピーカーボックスにあたるインナーパネルとドアトリムの防振処理を入念に行い、共振・共鳴の発生を防ぎスピーカーユニットの良好な稼働条件を整えます。

↓補足情報もご覧ください。(ページ下へ)


構成コンポーネント明細<E63/E64/F06/F12/F13>(税別)

BM5F10FSPU

¥58,000

フロントドアチューニング

¥37,000

施工工賃

¥18,000

price

¥113,000

2017/12

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/1

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018/2

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


プランリストへ


BMWブライトオーディオパッケージF2
フロント4+センタースピーカーの交換とドア防振のプラン

Front Speaker
+Door Deadning
Center Speaker


¥136,700


<E63/E64/F06/F12/F13>


(税別)

フロントスピーカーJBL BM5F10FSPU

※シート下ウーファーは純正ユニットを継承します。

ドアチューニング AT7550R AT7560R

センタースピーカーBM35R462U

F1のフロント4スピーカー交換とドア防振に加えて、センタースピーカー交換と周辺の吸音処理も行うプランです。

スピーカー交換はフィッティングが命です。 シリーズ専用スピーカーなので、ツイーター、ミッドのいずれもきっちりジャストフィットします。
また、それ以上に重要なのが「スピーカーボックス」のクオリティです。
スピーカーボックスにあたるインナーパネルとドアトリムの防振処理を入念に行い、共振・共鳴の発生を防ぎスピーカーユニットの良好な稼働条件を整えます。

F2で交換するセンタースピーカーの周辺は、ドアのようにクローズドなボックスを形成することが叶わないので、ユニット周辺にカスケードのアコースティックコットンベースアブソーバー(吸音材)を充填します。

↓補足情報もご覧ください。(ページ下へ)


構成コンポーネント明細<E63/E64/F06/F12/F13>(税別)

BM5F10FSPU

¥58,000

JBL BM35R462U(センタ)

¥17,000

フロントドアチューニング

¥37,000

アコースティックコットン(センタ)

¥1,900

施工工賃

¥22,800

price

¥136,700

2017/12

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/1

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018/2

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


プランリストへ


BMWブライトオーディオパッケージF2-8
F2のスピーカー交換にプロセッサアンプを加えた上位プラン

Front Speaker
+Door Deadning
Center Speaker
Processor Amp.AP8.9bit



¥320,500



<E63/E64/F06/F12/F13>



(税別)

フロントスピーカーJBL BM5F10FSPU

※シート下ウーファーは純正ユニットを継承します。

ドアチューニング AT7550R AT7560R

プロセッサアンプ audison prima AP8.9bit /ハイエンドスピーカー&パワーケーブル類

センタースピーカーBM35R462U


プランF2のスピーカー交換とドア防振にプロセッサアンプaudison prima AP8.9bitを加えた上位プランです。

オーディオのシステム構築の優先順位は、何と言ってもスピーカー周りが第一です。
プランF2で提供するプランでは、音の出口にあたるスピーカーと、そのスピーカーの良好な稼働条件を整えるためのドア防振をしっかり行います。

そしてこちらのプランF2-8では、プロセッサアンプでスピーカーに供給される信号のマネジメントを行います。

具体的には、ヘッドユニットからのスピーカー出力を、audisonのプロセッサアンプAP8.9bitに入力し、スピーカーへ供給します。

AP8.9bitを通過させることで、信号の歪みが少なくなり、また、高い出力によってスピーカーのコーンの駆動力の向上が図られるため、オーディオソースの意図とコーン稼働の実態とのズレを少なくすることが可能になります。

また、AP8.9bitならではのタイムアライメント機能とイコライジング機能によって、各スピーカーへの帯域の振り分けや、タイミングの調整が可能になるため、車両にぴったりなセッティングが行えます。

↓補足情報もご覧ください。(ページ下へ)

構成コンポーネント明細<E63/E64/F06/F12/F13>

audison prima AP8.9bit

¥93,300

audiotechnica AT-RS13

¥9,000

SUPRA classic 2.5H

¥21,600

MusicSpirit QuickResponse 8R

¥4,400

MusicSpirit QuickResponse 8B

¥4,400

audiotechnica AT7120/BL

¥260

audiotechnica TL8-M8R

¥500

audiotechnica TFH-RMAXI

¥2,800

audiotechnica MAXI-30A

¥800

SP-R1

¥10,080

BM5F10FSPU

¥58,000

JBL BM35R462U(センタ)

¥17,000

フロントドアチューニング

¥37,000

アコースティックコットン(センタ)

¥1,900

施工工賃

¥49,500

音響セッティング

¥10,000

端数値引き

▲¥40

price

¥320,500

2017/12

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/1

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018/2

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


プランリストへ


BMWブライトオーディオパッケージF2R
フロント・リヤ全スピーカーの交換とドア防振のプラン

Front Speaker
Rear Speaker
+Door Deadning
Center Speaker



¥198,700



<E63/E64/F06/F12/F13>



(税別)

フロントスピーカーJBL BM5F10FSPU

※シート下ウーファーは純正ユニットを継承します。

リヤスピーカーJBL BM35R462U

ドアチューニング AT7550R AT7560R



センタースピーカーBM35R462U

フロント・リヤの全スピーカーの交換とドア防振のプランです。

スピーカー交換はフィッティングが命です。
プランF2と同様に、フロント・リヤ共に6シリーズ専用スピーカーなので、全てのユニットがきっちりジャストフィットします。

また、それ以上に重要なのが「スピーカーボックス」のクオリティです。
スピーカーボックスにあたるインナーパネルとドアトリムの防振処理を入念に行い、共振・共鳴の発生を防ぎスピーカーユニットの良好な稼働条件を整えます。

前方席メインを前提とした場合は、F-lineで必要十分なシステムを構築していただくことが出来ますが、後部座席もある程度利用されるような場合はこちらをお選びください。

↓補足情報もご覧ください。(ページ下へ)


構成コンポーネント明細<E63/E64/F06/F12/F13>(税別)

BM5F10FSPU

¥58,000

JBL BM35R462U

¥34,000

JBL BM35R462U(センタ)

¥17,000

フロントドアチューニング

¥37,000

アコースティックコットン(センタ)

¥1,900

施工工賃

¥50,800

price

¥198,700

2017/12

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/1

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018/2

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


プランリストへ


BMWブライトオーディオパッケージF2R-8
F2Rのスピーカー交換にプロセッサアンプを加えた上位プラン

Front Speaker
Rear Speaker
+Door Deadning
Center Speaker
Processor Amp.AP8.9bit




¥387,400




<E63/E64/F06/F12/F13>




(税別)

フロントスピーカーJBL BM5F10FSPU

※シート下ウーファーは純正ユニットを継承します。

リヤスピーカーJBL BM35R462U

ドアチューニング AT7550R AT7560R



センタースピーカーBM35R462U

プロセッサアンプ audison prima AP8.9bit /ハイエンドスピーカー&パワーケーブル類

プランF2Rのスピーカー交換とドア防振にプロセッサアンプAP8.9bitを加えた上位プランです。

オーディオのシステム構築の優先順位は、何と言ってもスピーカー周りが第一です。
プランF2Rで提供するプランでは、音の出口にあたるスピーカーと、そのスピーカーの良好な稼働条件を整えるためのドア防振をしっかり行います。

そしてこちらのプランF2R-8では、プロセッサアンプでスピーカーに供給される信号のマネジメントを行います。

具体的には、ヘッドユニットからのスピーカー出力を、audison prima AP8.9bitに入力し、全6スピーカーへ供給します。

AP8.9bitを通過させることで、信号の歪みが少なくなり、また、高い出力によってスピーカーのコーンの駆動力の向上が図られるため、オーディオソースの意図とコーン稼働の実態とのズレを少なくすることが可能になります。

また、AP8.9bitならではのタイムアライメント機能とイコライジング機能によって、各スピーカーへの帯域の振り分けや、タイミングの調整が可能になるため、車両にぴったりなセッティングが行えます。


前方席メインを前提とした場合は、川上のソースマネジメント、川下のスピーカー共にF2-8で必要十分なシステムを構築していただくことが出来ますが、後部座席もある程度利用されるような場合はこちらのF2R-8をお選びください。

↓補足情報もご覧ください。(ページ下へ)


構成コンポーネント明細<E63/E64/F06/F12/F13>(税別)

audison prima AP8.9bit

¥93,300

audiotechnica AT-RS13

¥9,000

SUPRA classic 2.5H

¥27,000

MusicSpirit QuickResponse 8R

¥4,400

MusicSpirit QuickResponse 8B

¥4,400

audiotechnica AT7120/BL

¥260

audiotechnica TL8-M8R

¥500

audiotechnica TFH-RMAXI

¥2,800

audiotechnica MAXI-30A

¥800

SP-R1

¥10,080

BM5F10FSPU

¥58,000

JBL BM35R462U

¥34,000

JBL BM35R462U(センタ)

¥17,000

フロントドアチューニング

¥37,000

アコースティックコットン(センタ)

¥1,900

施工工賃

¥77,000

音響セッティング

¥10,000

端数値引き

▲¥40

price

¥387,400

2017/12

1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

2018/1

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018/2

1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

空き

残り1台

満杯

イベント

休業日


プランリストへ

補足情報

  • 納期は3-4日ほどかかります。詳しくはお問い合わせください。
  • フロントドアの施工にはバッテリーの取り外しを伴いますので、メモリー機能をもつものは一旦リセットされます。
  • 万が一エアバックの警告が出た場合、ディーラーにてコンピューターリセット作業をする必要があります。
  • Top-HiFiとharman/kardon装着車は純正で9チャンネルあるため、基本的にAP8.9bitを組み込んだプランをお勧めします。
    なお、PDC装備車は純正デッキから出るゴング音を残すため、リアドアの2チャンネル分はAP8.9bitを介さない恰好になります。
  • 純正でミラー裏の部分に網状の部品が付いていない車両は純正ツイーターカバーが必要になります。(1・2・3・4シリーズ,F10アルピナ)
  • ダッシュボードに網が付いている車両はセンタースピーカー装着車です。(1,3,Xシリーズのみ)※ただし、F10アルピナやX3など、網があってもスピーカーがない場合もあります。
  • E6#でダッシュボードに網が付いている車両はTop-HiFi装着車です。(5シリーズのみ)