インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.289(お問い合わせの際にお伝えください)

BMW X3(F25)

システム
メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BM3F30FSP / JBL TC25
リアスピーカー:純正
コメント
BMWブライトオーディオパッケージのご依頼です。
今回はBMWミドルクラスSUVの2代目X3で、型式はF25です。
実はこのモデルは当店で初の施工となります。
色々と取付について可否が噂されていますが、その辺りはプロショップのウデの見せ所(?)でしょうか。

ダッシュボード全景




BMWらしい直線を基調としたソリッドな印象のダッシュボードです。
よく見れば曲線も含まれているのですが、甘さを感じさせない、シャープさが際立つデザインです。

メインユニット




これはどのグレードも共通の製品を使用しているようです。
こちらもすっきりデザインですね。

フロントドア




見たところ、F30系(3シリーズ)とほぼ共通のレイアウトのようです。
SUVという事だけあって、大きいドアですね。

第二段階




F30、F25からドアスピーカーの設置位置が内装からインナーパネルに変更されたのは大歓迎なのですが、なぜか、若干斜め下に向けて取り付けられています。
ミッドレンジはツイーターほど指向性があるわけではないので、まあ良しとしますか。

第三段階




スポンジシートをすべて撤去して、ドア防振の準備を行います。
新しい車ですのでさほど汚れていませんが、清掃と脱脂はシッカリと行って置く方が安心ですね。
奥に見えるアウターパネルにはオーディオテクニカのAT7560Rを貼って、共振を抑えます。

第四段階




インナーパネルのサービスホールをAT7550Rでシッカリと密閉します。
パネル部分もノックして響くところを押さえていきます
スピーカーの周りも1週補強しておきます。

シート下スピーカー




シート下の16センチウーハーユニットです。
このユニットは内蔵アンプで鳴っているため、5シリーズのように重厚な設計ではありませんが、ユニット設置位置のボディ側はバックロードホーンの様な構造になっており、音が増幅されるようになっています。凝ってますね。
今回のJBLユニットの取付けにあたっては、純正のプラスチックブラケットを少し加工してフィッティングを行うことになります。

ツイーター取付




今回取り付けるツイーターはJBLの古いツイーターでTC25というモデルです。25年くらい前の製品で、オーナー様の「愛機」です。

ちなみに、この製品は、最近の製品と違ってツイーターユニットとケース・ブラケットが分解できる構造にはなっておらず、写真の状態が製品そのものです。
設置位置はオーナー様と協議して決めたのですが、このユニットの音は比較的強いので、直接耳に向けるよりも、かるくバウンスさせたほうが具合が良いです。
なお、F25の純正ツイーター位置は、ドアハンドル前のベゼルのところです。

センタースピーカー位置




今回ご用命いただいたBMWブライトオーディオパッケージはF1をお選びいただきましたので、センタースピーカの設置は含まれておりませんが、車両の状態を見てみると、設置は可能なようです。

ご覧のようにグリルが標準装着されており、取り外すと中はカバーで塞いだ状態になっていました。(Top-hifiモデルの場合、ここにユニットが設置されるわけですね。)
JBLのプロセッサアンプMS-8など取り付けてセンタースピーカーを増設する場合、この位置にユニットを設置し、(純正配線はないので)新規に配線することになります。

作業後記




今回はBMWブライトオーディオパッケージで初めての、新型X3(F25)でのお仕事でした。
サイトをご覧になったり、みんカラで見つけていただいたり、お友達からのご紹介だったり、、、さまざまな経路でお問い合わせいただくようになりました。
有難うございますm(_ _)m

BMWブライトオーディオパッケージはBMW専用のJBL製ユニットをきちっとフィッティングし、入念なドア防振を行うことで、純正とははっきり違うグレードアップを図る内容となっていて、必要に応じてリヤの交換も行え、ソースマネジメントまでお考えの方向けにJBL製プロセッサアンプMS-8の追加も行えるようになっています。

純正の音に飽き足らないオーナー様に自信を持ってお勧めしたいパッケージです。
どうぞご検討ください。ご質問やカスタマイズのお問い合わせもお気軽にとうぞ♪
ご相談はお気軽にどうぞ♪