インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.244(お問い合わせの際にお伝えください)

BMW 523i(F10)

システム
メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:BM5F10FSP
リアスピーカー:sonic KIT
コメント
過去に当店でF10のサウンドアップをご利用いただいたお客様からご紹介いただいたお客様です。
オーディオに造詣の深いお客様とお見受けしました。今後のステップアップが楽しみです。

お客様の感想

感想です。

ドアチューニングのお蔭で、スピーカーから出る音がパンチが出て、スピーカーの動きが速いと感じます。
スピーカーとドアチューニングのお蔭だと思います。

サスペンションで言う所の純正からスポーツサスに変更し路面状況で素早くサスが動いてるような感じです。

そして、音の大きさですが、デッドニングのお蔭でスピーカーBOXとなり、低音 増大 外に逃げる音がなくなり車内に どんどん音が入ってきます。
当然 音が大きく感じて、押し出すような低音 パンチがある中音が確実に上がりました。

カローラから輸入車に変更したように、剛性があがった感がします。しっかり頑丈な車に乗ってるような感じです。
  
音の印象は、、今までダッシュボードの中央に音が集まっていたのが、相談してましたように、車全体で鳴り、車内空間で音に包まれるようになりました。
ヘッドフォンステレオのような音の真ん中に居る感じで大変満足です。

変更前は、ボリューム上げるとガサツな音で低音が出ない、高音はクリアーでない。 中音が出ていない。
施工依頼して、低 中 高音が見事にまとまって1つのスピーカーで鳴らしてるかのように、周波数がまとまり聴きやすくなりました。

残念なのは、ご指摘いただきました、シート下がサブ・ウーハー音ではない。ドアと同じフルレンジで、音が出てるため、、ボリューム上げるとガサツな音が出てる。
しかし、最大にしなければ気になる事は少ないので、次回 ご提案いただきました、 MS−8を施工する予定です。
MS−8でシート下は、サブ・ウーハー音のみにしていただこうと思います。

何度も、相談してデモカーで好きな音を確かめたお蔭で好みの音に生まれ変わる事になり大変満足してます。

今後とも宜しくお願いします。

そして、丁寧に汗や手垢もなく清潔にしてから作業完了とはプロだと改めて感じました。
当たり前の事が出来る店 とても満足です。

○○

その他
ナビの音声はセンタースピーカーの役割が強く、聞きづらくなりましたが、音声案内中にハンドルのボリューム上げる事でボリューム問題無しです。(音声案内中ではないと音量調整出来ない車です。)
しかし、ナビ PDCセンサー音は、センターが無いため前より聴きづらい。でも、OK範囲です。

たくさん、宣伝しておきますね!!

http://minkara.carview.co.jp/userid/875163/blog/

フロントドア




BMW車はドアトリム(内貼り)の裏にスピーカーが付いているので、通常インナーパネルと呼ばれるドアの内側の鉄板が、エンクロージュアの背面になります。

ドアトリム




先々のステップアップで大パワーを投入する予定があるとのことで、「ドアチューニング」に比べてパワーをかけられる「デッドニング」としての施工を行っています。
全面に升貼りを施して、ガッチリ固めました。

オーソドックスな車の構造に比べると、オーディオ的にはハンデのあるBMWですが、基本を押さえたアプローチによって、実用+αの領域には十分向上させることができると感じています。

ユニット裏




スピーカー取付部のアップです。
スピーカーとボードとの一体感を確保することは、コーンの正確なストロークを実現するうえで、非常に重要なポイントです。
ボルトナットをしっかり締めこむのは当然ですが、加えて、防振材を重層的に貼り込み、ボルト位置からの距離に比例して低下するボードとフランジ部分との一体感を補うことで、フィデリティーの向上につなげることができると思います。

作業後記−−−☆
今回は、最近ご用命の機会が多いBMW専用JBLトレードインキット(BM5F10FSP)とドア防振のご依頼でした。
最初のプランニングの段階から、先々のステップアップを視野に入れたお話しになったので、ドア防振は、よりパワーをかけられるデッドニングで行いました。

改善の効果には殊の外ご満足いただけたようで、コメントも頂戴することが出来ました。引き続き精進を重ねたいと思います。

ご予算に応じて、ご希望に近いプランを提案させていただきます。