1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. トヨタ ハイエース

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.203(お問い合わせの際にお伝えください)

トヨタ ハイエース

システム
メインユニット:ALPINE BIGX
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL MS-62C
リアスピーカー:サテライト
サブモニター:ALPINE PKGM1000S

コメント
仕事にレジャーにフィールドの広いハイエース。いつでも楽しく使えるようにと、オーナーのご要望をいろいろ聞きながら仕様を固めていきました。フロントスピーカーとナビ、モニターを交換することになりました。

サブモニター




BIGX自体が8インチモニターと大きいのですが、さらにデカイ10インチがその上にドカンと鎮座します。

モニタースタンド




モニタースタンドをカスタム制作しました。
ダッシュボードに穴あけ加工を必要としますが、大型のモニターをブレない様にしっかり取り付けるには、これが一番です。
直線的なデザインのダッシュボードに合わせて、スッキリしたラインでデザインしました。

ドアチューニング




このクルマにはサービスホールが無いので、大穴をふさぐような貼り方は必要ありません。
時々ご紹介している升貼りで対応します。

フロントスピーカー




オリジナルのスピーカーベースを制作してスピーカーを取り付けます。
窓ガラスはここまで下がってこないため、マグネットが干渉することもなく、そこそこ大きいものが入りますが、逆に内貼り側の隙間が少ないため、内装の加工を必要とします。

内装の加工をせずに組み付けている車両があるようですが、スピーカーのコーン紙を押して故障の原因になる場合がありますのでご注意を。

ツイーター




ダッシュボードが狭いというか、短いというか、距離が充分に確保できません。
出来る限り遠くへ設置するようにします。音を一旦ルームミラー付近に集めて拡散させるイメージで、ルームミラーに向けて固定しました。

作業後記−−−−☆
ハイエースは完全な個人ユースから、仕事場代わりの職人さん系の方まで、幅広い層に愛されている車ですね。200系になって一段とかっこよくなり、ドレスアップパーツも充実して、実にいじり甲斐のある車に進化しました。

車内についても同じこと。
オーディオやナビ、モニタなどにそこそこの予算をかける方も少なくありません。
特に居住性が高く、スペースもあるので、今回の例に限らず、ご予算に応じていろんなことができます。

軽いサウンドアップから、ハイエンドオーディオ、はたまたヴィジュアル重視の電飾チューンまで、お気軽にご相談ください♪