1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. オースティン mini

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.200(お問い合わせの際にお伝えください)

オースティン mini

システム
メインユニット:Carrozzeria DEH-P01
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL MS-52C
サブウーハー:Carrozzeria TS-WX110A
リアスピーカー:なし
パワーアンプ:ETON MA-75.4
ケーブル:RCA audiotechnica AT-RS25 / スピーカー kaiser swing
バッテリー:ODYSSEY LB925
ナビゲーション:Carrozzeria AVIC−HRV110G
コメント
「存在自体がふざけている♪(^。^;)」とオーナーが話すフルレストアのミニです。エンジンもマフラーもミッションもすべてがカスタムされていて、オーディオもカスタムというご要望でした。
車内が狭いので機器を取り付けるスペースにかなり制限がありますが、オーナーが大事にされているオリジナルのデザインに障らないように心がけて制作しました。

インテリア全景




カスタムされたダッシュボードはMK1スタイル。60年代風センターメーターをベースにレザーで綺麗に仕上げられていました。
このカスタムカーの正に顔にあたる部分です。

ドアスピーカー




オリジナルではドアポケットがあるのですが、取り払われていました。レッド&ブラックで統一された車内になじむよう、バランスのとれた色使いで丸いバッフルをデザインしてみました。

ウインドウは手回しで、電源供給の経路がないのでスピーカーケーブルは表に露出していますが、違和感が無いように工夫したつもりです。

この13センチのユニットはそのサイズを超えたサウンドが魅力です。車のノイズに負けないクリアな再生がドライブを楽しくしてくれると思います。

モニター




ナビのモニターは助手席の方の足が干渉しないところに設置しました。

向きは運転席側へ傾けて設置していますが、助手席側でも十分にご覧いただけるようになっています。モニター本体は着脱式になっているので、外せばグローブボックスを全開にすることができます。

カスタムベース制作




モニタースタンドはアルミ板を加工して制作しました。振動が多い車ですので試作を3回ほど繰り返して完成しました。

作業後記−−−−☆
MINIはちょいちょいありますが、miniはひさしぶりでした。
こういった趣味性の高い車の場合、世界観を壊さないよう、デザインには気を遣うのですが、特に今回のようなスキのないフルカスタム車だと余計ですね。
外観に変更を加えずに音のグレードアップを図るサウンドアッププログラムのような仕事も得意ですが、今回のような五感に強く訴えるような仕事もとても好きです。

気軽なサウンドアップからカスタム性の高い仕事まで、幅広く対応させていただきます。
ご相談はお気軽に♪