1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. トヨタ セリカ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.111(お問い合わせの際にお伝えください)

トヨタ セリカ

システム
ヘッドユニット:ALPINE 7909J
チャンネルデバイダー:macau dioMN-4000
アンプ:ALPINE PDX-4.150 x2
スピーカー:ツイーター JBL 08GTi、ウーハー Infinity Kappa60
バッテリー:Panasonic caos
コメント
基本をシッカリと抑えてリーズナブルに仕上げた1台です。ステップアップを前提とした仕様ですが、ネタはかなりレアな製品が満載です
バージョンアップ
2009/10/08音質向上バッテリーを謳っているパナソニックのCAOSバッテリーへ換装しました。

デッキ




ヘッドユニットには往年の名機であるアルパインのjubaがセットされています。その下にはカロッツェリアのメーター付きポケットを入れてみました。
全体的にスッキリとしたイメージに仕上がっています。

ツィーター




サウンドプロと言えば前向きツイーターにアクリル製のマウントというほどメジャーに成りつつある光景です。
往年の名器であるJBLの08GTiがこのシステムの音の要となります。

アンプ・チャンネルデバイダー







あまり目立ったインストールというのは実際問題少ないのが当たり前で、実際は使い勝手が良かったりした方が好まれます。
アンプカバーを簡単に外せるように設計してありますので、調整やシステムアップに必要なケーブル交換なども手間要らずで行うことが出来ます。

レーダー







ダッシュボードやガラスにベタ付けのダサいレーダーはもう時代遅れです。スッキリとインストールされたユピテルのセパレートレーダーがこれからの主流になります。
前向きツイーターの場合、ガラス面やダッシュボードには何も障害物が無いのが理想です。

CAOSバッテリーへ換装(2009.10.8)




オーディオ用に最適というキャッチコピーで当店でも人気のバッテリーです。
カーオーディオ向けのハイスペックバッテリーというと、OPTIMAやオデッセイといった、比較的高価なドライバッテリーの名前が挙がりますが、サブバッテリー目的などで室内へ持ち込むのでなければ液式のバッテリーでも安心です。

デッドニング、スピーカー交換、スピーカーケーブル交換の次の段階にさしかかると、デッキ交換などと並んでバッテリー交換の効果もはっきり体感できるようになってきます。
性能は各メディアでもお墨付きのCAOSバッテリー、どうぞステップアップの予定に入れておいてくださいね♪