1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. マツダ アテンザ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.74(お問い合わせの際にお伝えください)

マツダ アテンザ

システム
メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:純正BOSE
リアスピーカー:純正BOSE
パワーアンプ:純正BOSE
コメント
せっかくの純正BOSEなのに、なんだか腰がない音だな・・・と落胆されているオーナーさんはいらっしゃいませんか?
システムの変更が困難で打つ手が無いと悩んでいる方にも是非、デッドニングをお勧めします。モヤモヤした低域と伸びない高域がスッキリ解消します。
コスト的にも大変リーズナブルな解決策です。

第一段階







誇らしげにBOSEエンブレムがグリルの中央で輝いています。
プレミアム感はあるものの、いざユニット交換となった場合、費用負担が大きくなってしまいますので痛し痒しです。

第二段階




アウターパネルにデッドニング材をバランスよく貼り付けて行きます。
余計な振動を吸収してスピーカーがより効率よく奏でる事ができるように配慮します。

第三段階




プラスチックのメンテナンスパネルについては、原則として強化する必要があるのでレアルシルトを使用しています。今回も原則どおりに対処しています。

アンプを使用して低域にブーミー感が残るので、少々タイト気味に調整しています。

ドアの構造によって防振処理の方法もさまざまです。
デッドニングのご相談は是非プロショップへ♪