1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. トヨタ ヴェルファイア(30系)

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.361(お問い合わせの際にお伝えください)

トヨタ ヴェルファイア(30系)

システム
メインユニット:Carrozzeria AVIC-RL09
フロントスピーカー:Carrozzeria TS-F1730S
リアスピーカー:純正
コメント
初入庫の30ヴェルファイアです。
DIY派のオーナー様より、インナーバッフルの制作とスピーカー交換のみ御依頼頂きましス。

ダッシュボード全景




20系と同様すっきりとフラットなダッシュボード。奥行きもたっぷりでステージングにはアドバンテージがありそうです。

デッキ周りどうなってんの??と凝視なさってると思いますが(笑)、DIYのお客さまで、デッキ周りの加工の関係でパネルが外されたままご入庫いただいたので、このような写真になっております。。
今回はバッフルボードの制作とスピーカー交換を御依頼頂きました。

メインユニット




アルパインがBIG Xシリーズで切り拓いた大画面ナビ市場に参入して来たカロッツェリアの第一弾である「楽ナビ」の8V型です。

これ、お客さまが自作なさったパネルで取り付けてあるのです。

フェイスパネルの開閉で外れてしまうのと、上下が若干干渉してたりしますが、なかなかの出来栄えだと思います。プロショップもうかうかしてられませんね!

フロントドア




水平なラインを基調としていた旧モデルに比べ、エルゴノミクスデザインに進化したドアハンドル。要所にレザーも配されて高級感が感じられます。

気になる剛性感はそこそこ。基本的に補強はいらなそうです。

第二段階




ドアトリムを外したところです。
20系では楕円だったスピーカーが楕円フレーム+真円コーンに変更されている点が目を引きます。

オプション設定されているトヨタプレミアムサウンドシステムでは18スピーカーの構成になっており、このフロントスピーカーのコーンは楕円になっているようです。
フレームが共用されているということですね。

オリジナルスピーカーバッフル制作




ここまでは現車レポート的なご紹介でしたが、ここから当店のお仕事です!

カスタムでバッフルを制作し、カロッツェリアのTS-F1730Sを取り付けました。
素材は硬質MDFで、2ピース構造。防水の塗装を施してあります。

ぱっと見、20系のバッフルと似て見えますがサイズもネジ位置も全く違います。
近日中にオンラインショップで販売を開始する予定ですので、DIY派のお客さまはしばらくお待ち下さい。

ツイーターブラケット




こちらも従来と寸法が変わっております。
ツイーター交換時に土台として使っていただける、オリジナルのツイーターツイーターブラケットを販売させていただいておりますが、これもバッフル同様、新型用を企画予定です。

作業後記−−−☆
今回はバッフル制作&スピーカー交換のみの作業でしたが、30系ヴェルファイアの初入庫ということで、縁起物として紹介させていただきました(笑)

当然のことながら、ドア防振まで含むサウンドアッププログラムを始めとして、プロセッサアンプ類を含むハイエンドシステム施工も対応いたしますので、新オーナー様はどんどんとご相談くださいね。
ご希望とご予算に応じて柔軟にプランさせていただきます!

なお、文中でお知らせしましたように、専用バッフル・ツイーターブラケットは近日中に販売を開始いたしますのでこちらもご期待ください。