インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.77(お問い合わせの際にお伝えください)

SAAB 9月3日

システム
メインユニット:純正BOSEシステム
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:純正BOSEシステム
リアスピーカー:純正BOSEシステム
パワーアンプ:純正BOSEシステム
コメント
純正BOSEシステムのこもったイメージを改善するべく、デッドニングをさせて頂きました。
元々フロント3WAYでダッシュボードにツイーターとスコーカーが付いていたのですが、ドアスピーカーがあまりハッキリしないのでデッドニングすることで少しでも音の輪郭を出せればと施工いたしました。
BOSEシステムのモヤっとした低域がスッキリとした印象に変わりました。

第一段階




ドアそのものの造りはガッチリしていてインナーではなくアウタータイプに変更しても申し分の無い印象が特徴的です。

第二段階




北欧の車に多く見られるスポンジ状のシートが一面に貼られています。強力なのりで接着されているので、シートの再利用はかなり難しいと思います。

第三段階




シートを剥がし、アウターパネルにオーディオテクニカのAT7560を貼ります。
今回の目的からすると、少し強力に防振する必要がありますので、ドアチューニングの場合の2倍の量を使用しました。

第四段階




サービスホールを塞ぎ、鉄板の弱いところ、共鳴の強いところを探して抑えます。
程よくデッドにユニットが効果的に鳴るように調整します。

ご存知のとおり、完成車メーカーは常にコストとの戦いですから、ドアの防振にまで十分なコストをかけられません。
そこのところに少しだけ手間かけてあげるだけで随分と音響が改善するんです。

あなたもひと手間、かけてみませんか?