インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.249(お問い合わせの際にお伝えください)

VW ゴルフ5

システム
メインユニット:Carrozzeria AVIC-VH99
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:Boston Accoustics Z6
リアスピーカー:使用せず
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:kaiser swing
その他:AXISハザード移設キット
コメント
カーオーディオの移設と新型ナビの設置をご用命いただきました。
ゴルフ5は独特なドア構造を持つ車両ですが、発売当初から多く施工をさせて頂いております。

ダッシュボード全景




ドイツ車独特のプラスチックの様なゴム質のダッシュボードです。
GPSとVICSはセンターパネル前方へ並べて配線は出来る限り隠す様に設置しました。

メインユニット




最もベーシックな装備のサイバーナビです。

今回使用するスピーカー(Boston Accoustics Z6)のネットワークはバイアンプに対応しているため、各チャンネルごとの入力が可能です。
ナビのフロント出力をウーハー、リア出力をツイーターへそれぞれ接続し、フェーダーとバランスを調整することで、疑似マルチシステムのようなコントロールが可能になります。
リアスピーカーは使わないよという方には、オススメの接続方法です。

なお、フロント出力をツイーターではなく、ウーファーにつなぐのは、ナビ音声がフロントから出力されているためです。これをツイーターにつないでしまうと、ほとんど聞き取ることが出来なくなってしまいますのでご注意ください。

ドアパネル外し




カットモデルでもないし、モーターショーの展示でもありません!!

ゴルフ5はインナーパネル側からアウターパネルへアクセスできないのです。
そのため、アウターをデッドニングする場合、このようにドアパネルを外すことになります。ドアチューニングでしたら、少し浮かせることでなんとか手が入りますが、デッドニングはそうは行きません。ガバッとパネルを外してしまいます。

しかもこの方がスピーカー配線が非常に楽です。超ラクです(笑)スピーカーバッフルの固定もこの状態で行うとナットの装着がウィンドウレールに邪魔されずに楽にできます。

アウターパネル




ドアから取り外したのがコレです。

短冊状にカットしたオーディオテクニカのAT7550Rを均等に貼り付けて全体的に質量を上げて共鳴と共振を防ぐパネルに仕上げます。

アウターが取り外せるので、味付けで吸音材を後日追加施工。なんてこともできます。実用的ですね☆

インナーパネル




カスケードのV-MAXを一面に貼りつけます。サービスホールが無い分、デッドニングの効果は非常に高いです。
使用するスピーカーは2wayですのでトリム側のミッドレンジは使用しません。

ツイーター加工




ミラー裏のカバーに純正ツイーターが付いておりますが、そこへ入れ替えるためにツイーターを分解して使用します。

スピーカーケーブル引き込み




アウターパネルが外れている間に、車内からサービスグロメットを経由してドアへとスピーカーケーブルを引き込みます。

ネットワーク設置




各シート下へネットワークを設置します。、デカいですね。ボストンアコースティクスの最上級グレードのネットワークはいつもビッグサイズで「した」。バイアンプ接続ですので2セット入力で2セット出力しています。
※Boston Accoustics2012年4月にカーオーディオ事業から撤退しています

AXIS移設ハザードスイッチ




欧州車ではハザード回路は少し特殊で、Audi等でも移設をご依頼いただいた場合、当店で少し加工をして対応しているのですが、今回は完全トレードインタイプのキットを使っての作業です。

化粧板もきれいで収まりもばっちりです。その分、結構高価な製品でしたね。

AXIS移設ハザードスイッチ(パッケージ)




オリジナルパーツを色々販売しているところでVW、Audiなどを中心にラインナップされています。
うまいことニッチなニーズを取り込んでる感じですね。見習いたいです☆
http://axis-design.jp/

リアカメラ取付




リアカメラはバンパーを外して配線します。

バンパーはジャッキが無くても外せますが、車高を下げている場合はジャッキアップが必要です。サービスグロメットを使用しますので、加工による錆などの発生の心配はありません。

リアカメラ埋め込み




バンパーに埋め込むことで、後付け感ほぼゼロ!とてもスッキリとした外観を保てます。
もちろん肝心の視認性も十分です。

作業後記−−−−−−☆
今回はナビヘッド+2ウェイスピーカー+デッドニングという標準的な構成のお仕事でした。
ドアの構造が特殊で、作業の点では多少難易度が高いですが、音響の点では、メリットの大きな構造といえますね。サービスホールなし。気密性ばっちりのハコです。

当インストールギャラリーでは、オーディオ系のお仕事をご依頼いただいたお車の紹介が中心になりがちですが、今回の作業に含まれているハザード移設やリアカメラ埋め込みの他、レーダー取り付けなどについても、美観や使い勝手に配慮した取り付けサービスを提供させていただいております。

オーディオ以外の作業でも、どうぞお気軽にお問い合わせくださいね。