1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. ポルシェ 911(993)

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.127(お問い合わせの際にお伝えください)

ポルシェ 911(993)

システム
メインユニット:Carrozzeria DEH-P01
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL PJ62C
セキュリティー:クリフォード
コメント
911カレラのスタイルで最終型のポルシェに乗り換えのお客様です。修理箇所も多く維持にお金が掛かるそうですが、オーディオは妥協できない要素一つと言う事で基本のサウンドアップメニューを導入です。

ダッシュボード全景




カレラボディと並んで911らしさを強く感じさせるコックピットデザイン。
古さを感じさせないといったら過言かもしれませんが、脈々と受け継がれてきた走りの血統がここにはあります。

「ポルシェにナビは必要ない。」とはカーショップの硬派なオーナーさんの言とのことですが、オーナーさんは御自身のスタイルでライトなポータブルナビを採り入れて楽しんでいらっしゃるようです。

メインユニット




デザイン優先でご決断いただいたCarrozzeria DEH-P01です。
機能面においては、iPhoneやiPodの接続が前面パネルを経由しない事が条件でしたのでこのモデルに行き着きました。
別体のアンプはシート下へ設置しています。

フロントドア全景




最終型はツイーターのデザインが変わった以外同じデザインを保持しています。程度はかなり良いと思います。

第二段階




内装を剥がすと現れるのがビニールシートに覆われた鉄板です。
このビニールシートは全面にノリが吹き付けてあり剥がすのに一苦労です。。(T-T)
一部浸水が見られますが、錆も発生していないので通常通りの清掃と脱脂を行います。

第三段階




アウターパネル用の防振材であるAT7560も貼ってあるのですが、サービスホールが小さくて見えないため、写真は省略しました。
インナーパネル側はAT7550で押さえ、ハコを作り上げます。


第四段階




993はインナーパネルと内装の間に5ミリほどしか隙間がありません。
薄いMDF材でインナーバッフルを制作することは出来なくはありませんが、強度の面であまり意味がありません。
そのため、スペーサーをアルミ板で制作し、内装をかぶせ、スピーカーを取り付けます。
ポケットに1/3隠れてしまうのが残念ですがヘタレた純正よりはパフォーマンスが格段に上がりました。

作業後記−−−−−−−−−
景気の影響もあり、中古車価格全般は下落傾向にありますが、964、993共に程度のよいものは結構値段が強めですね。流石の人気です。
オリジナルのデザインを保とうとすると音響的には不利な構造をしているスピーカー周りですが、適度な補強とユニット選択でパフォーマンスの向上は十分狙えます。

このスタイルに惚れこんで、ずっと一緒にいたいとお考えのオーナーさま。純正スピーカーが劣化でビビリ始めてきたら、リフレッシュを兼ねてサウンドアップはいかがですか?
ご相談お待ちしております♪