インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.132(お問い合わせの際にお伝えください)

ホンダ CR-Z

システム
メインユニット:Carrozzeria ZH9990
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:JBL PJ62C
リアスピーカー:純正(フロント用移設)
コメント
最新型サイバーナビにオプション満載、オーディオもシッカリとやりたいという御要望です。
今回は製品のみでもかなりのコストが掛かってしまうため、贅沢なケーブルなどは使用せず、リーズナブルに取り付けができるJBLのPJ62Cをチョイスしました。純正位置のETCとレーダー探知機も併せて施工させていただきました。

ダッシュボード全景




イグニッションでブルーに点灯するイルミネーションがクール☆
もちろん6MTです♪

2DINサイバーナビ




最新型の2DIN一体型サイバーナビです。
ビーコン受信機、WILLCOM、Bluetooth、ETCのオプション満載です。
(ピンボケなので拡大してみないでください(>_<))

ドア全景




ホント、CR-Zの内装はホンダらしい自由な雰囲気がよくでてますね。
スピーカーグリルのデザインもユニーク。カラーバランスもクールで好印象ですね。

第二段階




内装を外した光景です。
ホンダ車に採用されているビニールを貼り付けているブチル系接着剤は剥がすのに苦労します。剥がす必要は特に無いのですが、あまり意味のないものを残したままに出来ない性分なものですから、スッキリきれいに除去させていただいてます^^;

第三段階




ビニールを剥がし、清掃、脱脂を済ませてから、外板にオーディオテクニカのAT7560を6枚貼り付けます。
ドアが大きいので貼り付けるバランスがポイントです。毎度、コンコン叩いて響き具合を確認して、「現物合わせ」で貼り付けるのですが、CR-Zは何台か作業させていただきましたので、勘所は定まってきました。

第四段階




サービスホールを四角いAT7550で塞ぎます。
向かって左側の上下の穴が殊の外大きいので苦労します。ここでもドアの大きさを実感します。

イルミネーション




ブルーに光るイルミネーションはカッコイイですね。
こんな感じにしたいがために皆さん結構お金をかけるんですものね(^^;
こんなオプションなら絶対に選択したいです!




ETC




Carrozzeriaのナビにリンクして使用できるETCを純正位置にセットしました。
部品はディーラーにて購入できます。パネルとカバーの2点が必要ですが、ネジやステーは付属していないですので流用する必要があります。

レーダー探知機




コムテックのレーダー探知機を取り付けました。
配線は出来る限り見えないようにメーターパネルとの隙間に引き込んでいます。配線がむき出しの状態でご来店いただくお車が多いですが、安全上の観点からも配線は出来る限り露出しないようにしていただくのが得策だと思います。

配線が見えないように加工して取り付けるのに抵抗のある方も居るとは思いますが、見た目がスッキリすると気持ちの良いものですよ♪

作業後記−−−−−−−−−−☆

CR-Zのドアチューニングなら目をつぶってても!ってのはウソですが、さながら反復練習のように比較的短期間に続けて御用命いただく機会に恵まれたので、だいぶ作業に慣れてきました。

ハイブリッドMTスポーツというニューカテゴリのパイオニアだけが持つ絶対的な価値をさらに高める、サウンドプロのドア質感アップ&サウンドアップメニューをどうぞお試しください。

お問い合わせはお気軽に♪