1. HOME
  2. ニュース

マセラティ・クアトロポルテのナビ交換(難易度高し!)

2016/06/16


マセラティ・クアトロポルテの事例ご紹介です。

今回はスピーカー、プロセッサーといったオーディオ関係ではなく、純正デッキ(マルチファンクションディスプレイ)をカロッツェリアのナビに入れ替える仕事です。

入れ替えといっても、純正デッキを取り外してしまうと車載システムがエラーを起こし、ディーラーさんでの対応に支障がでてしまいます。
そのため、たくさんの配線を延長してトランクに移設し、跡地に2DIN分のスペースを造成してカロナビを納めるという、プロショップならではのテクを発揮しました♪

これと合わせて、後部座席のパッセンジャーのためにリヤモニター増設と、ナビに接続するリアビューカメラの取り付けも行いました。

同車オーナー様はもちろん、難易度の高い移設作業の事例としてご覧いただければと思います。

マセラティ・クアトロポルテのナビ取り付けの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=656


フィアット500をJBLスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/06/10


今回はフィアット500がご来店です。
10年来のご縁を頂戴しているお客様の奥さまの愛車です。
同車は当店でも数多く施工させて頂いておりますが、このカラーは初めて!キレイですね〜。

スカイブルーが美しいこのクルマのオーダーは、定番のサウンドアッププログラムです。
JBLの名機MS-62Cを起用し、入念ドアチューニングで音の出口をバッチリ仕上げます。

眺めてよし。乗ってよし。聴いてよしの楽しい車ができました(^o^)b

フィアット500のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=655


新製品情報!!

2016/06/06


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーに1件登録しましたのでお知らせいたします。
ご興味がお有りでしたら、是非チェックしてみてください♪

BLAM
165 RSQスピーカー

同社ハイエンドクラスのLIVEシリーズとエントリクラスのRELAXシリーズの内、後者RELAXの最上位モデルとして新発売されました。素材・セッティング共にハイエンド志向の注目モデルです。

商品に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ☆


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=654


アルトワークスをJBLスピーカー交換のカロッツェリアデッキ交換でサウンドアップ♪

2016/06/04


今回は、走りが素敵な軽自動車、アルトワークスの事例ご紹介です。

主に登録車だと、デッキ交換が難しいクルマが主流ですが、こちらは気持ちよく2DIN交換できますので、カロッツェリアの2DINメインユニットの新製品FH-4200に換装です。
CD、USB(flac対応)、blutoothと主要ソースにフル対応し、DSP搭載でタイムアライメントとイコライジングが可能で、スマホからのリモート操作もできて2万円というリーズナブルなデッキです。

スピーカーはJBLの2way、GX600Cを起用しました。
アルトは全モデルについてドアスピーカー1対のみの設定ですが、今回は音像形成にメリットが得られるよう、セパレートで取り付けました。
設置位置となったミラー裏は、裏側のスペースに余裕が無いため、本来なら取り付け不可ですが、回避策を講じてクリアしました♪

タイムアライメントもきちっと調整して、キビキビな走りに負けないパンチの有るサウンドマシーンができました(^o^)

スズキアルトワークスのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=653


インストールギャラリーリニューアル!記念キャンペーンやります!

2016/06/01


いつもサウンドプロのサイトをご覧頂き有難うございます。

たくさんの取り付け事例をご紹介している、当サイトの人気コンテンツインストールギャラリーに付きまして、フルリニューアルを行いましたのでお知らせいたします。

従来は車両メーカー、車輌名や、取り付けたユニットのブランド名などを選んで検索していただけるようになっていましたが、これにサウンドアッププログラムBMW専用メニューなどのパッケージプランでも選んでいただけるようになりました。

加えて、施工内容の指定も、従来の3点→18点へと大幅に拡大!より詳細に条件を絞ってご覧いただけるようになりました。
さらに、個別ページも1000ピクセル幅に拡大し、掲載写真も大型化して見やすくなりました。

どうぞお楽しみください〜〜!
インストールギャラリーはコチラ


★リニューアル記念キャンペーンやります★


インストールギャラリー検索で自分と同じクルマを見つけた方でサウンドアッププログラムをご成約いただいた場合、スピーカーケーブルのグレードアップ権をプレゼントします!

お申込期限は2016年7月末まで。どしどしご応募ください!!!

※グレードアップはベースグレードのswingからSUPRAへのワンランクアップとなります。
※期限内のお申し込みにより権利確定とし、実際の施工のタイミングはお客様のご都合で調整いたします。
※同じクルマの登録が見つからなかった場合でも、なんか考えておりますのでご一報くださいね(笑)


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=652


ロードスターをブルームーンオーディオのスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/05/27


今回はマツダロードスターがご来店です。
1989年の発売から一貫してオープン専用車として販売されており、オープンカーというと、まずコレを連想する方がほとんどじゃないでしょうか。

そんな季節感たっぷりのロードスターのサウンドアップのご依頼いただきました。
ベースはBOSEサウンドシステム搭載車でしたが、純正ナビを引き続きヘッドユニットとして使う他は、一切を社外品へと交換です。

もとのフロント・センター・リヤの5チャンネルから、センターをリヤは使わずに、4チャンネルアンプを投入して、フロント2wayのバイアンプ構成へと変更しました。

パワフルなアンプと、素直な鳴りっぷりが好評のBLUE MOON AUDIO RX165との組み合わせで、オープンカーの宿命の外部ノイズが気にならない、メリハリの有る音響空間を作ることができました♪

マツダロードスターのサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=651


Audi Q7にBLUE MOON AUDIOのスピーカー投入でサウンドアップ♪

2016/05/20


今回はAudiの新型Q7がご来店です。

いわゆるプレミアムSUVというカテゴリのクルマです。車体はどっしりと大きいのですが、サイズを感じさせない取り回しのしやすさにびっくりしました。

さて、こんなおしゃれなSUVオーナーさまのオーダーは音質向上とリヤエンターテイメントのDVDプレイヤーの設置です。
スピーカーユニットは、当店売れ筋ブランドに育ってきたBLUE MOON AUDIOのエントリーモデル SX165を起用しサウンドアッププログラムでフロントを仕上げます。併せて、リヤは標準のスピーカーのままドアチューニングで足場を固めました。

リヤのお子様用には、モニタ一体型のDVDプレイヤーを設置しましたが、ブレたり脱落したりしないよう、オリジナル製作したステーを介してしっかり取り付けました。

ご家族の皆さんでゴキゲンに使っていただけるといいですね♪

Audi Q7のサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=650


70ランドクルーザーをスピーカー交換とサブウーファー投入でサウンドアップ♪

2016/05/14


今回はランドクルーザーの事例ご紹介です。

1984年発売→2004年販売終了→2014年限定台数復刻発売された「70」と称されるモデルです。
多くのファンから切望されての復刻発売で、ちょっとした話題になりましたので、クルマ好きの方ならニュースを耳にされたことと思います。

そんな話題の車が当店のピットにやってきました!

しかし、その華やかさとは裏腹に、このクルマのフロントスピーカーは、ダッシュボードの下に10センチ径が1組&当然ツイーターなしというハンデぶりです。
ということで、このスピーカー差し替えは当然のこと、音像形成を有利にするためにフロントピラーにツイーター追加、リヤスピーカーの交換、フロント・リヤの防振と一通り手をかけ、極めつけにパワードサブウーファーのW投入!

オフロードでもバッチリ聴けるパワフルな一台が出来上がりました♪

ランドクルーザー70のサウンドアップの様子はコチラです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=649


ルノー・トゥインゴをカロDEH970とBLAMスピーカーでサウンドアップ♪

2016/05/06


今回はルノーのトゥインゴ(Twingo)の事例ご紹介です。

古くからお付き合いいただいているお客様のおクルマで、これまでに何台お預けいただいたことでしょう。
どれ一台として、フツーのクルマじゃなかったお客様の最新の一台は、リアエンジン・リアドライブのコンパクトカー新型Twingoでした。

ご依頼はヘッドユニットの交換と、フランス系ブランドBLAMのユニットを使ったサウンドアッププログラムです。
スピーカーの取り付けはちょっと工夫した程度でクリアですが、大変だったのがヘッドユニット交換。カロッツェリアの名機DEH970をインストールしたのですが、ぱっと見1DINデッキに見えるけど、ラジカセのように他と繋がっちゃってるという代物で、だいぶ時間をかけて大手術を行いました。

4chアンプ搭載のDEH970の機能をフルに使って、フロント2wayをネットワークモード接続してマルチドライブ。
プロセッサーの設定も済ませて、バッチリ仕上がりました♪
元気いっぱいなフレンチスポーツの出来上がりです。

ルノー・トゥインゴのサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=648


CX-3 BOSE仕様車にプロセッサー投入とスピーカー交換でサウンドアップ♪

2016/04/29


今回はマツダのCX-3の事例ご紹介です。

先月ご紹介したCX-5に続いて、マツダコネクト搭載車で、かつBOSEサウンドシステムオプションもお選びになっているクルマです。

有名なBOSEブランドへの期待の高さが災いしてか、納得・満足の域に今一歩及ばなかったようで、抜本的なサウンドアップをご依頼いただきました。

結果的に施工は2期に分かれて行いました。
最初はインフィニティの2wayスピーカーを使ったサウンドアッププログラムのカスタムプランで、間を置かずにヘリックスのプロセッサーアンプ・サブウーファー投入&リアスピーカー交換と一気に登り詰め、パワー・ディテールの両面で十分うなづけるシステムに仕上がりました♪

今回の施工をもって、マツダコネクト搭載車の標準オーディオ車/BOSE仕様車の両パターンの仕様を確認が終わったわけですが、結論として、(一部で言われているような)絶対的な障壁はなく、一般的な「純正デッキが取り替えられないクルマ」と同条件であることが確認できました。

マツダCX-3のサウンドアップの様子はコチラです♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=647