1. HOME
  2. ニュース

ルノーカングーをJBLスピーカーとアンプでサウンドアップ!

2015/02/21


今回はルノーのカングーがご来店です。

オシャレなフランスのテイストが香る、広い室内と大きな荷室を備えた実用車。
カングー1は1997年デビュー、2007年に現在のカングー2になり、多くのファンに支持されつづけている人気車です。

そんなカングーオーナーさまのご要望はサウンドアッププログラム。
JBLのリーズナブルなスピーカーセットGX600Cを使って施工し、同じくJBLのコンパクトアンプGX-A602をアドオンしました。

一般車とちょっと違うポイントが散見されるフランス車らしく、スピーカー取付部の構造が変わっていましたので、少々加工を要しました。
そんなところも含めて、どうぞご覧になってみてください。

ルノーカングーのサウンドアップの様子はこちらです。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=563


新製品情報アップしました☆

2015/02/19


いつもサウンドプロのサイトにアクセスしていただき有難うございます。

新製品情報コーナーを1件登録しましたのでお知らせいたします。
ご興味のある製品がありましたら是非チェックしてみてください♪

ダイレクトロジウム コーティングヒューズ
当店で好評の低抵抗・高電導ギボシSP-R1に適用されているロジウムコーティングが、ヒューズにも応用されて販売されることとなりました。
交換すると、確かに音が変わるんです。。デモカーで実証済み。オススメです。

商品に関するお問い合わせはお気軽にどうぞ☆


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=562


マツダロードスターをJBLスピーカー交換でサウンドアップ!

2015/02/14


今回はマツダロードスターがご来店です。

最近は室内の広さや使い勝手を優先したクルマが売れ筋ですが、発売以来、走る楽しさ(のみ?)を追求し続けてきたロードスターは独自の世界を確立・継承していますね。
知人にもずっとロードスターというファンがチラホラいます。

さて、今回はそんなロードスターファンのオーナー様から、JBLのハイコスパユニットGX600Cを使ったサウンドアッププログラムをご用命いただきました。

オープンカーだと外の音が入ってくるので、オーディオ投資の効果がないのでは?とお思いの方がいらっしゃるかもしれませんが、そんなことないのですよ。
ルーフやガラスからの反射音が無くなることを前提にセッティングを行えば、メリハリある快適なサウンドを手にすることが出来ます。

春の到来までにはまだ時間がありますが、どうぞご覧になってみてください♪

マツダロードスターのサウンドアップの様子はこちらです。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=561


caraudio magazine 最新号に載りました!

2015/02/09


いつもサウンドプロのサイトに遊びに来ていただきありがとうございます。

1月30日に発売になりましたcaraudiomagazine(カーオーディオマガジン) Vol.102(3月号)に当店取材記事が掲載されましたのでお知らせいたします。

ページタイトルは「パワーアンプ120%ドライブ術!!」で、当店スタッフの80スープラが見開き!!で紹介されています。♪

ご購読の機会がありましたら、当ページもご一読ください。

caraudio magazine
カーオーディオマガジン
2015年 03月号 vol.102
1月30日(金)発売

当誌を含む、当店掲載雑誌の一覧はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=560


ポルシェ・パナメーラをAP8.9bitとJBLスピーカー交換でサウンドUP!

2015/02/06


今回はポルシェ・パナメーラがご来店です。

ポルシェ初の4ドアクーペ。
どうしても2ドアのイメージが強いポルシェですが、スポーティーなボディにきちんと4席レイアウトされていて、さすがポルシェデザインですね。

さて、このかっこいいポルシェのオーナー様からのご注文いただきましたのは、純正デッキのソースをプロセッサアンプap8.9bitに入れ、JBLスピーカーで鳴らすシステムです。
当店のサイトのメニューで行くと、デジタルサウンドアッププログラムサウンドアッププログラムということになります。

ワンボディで(1)クロスオーバー設定(2)タイムアライメント(3)イコライジングをこなし、いかなる室内環境でも最良の音響バランスを見つけ出すプロセッサは目下大注目のジャンルですが、その中でもaudison prima AP8.9bitはコストパフォーマンス
の高さで一歩抜きん出ている感のあるモデルです。

スピーカー交換+ドア防振の次の一手をお考えのお客さまはどうぞ参考になさってください♪

ポルシェ・パナメーラのオーディオインストールの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=559


エスクワィアをInfinityスピーカー交換でサウンドアップ!

2015/01/31


今回はトヨタエスクワィアがご来店です。
バットマンを起用?したCMで鮮烈なデビューを果たした高級ミニバンです。
売れ行きも好調なようですね。

今回はこのエスクワィアにサウンドアッププログラムを施工させていただきました。
インフィニティの2wayユニットを使い、お預かり一日でドア周りの整備を完了しました。

加えて、車両ご購入時に注文されていなかったオプションのUSBアダプタも、当店でパーツを取って取り付けさせていただきました。

ダッシュボードが広々で、音の広がりはなかなか良好。いい感じに仕上がりました♪

トヨタエスクワィアのオーディオインストールの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=558


5ドアの新型MINIをJBLスピーカー交換でサウンドアップ!

2015/01/24


今回はMINIがご来店。
昨年発売されたばかりの5ドアモデルです。

こだわり派オーナーを惹きつけるMINIの磁力に5ドアの利便性が加わって、これまた人気が出そうなモデルですね〜。

さて、そんな新型MINIのオーナーさんのご用命はJBLユニットをつかったサウンドアッププログラム。
5ドアMINI(F55)専用設計のJBL製トレードインスピーカーキットを、ドアチューニングと共にインストールしました。

ドアのスコーカー、シート下のウーファーに、標準仕様車には無いツイーターも加わって、メリハリあるサウンドが出来上がりました♪

今回ご紹介のサウンドアップの他、iPhoneなどのデジタルソースを高品位で取り込むプランなどもございます。
NEW MINIのオーナー様、どうぞご検討ください。

BMW MINI(F55)のオーディオインストールの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=557


BMW4シリーズをETONスピーカー交換でサウンドアップ!

2015/01/16


今回はBMWの4シリーズのご紹介です。

日本市場デビューが2013年9月と、新しいラインアップの4シリーズの内、昨年発売になった420iグランクーペがご来店です。

当店でBMWと言えば、JBLユニットを組み込んだBMWブライトオーディオパッケージが人気ですが、今回は同じくBMW向けトレードインスピーカーをリリースしているETONの2wayユニットを起用。ドアチューニングとともに取り付け、カロッツェリアの超小型アンプGM-D1400で鳴らすプランです。

ETONのキットは、2シリーズ、7シリーズなど一部非対応モデルがありますが、登録台数の多いモデルはほぼカバーしていますので、ドイツ系ブランドがお好みのお客様の選択肢のひとつに加えていただけたらと思います。

BMW4シリーズのオーディオインストールの様子はこちらです

<資料>
ETON製品の適合表はこちら
製品ページはこちら


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=556


FIATパンダにJBLスピーカー他を移植インストールでサウンドアップ!

2015/01/09


皆さま明けましておめでとうございます。
今年もサウンドプロをよろしくお願いいたします。

本年最初のご紹介はフィアット・パンダです。
前車からのお乗換えに際して、移植インストールの御依頼です。

車の乗り換えは、オーディオシステムの見直しのきっかけにもなりうるのですが、今回は、長年ご愛用の離れがたきハイエンド機器の数々をそっくり移植することとなりました。

「マッキンブルー」に癒やされるマッキントッシュのMC431や、平面サブウーファーの新境地を開拓したPHASEのアリアンテなど、懐かしい名機達が現役で働き続けられるよう、しっかり仕事させていただきました。

フィアット・パンダのオーディオインストールの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=555


フェラーリF430をオーディオインストールでサウンドアップ!

2014/12/29


今回はフェラーリF430がご来店です。
これまでコルベットでご利用頂いていたお客様のお乗換えで、オーディオの移設でお声かけいただきました。

オーディオのインストールと並んで、今回のもう一つの重要な課題は「こもり音の除去」でした。

オーナー様いわく、「窓を閉めていても聴こえるはずの「コーーーン!」というフェラーリ独特の気持ちよいエンジンノートが聞こえず、そのくせ、それなりにうるさく、不快なこもり音もある。」そうで、いっそのこと、(できるものなら)ある程度静かにしてしまいたい。とのご要望を受けて、音質目的のドアのデッドニングとは別に、本格的なキャビンデッドニングも行いました。

そしてその効果は抜群!、驚くほど静かになりました。
キャビンデッドニングのみも対応いたしますので、同様のお悩み(ご不満?)を持つオーナー様がいらっしゃいましたら、どうぞご検討ください。

フェラーリF430のオーディオインストールの様子はこちらです


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=554