1. HOME
  2. ニュース

業界初!?全ノウハウ公開!

2008/09/25


皆さん!楽しくオーディオやってますか?

今日はDIY派の皆さんにいいお知らせです。
特にデミオ乗りの。

当店では今春からNEWデミオのスピーカースペーサを発売させていただいておりますが、最近になって、一部の初心者のお客様から取り付けに不安があるんですケド・・というお問い合わせをいただきました。
そこで詳細な説明用資料をつくってみたのですが、まあまあよくできて気分もよくなったので、いっそのことwebで公開しちゃうか!ということになりました。

60カットもの写真を交えて、内張りの脱着、ドアチューニング、スピーカースペーサー取り付け、スピーカー交換までの全てを解説してます。

是非お役立てくださいね。
で、最後にお願いですが、もしよかったら当店オリジナルのNewデミオ用スピーカースペーサーも買ってくださいね。これでも営利企業なもんですから。

デミオデッドニング・スピーカー交換DIY教室(笑)はコチラ♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=145


★Newアルファード・ヴェルファイア用スピーカースペーサー通販開始

2008/09/23


サウンドプロオリジナルスピーカースペーサーシリーズの第2段として、Newアルファード&ヴェルファイア用モデルをリリースします!

リーズナブルな硬質MDFモデルとMDF改質剤施工済みのハイグレードモデルの2ラインアップ。市販の16・17センチのスピーカーユニットに対応。取り付けネジも付属しています。

スピーカー交換ができないとあきらめていた方も、スピーカー交換ができないことを知らなかった方も、どうぞご利用ください!

アルファード・ヴェルファイアスピーカースペーサー通販ページはコチラです!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=144


怖いぞ!ヴェルファイア☆

2008/09/23


Newアルファードとヴェルファイア。少しづつ街で見かけるようになってきましたね。

ワイルドさとジェントルさを兼ね備えた時代にあったデザインが幅広い層の所有欲をくすぐっているようです。

今回はそんなアルファードのサウンドアップのお手伝いです。
ナビとサブウーファーはクルマ屋さんでつけてもらっていたのですが、肝心のドア回りはプロショップで。とご判断いただいたようで、うれしい限りです。

ちなみにこの車の純正スピーカーは特殊形状のため、メーカーからスピーカースペーサーが発売されていません。
当店ではDIY派の方に向けてスピーカースペーサー通販の準備を進めておりましたが、この度発売を開始することができましたので、この場を借りてご案内いたします。
通販ページにもおいでください


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=143


マクロム&イートンミーティングいってきました♪

2008/09/20


2008年9月15日(月/祝)にマクロム&イートンミーティング2008in関東に挨拶に行ってまいりました。

当店はJBL製品の取り扱いが多いので、JBL専門店?と誤解されることも少なくないのですが(笑)マクロムも昔から好きなユニットなので取り扱っているんですよ。

今回はマクロムやイートンの多くのユーザーの皆さんの音をお聴きして勉強させていただこうとお邪魔してきました。

会場は埼玉県上尾にあるさいたま水上公園駐車場です。
一番奥にスペースを確保し、なんとPAまで設置して超本格的なイベントスタイルでした。
クラスは全7クラスでトロフィーは各クラス3つで全てエントリーユーザーの投票による集計が繁栄されるシステムでした。
参加台数は40台前後でしたので全てを聞いても時間はだいぶ余りました。台数の調整もこの手のイベントでは難しいところですね。

マクロムは当店もスキなブランドです。
今年はとても多忙で準備できませんでしたが、来年は是非参加してみたいと思っています。
マクロムにご興味のおありのお客様がいらっしゃいましたらどうぞお声かけくださいね♪

エムズラインのイベント紹介ページはコチラです。

エムズライン


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=142


JBLミーティングin東北!参加してきました♪

2008/09/20


2008年9月7日に東北地方で行われたJBLミーティングに参加してまいりました。
場所は仙台の少し手前、東北自動車道白石ICから40分のところにある七ヶ宿ダム公園の公共駐車場でした。当日は雲行が怪しく、前日の夜から雨が降っていましたが、イベント開催と共に太陽が顔をだし始めると言うとても快調な出だしでした。

今回、ちょっと遠方ということで、当店からの参加は2台ながら、デモカーのソアラがめでたく2つ賞品をいただいて帰ることができました♪

今回のJBLミーティング。開催の趣旨は以前と変わらないのですが、前回の佐野開催(4th)で一度フィナーレを迎えているため、ネーミングは「JBL東北ミーティング」となっております。

今回は当店から2台の車両を持ち込んで東北エリアのJBLファンへご挨拶に行ってまいりました。
東北エリアは関東エリアと違い、元々イベントが盛んで代理店もイベント開催にあたり盛り上がりに不安を持っておられました。
そこで多少の応援にと思い、常連のお客様に声を掛けたところ快く参加を表明していただけたのです。

普段から車を常用の足として使われている方が多いせいか、比較的実用性やインストールに凝った車両が多く集まった印象があります。個性の強いサウンドも魅力の一つでした。

関東のサウンドとは印象が違って、ハイエンドで締め上げたサウンドというよりも、ロングドライブに心強いサポートをしてくれる陽気で元気なサウンドが印象的でした。

参加車両は日産スカイラインで60周年クラスと当店のデモカーでもあるソアラはパワークラスに参加させていただきました。しかもソアラは今回2つの賞を受賞すると言うとても光栄な結果になりました。
ハーマンチョイスではなんと1位をいただくことが出来ました。ロックやジャズを中心にJBLらしく体にビンビン感じるサウンドに評価を頂けました。JBLの一ファンとしてとても光栄な事です。特別賞は搭載機器が全てJBL製品で構成されているのと、その量に対して評価を受けたそうです。東北まで足を伸ばした疲れが一気に吹っ飛びました。

この手のミーティングで一番楽しいのはエントリークラスです。10万円以下のインストールで追求するサウンドの競り合いが面白いです。自作もプロによるインストールも見所、聞き所満載です。コレを期に是非自分も参加してみたい、感じてみたいと言う方、勝ち負けではなく、新しいシゲキを是非貰いに着てください。

グルーブインターナショナルのイベント紹介ページはコチラです
グルーブインターナショナル


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=141


わかるひとにはわかる。ディープなバージョンアップ

2008/09/11


常連中の常連のお客様のディープなバージョンアップです。

フルマルチシステムをACROLINKの高純度8Nケーブルでつないだこの車、やるべきことはやりつくした感があるのですが、今回のシゴトはこの贅沢な8Nケーブルをハサミでチョキンと切ってしまうことでした(笑)

といっても大真面目な話でして、ケーブルを通る信号の伝送ロスを減らすことを目的としたケーブルの短縮化は理屈にかなった方法です。


今回は信号の伝送ロスを減らすことを目的として、アンプとチャンネルデバイダーのレイアウトを大幅に変更し、RCAケーブルとスピーカーケーブルを短縮化に取り組みました。

併せてオーディオテクニカ製の高品位電源ケーブルであるAT7704を用いて電源の強化を図りました。

「ケーブル」をキーワードに引き算と足し算を同時に適用した今回のバージョンアップ。エネルギーの強化とストレスの低減によって、またもう一段のランクアップを体感していただけました♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=140


ゴルフ5専用フロントトレードインシステム!

2008/09/04


今回はゴルフVのサウンドアップです。
スピーカーシステムにはドイツの名門ETONからリリースされているゴルフ5専用のフロントトレードインシステムGF5-3Wをチョイス。JBLのアンプとサブウーファーも追加。クラスを超えるサウンドにちょっとびっくりです。

ゴルフ5オーナー様必見です!

GOLF-5(ゴルフ5)はスピーカーのレイアウトが特殊なので、スピーカー交換がやりにくい車種ということになっています。
この不便を解消するためにETONからリリースされているのが今回使用したGOLF-5(ゴルフ5)専用フロント3WAYトレードインシステムGF5-3Wです。

ツイーター、ミッドレンジ、ミッドバスの3WAYにパッシブクロスオーバーネットワークがセットになっており、標準小売価格は68,250なのですが、ちゃんと取り付けてあげると結構いい音を出すシステムで、非常にコストパフォーマンスが高い製品だと感じました。

とにかくインストールの様子をご覧ください♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=139


ドア防振解説ページがリニューアル☆

2008/09/01


いつもサウンドプロのサイトをご覧頂きありがとうございます。

当サイト内のページの中で最も閲覧数の多いドア防振解説ページについて、本日付でリニューアルを行いましたので報告させていただきます。

主な変更点は、ドアチューニング材料としてリリースされているAT7550をデッドニングコーナーにも掲載するように変更した他、今回の目玉はデッドニング・ドアチューニング施工車両の一覧をサムネイルでご覧いただけるようにしたことです。

これからドア防振をお考えの方も、もう済んじゃったかたも、どうぞ遊びに来てください☆

ドア防振解説ページはコチラ


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=138


食欲の秋。イベントの秋。9月は2連チャン!

2008/08/27


いつもサウンドプロのサイトをご覧いただきありがとうございます!

食欲の秋、運動の秋、文化の秋にふさわしく(!?)9月はカーオーディオイベントに2本も顔を出す予定になってます。
ひとつは9月7日(日)のJBLサウンドミーティング東北、もうひとつは9月15日(月祝日)のマクロム&イートンミーティング2008です。

クリックの先に各イベントの詳細説明がありますのでご覧ください。
特にマクロム&イートンミーティングの方はまだ参加を受け付けていますので、我こそはという方は当店までご連絡ください♪

【JBLサウンドミーティング-9月7日】
JBLサウンドミーティングは、JBL製品の総代理店であるグルーブインターナショナルが主催するJBLフリークのふれあいの場で、これまで4回開催されています。
5回目の今回は宮城県七ヶ宿ダム公園で開催されます。

エントリーは以下の5クラスに分かれており、主催者や参加者の投票によって表彰が行われます。
・JBLの60周年記念モデルを装着している60th Anniversary CLASS
・JBLのスピーカーをアンプで駆動するPOWER CLASS
・JBLのスピーカーを内蔵アンプで駆動するCHALENGER CLASS
・JBL製品がどこかしらに使用されているANOTHER CLASS

当店からは以下の2車両がエントリーします!
トヨタ・ソアラ
日産スカイライン

さてさて、今回はトロフィーを持って帰ることができるでしょうか?
とにかく楽しんできます☆

主催企業 グルーブインターナショナル有限会社のサイト

【マクロム&イートンミーティング2008-9月15日】
マクロム&イートンミーティング2008は、マクロムとイートン製品の代理店である株式会社エムズラインがエンドユーザー間および販売店間の交流の場を提供する目的で企画されたミーティングです。
東北開催分は5月に終了しており、9月15日の関東開催分はさいたま水上公園で開催されます。

エントリーはマクロムやイートン製品を使用している車両が条件となっており、程度によって7クラスに分かれています。

なお、内蔵アンプ式デッキでマクロム製スピーカーを使用している車の追加エントリーを募集しているようです。
参加してみたい方はご連絡ください!

主催企業 株式会社エムズラインのミーティング詳細説明サイト


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=137


絶版セリカにも熱いサウンド♪

2008/08/27


絶版となったZZTセリカがもっと熱く走りたいよー!とご来店です。

新車時からのトヨタ純正ナビは生かしたまま、リーズナブルなドア防振システムのドアチューニング施工とカロッツェリアスピーカー交換、スピーカーケーブルの基本メニューです。

いまや絶版となったセリカですが、グッドサウンドを手に入れて、もっともっと走行距離を重ねてもらいたいものです。どうぞごらんください。

若者の車離れが時折話題に上がります。

主な理由は若年層の所得の伸び悩みと原油高ということになってます。
でも本当にそうなんでしょうか?

仮にコストの意識がスッ飛んでしまうほど魅力のある生々しい車ばかりが街にあふれていたら
・・少しは状況が変わるんじゃないでしょうか?

登る山がなければ登山人口も減って当然。
健全なクルマ文化の発展を願い、オトコのDNAを刺激するピリッとした車の再来を強く希望します!
特にTヨタは人口動態ばかり気にして売れそうなのばかりに金かけてないで、昔のように男の子に夢をあたえるようなモデル開発にも目を向けて欲しいです。

で、今回はそんなトヨタの誇りだったスポーツカー、セリカの登場です。
熱い走りを超えるほどじゃないけれど、純正デッキの性能を十分に発揮させるための基本メニューを押えました。

インストールギャラリーでどうぞご覧ください。
なお、キャラの立ったアツめの車をごらんになりたいかたはコチラもドウゾ!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=136