1. HOME
  2. ニュース

ドア防振解説ページがリニューアル☆

2008/09/01


いつもサウンドプロのサイトをご覧頂きありがとうございます。

当サイト内のページの中で最も閲覧数の多いドア防振解説ページについて、本日付でリニューアルを行いましたので報告させていただきます。

主な変更点は、ドアチューニング材料としてリリースされているAT7550をデッドニングコーナーにも掲載するように変更した他、今回の目玉はデッドニング・ドアチューニング施工車両の一覧をサムネイルでご覧いただけるようにしたことです。

これからドア防振をお考えの方も、もう済んじゃったかたも、どうぞ遊びに来てください☆

ドア防振解説ページはコチラ


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=138


食欲の秋。イベントの秋。9月は2連チャン!

2008/08/27


いつもサウンドプロのサイトをご覧いただきありがとうございます!

食欲の秋、運動の秋、文化の秋にふさわしく(!?)9月はカーオーディオイベントに2本も顔を出す予定になってます。
ひとつは9月7日(日)のJBLサウンドミーティング東北、もうひとつは9月15日(月祝日)のマクロム&イートンミーティング2008です。

クリックの先に各イベントの詳細説明がありますのでご覧ください。
特にマクロム&イートンミーティングの方はまだ参加を受け付けていますので、我こそはという方は当店までご連絡ください♪

【JBLサウンドミーティング-9月7日】
JBLサウンドミーティングは、JBL製品の総代理店であるグルーブインターナショナルが主催するJBLフリークのふれあいの場で、これまで4回開催されています。
5回目の今回は宮城県七ヶ宿ダム公園で開催されます。

エントリーは以下の5クラスに分かれており、主催者や参加者の投票によって表彰が行われます。
・JBLの60周年記念モデルを装着している60th Anniversary CLASS
・JBLのスピーカーをアンプで駆動するPOWER CLASS
・JBLのスピーカーを内蔵アンプで駆動するCHALENGER CLASS
・JBL製品がどこかしらに使用されているANOTHER CLASS

当店からは以下の2車両がエントリーします!
トヨタ・ソアラ
日産スカイライン

さてさて、今回はトロフィーを持って帰ることができるでしょうか?
とにかく楽しんできます☆

主催企業 グルーブインターナショナル有限会社のサイト

【マクロム&イートンミーティング2008-9月15日】
マクロム&イートンミーティング2008は、マクロムとイートン製品の代理店である株式会社エムズラインがエンドユーザー間および販売店間の交流の場を提供する目的で企画されたミーティングです。
東北開催分は5月に終了しており、9月15日の関東開催分はさいたま水上公園で開催されます。

エントリーはマクロムやイートン製品を使用している車両が条件となっており、程度によって7クラスに分かれています。

なお、内蔵アンプ式デッキでマクロム製スピーカーを使用している車の追加エントリーを募集しているようです。
参加してみたい方はご連絡ください!

主催企業 株式会社エムズラインのミーティング詳細説明サイト


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=137


絶版セリカにも熱いサウンド♪

2008/08/27


絶版となったZZTセリカがもっと熱く走りたいよー!とご来店です。

新車時からのトヨタ純正ナビは生かしたまま、リーズナブルなドア防振システムのドアチューニング施工とカロッツェリアスピーカー交換、スピーカーケーブルの基本メニューです。

いまや絶版となったセリカですが、グッドサウンドを手に入れて、もっともっと走行距離を重ねてもらいたいものです。どうぞごらんください。

若者の車離れが時折話題に上がります。

主な理由は若年層の所得の伸び悩みと原油高ということになってます。
でも本当にそうなんでしょうか?

仮にコストの意識がスッ飛んでしまうほど魅力のある生々しい車ばかりが街にあふれていたら
・・少しは状況が変わるんじゃないでしょうか?

登る山がなければ登山人口も減って当然。
健全なクルマ文化の発展を願い、オトコのDNAを刺激するピリッとした車の再来を強く希望します!
特にTヨタは人口動態ばかり気にして売れそうなのばかりに金かけてないで、昔のように男の子に夢をあたえるようなモデル開発にも目を向けて欲しいです。

で、今回はそんなトヨタの誇りだったスポーツカー、セリカの登場です。
熱い走りを超えるほどじゃないけれど、純正デッキの性能を十分に発揮させるための基本メニューを押えました。

インストールギャラリーでどうぞご覧ください。
なお、キャラの立ったアツめの車をごらんになりたいかたはコチラもドウゾ!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=136


JBLサウンドでキビキビ!プジョー207

2008/08/21


暑い夏に爽やかなホワイトが映えるプジョー207が来店してくれました。

今回はドア防振(ドアチューニング)+ケーブル交換+スピーカー交換というベーシックなサウンドアップメニューを施しました。

さらに、純正の状態では下を向いてしまっているスピーカーの向きを水平に調整するという小技も効かせてみました。

どうぞご覧ください♪

外観を変えたくないという外車オーナーにご好評いただいているサウンドアップメニューです。

例によって純正然とした仕上がりですので、「いかにも?」なビジュアル的な派手さはありませんが、防振、スピーカー&ツイーター交換、ケーブル交換と基本をしっかり押さえた内容で、コストパフォーマンスの高さを実感していただけると思います。

インストールギャラリーへどうぞ♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=135


お盆も休まずバージョンアップ!XC SPORT

2008/08/14


本年4月に、それまでお乗りの車からのセキュリティ移設と、音の基礎作りのデッドニングのみを施工させていただいたお客様のXC SPORTが「そろそろ追加投資を!」ということで来店してくれました。

今回はヘッドユニットこそ純正のままながら、適度に川下の強化を図りました。
どうぞごらんください♪

時代の中心を感じさせる高級SUVのXC SPORTの今回のバージョンアップは純正デッキ以降の強化です。

まず体力を確保ということでバッテリーを交換しています。
次にBraimsのアンプを設置、スピーカーはJBL P560Cに交換、インナーバッフルもしっかり取り付けました。
ケーブルはRCA線、スピーカー線ともに高品位のものに交換しています。

コクピット回りの見た目を全く変えないまま、コストパフォーマンスの高いバージョンアップを実現しました。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=133


VH9000メインでエンタパワーアップ!のナビゲーター

2008/08/07


原油高に果敢に立ち向かうナビゲーター君がエンターテイメント機能のパワーアップのためにピットインしてくれました。

今回はCarrozzeria AVIC-VH9000への入れ替えと、センタースピーカーとフリップダウンモニターの増設を行いました。
この手のアメリカンな車にはフリップダウンモニタがよく似合いますね☆


とにかく楽しく!を地で行くナビゲーターに楽しい装備が加わりました。
デザインに凝ったセンタースピーカーも見ものです!

インストールギャラリーへどうぞ!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=132


大きな大きなオトナのクルマにもJBLサウンド☆

2008/07/31


今回は大きなオトナのクルマ、BMW750iのご来店です。

このテのクルマでオーディオをいじるオーナーさんは正直言って少ないのですが、今回のオーナーさんは熱狂的なホームオーディオマニアでいらっしゃるせいか、純正サウンドに不満をお感じになられるとのコトでのご来店でした。

10センチ径のJBLスピーカーを起用し、例によって見た目を変えずにリーズナブルなサウンドアッププランを計画しました。

お客様の車を扱うときはいつも緊張しますが、750iだと東京都の防犯ステッカーのように目付きがハードで威圧感も相当なので、必要以上に緊張しました(笑)

見た目を変えずにJBL10センチユニット、ツイーター、サブウーファーを配し、5チャンネルアンプで駆動しています。

どうぞごらんください♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=131


Newデミオ用ツイーターベース通販開始☆

2008/07/28


お客様の声を反映して通販に新商品追加です!

当店でNewデミオにセパレート型のスピーカーをインストールする際に、ツイーターの取り付け台を特別注文にて制作しているのですが、これが結構大好評なので、通販のラインアップに加えることにしました。

ベストポジションにツイーターを取り付けることが出来、ルックスもクールです!
こだわりのDIYデミオオーナーの方必見です!

通販ページはこちらです!


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=130


大好評オプション追加!夏色のデミオでGO!

2008/07/24


暑い夏に涼しげなカラーのデミオ君が来店してくれました♪

今回は大好評のサウンドアップメニュー(ドアチューニング、インナーバッフル制作、スピーカー交換)に加えて、大好評オプションのツイーター埋め込み加工も行いました。

サウンドもルックスも大幅アップ!
あなたの元気なデミオにもどうですか?

マツダ車が売れてますね!
ガソリン高騰の影響による新車の売れ行き低迷が報道されていますが、そんな中でも、RX-8に代表されるスポーティーな企業イメージを打ち出しつつ、低燃費のコンパクトカーと、家庭の必需品のミニバンで台数を稼ぐという絶妙な位置づけで、売り上げも順調に伸びているようです。

株価でみても、他メーカーよりも相対的に高い位置をマークしているようです。
(オレンジ線が日経平均、青がマツダ、赤がホンダ、緑がトヨタ、黒が日産。本年1月23日を100とした場合の対数グラフです)

そんな元気なマツダのデミオがまた来店してくれました。
ドアチューニングに始まる定番メニューに加えて、大好評オプションの埋め込みツイーターで、今回もご満足いただきました。


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=129


SAABの純正BOSEをさらにレベルアップ!

2008/07/17


今回は純正BOSEシステムにチョイ不満をお持ちのお客様からのご依頼です。

少々モヤッとした印象の純正BOSEの音をオーディオテクニカのドアチューニング材であるAT7550とAT7560を用いて引き締めてみました。

どうぞご覧ください♪

BOSEに限らず、有名ブランドの名を冠した純正オーディオシステムは往々にして不満の対象になることが多いようです。

過度な期待が原因の場合もありましょうけれど、もともと社外品として販売されているコンポーネントほどの造りになっていませんから、ブランドイメージほどのパフォーマンスを発揮すること自体が無理です。

しかしながら、いわゆる純正のシステムに比べれば、そこそこの素性の良さはあるわけですから、ひと手間加えてあげればそれなりに改善させることができます。

今回のSAABオーナーにも相応の満足を提供させていただくことができました♪


この記事のURL:http://www.soundpro.jp/news/index.php?id=128