1. HOME
  2. 音質向上
  3. JBL GTOコンプリートパッケージ

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

検索条件設定パネル


クルマから

メーカー

車種

パッケージプランから

施工内容詳細から

機器メーカーから

ヘッドユニット

アンプ・プロセッサ

スピーカー

予算から



車の画像アピールポイント主要インストール商品

事例No.215

BMW 528i(F10)

今回はご友人の方の勧めでご依頼いただいたお客様です。標準で装着されているセンタースピーカーやリアスピーカーと、本来主役のドアスピーカーとを並列で認識されているようでしたので、じっくりとお時間を頂いてデモカーの試聴と説明をさせて頂きました。
ご一緒にいらっしゃったご友人の方もカーオーディオに造詣の深い方でいらっしゃったので一緒にお話しさせていただきました。

お客様から感想が届いています!
BMW 528i(F10)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BM5F10FSP
リアスピーカー:純正

事例No.213

BMW 528i(F11)

5シリーズがF1#にモデルチェンジしてもう2年近く経とうとしていますが、JBLのユニットを使用したオリジナルスピーカーを起用した5シリーズ用サウンドアッププログラムは引き続き人気です。
今回はフロントとリヤをセットでご用命いただきました。

BMW 528i(F11)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:i-Drive
ドアチューニング:フロント
フロントスピーカー:BM5F10FSP
リアスピーカー:BM35R462

事例No.198

BMW MINI R56

BMW MINI用に専用チューンされたJBLユニットが新しくなり、早速のご依頼がありました。バッ直電源とスピーカーケーブルを引き直してよりシャープな音に仕上げました。
*この車両はハーマンカードンが標準装備されているので、単純なトレードインはできません。スピーカーとケーブルをすべて入れ替える対応をとっております。

この車は当エントリーの後、さらにグレードアップしました。

BMW MINI R56のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL BMMINIR56FSP2
リアスピーカー:純正
パワーアンプ:純正
ケーブル:kaiser swing
バッ直電源:エントリー

事例No.141

BMW 528i(F10)

BMW初のエコカー減税対象車である528i(F10)を持ち込まれたのはプロミュージシャンのお客様です。
当店の存在は江戸川区時代の頃からご存じで、加えてサイトをご覧いただいてのお問い合わせでした。まずは方向性と車両確認のために先ずはノーマルで車両の静粛性の向上のためにデッドニングを依頼されました。
※F10/F11向けのサウンドアップメニューはこちらの特設ページでも紹介しておりますので併せてご覧ください。

BMW 528i(F10)のオーディオインストールページはコチラ

デッドニング:フロント・リア・リアトレイ・トランク

事例No.122

BMW 750iL(E38)

工場ギリギリのサイズという大きさが魅力のBMWの最高峰モデル7シリーズで本格オーディオを組んでみました。
フロント3wayはJBLからリリースされているPシリーズをマルチシステムで鳴らします。
アンプには往年の名機であるマッキントッシュを2台使用します。スピーカーとチャンデバ以外は古くから愛用しているものを使用してコストを抑えています。

BMW 750iL(E38)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:ADDZEST DRX-9355SE
デッドニング:フロントドア
フロントスピーカー:JBL P6563C
リアスピーカー:なし
パワーアンプ:Mcintosh MC431
チャンネルデバイダー:KAILAS KN-4000
ケーブル(RCA):Space&Time Prism 5-8N(main)、Prism OMNI ST-8N、WBT 0144(plug)
ケーブル(SP):Space&Time Prism ST-8N
ケーブル(電源):SHARKWIRES

事例No.106

BMW X5

BMW独特のこもった音に納得の行かないオーナーは多いと思いますが、スピーカー交換とデッドニングで広がるカーオーディオの可能性を実感していただきました。

BMW X5のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:らくナビ
デッドニング:フロント
フロントスピーカー:JBL P560C
予算:〜100,000円

事例No.88

BMW 525 ツーリング(E39)

ドアのビビリ音が気になってご来店のお客様です。年式から考えてスピーカーの破損もしくはデッキの不良が考えられるために、ドアを開けて確認する事にしました。
そもそも、ご来店の時点で音質にもご不満があったので、ドアチューニングを施工する方向で作業を承りました。

BMW 525 ツーリング(E39)のオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:Carrozzeria DEH-P910
ドアチューニング:フロントドア
フロントスピーカー:Carrozzeria TS-C07A

事例No.79

BMW 750i

BMWの7シリーズでオーディオに着手するオーナーは少ないのですが、トレードインではなくアンプによる駆動を要望されました。

ハイローコンバーターを使用し、見た目を変えることなく良質なサウンドを提供する事ができました。
5チャンネルアンプを使用して、サブウーハーは純正はキャンセルしてJBLの25センチユニットをボックスに収めて後席足元に設置しました。

BMW 750iのオーディオインストールページはコチラ

メインユニット:純正i-Drive
デッドニング:BMW特例
フロントツイーター:JBL P26T
フロントスピーカー:JBL P462
リアスピーカー:純正
サブウーハー:GTO1014
パワーアンプ:JBL GTO5355
ケーブル:Space&Time Prism 5-8N(RCAケーブル)、ENTRA 8N(SPケーブル)

事例No.52

BMW 325i Touring(E46)

BMWオーナーで音質でお悩みの方は多いハズ。
しかも、どこもBMWというだけで高い。確かにスピーカーの置かれている環境はあまり好ましいものではないのが実情です。
そこで、手軽に安価に先ずは気品を損なわずにできる事を考えてみました。
純正ベースのサウンドアップ手段として大好評のドアチューニングがBMWにも有効だと言う事をご紹介いたします。

BMW 325i Touring(E46)のオーディオインストールページはコチラ

ヘッドユニット:ALPINE
ドアチューニング施工
フロントスピーカー:純正