1. HOME
  2. インストールギャラリー
  3. ホンダ N-BOXカスタム

インストールギャラリー

サウンドプロ自慢のインストール事例を御覧いただけるコーナーです。
豊富な写真と解説、関連の話題などもご覧いただけます。
当店ご利用前の作業レベルの評価や、施工プラン検討の材料としてご活用ください。

事例No.494(お問い合わせの際にお伝えください)

ホンダ N-BOXカスタム

システム
メインユニット:Gathers VXU-185NBi
デッドニング:リア
フロントスピーカー:純正
リアスピーカー:Carrozzeria TC-C1730S
サブウーハー:CerwinVega VPAS10
パワーアンプ:内蔵
ケーブル:MONSTER CABLE

コメント
前方からの音が苦手なお客さまのご依頼で、リアスピーカーのサウンドアップを行いました。

2wayセパレートスピーカー+サブウーファーでしっかり鳴ります。

ダッシュボード全景


ホンダNBOXのスピーカー交換の様子です






N BOXカスタムのダッシュボードです。

ちょっと他では見かけないユニークなルックス。ホンダらしい若々しさがあふれています(^○^)
前方がちょっと白トビして見にくいですが、フロントガラスがキリッと立っていて、ダッシュボードの奥行きもそこそこあるので、軽自動車らしからぬ広い印象を受けます。
エブリィのように室内容量を追求した完全な箱型ではないので、比較的余裕があるようです。

今回はリヤまわりを中心としたサウンドアップの事例です。
当インストールギャラリーのエントリとしては初めてのケースで、フロントスピーカーは標準のまま、リヤスピーカーの交換とサブウーファーを追加するプランです。
その他の多くの事例と異なるので戸惑いを感じる方も少なくないと思いますが、前方から音が聞こえてくるのに抵抗をお感じになるお客さまで、リヤメインで音質向上を図りたいというご要望です。

リヤスピーカーをカロッツェリアのTC-C1730Sに交換し、サブウーファーは当店一番人気のCerwinVega VPAS10!
「リヤからのサウンドアップ」という新しい課題をお与えいただいた機会に感謝しつつ、しっかり取り組ませていただきます!

メインユニット


ホンダNBOXのスピーカー交換の様子です



ホンダのオリジナルブランドGathers(ギャザズ)のナビ。VXU-185NBiというモデルです。

N-BOX 専用デザインで、インテリアとの一体感、操作のしやすさ、いずれも◎です。
画面も8インチと大きく、価格は\\185,000(税別)と純正にしては比較的リーズナブルです。

フロントドア


ホンダNBOXのスピーカー交換の様子です



今回はこの撮影以外開閉していない助手席側のドアです。

フロントスピーカー・スピーカーケーブル、ともに標準のままです。

リヤシート


ホンダNBOXのスピーカー交換の様子です



ベンチシートに見えてしまうくらい接近した後部座席です。
みんなでワイワイやったら楽しそうですね。

写真は目一杯スライドさせた状態です。
足元のスペースはかなり広々しています。

リアスピーカー


ホンダNBOXのスピーカー交換の様子です



リアスピーカー交換の様子です。

内装を外し、クォーターパネルをデッドニングしています。
短冊状にカットして貼り付けた防振材がご覧いただけると思います。

フロントドアでいうとインナーパネル?に相当する鉄板にスピーカーを取り付けました。
鉄板はちょっと頼りない印象でしたが、オリジナルのMDFバッフルを介してしっかり締め込んだら、そこそこしっかりしました。

スピーカーの上から、左上方にむかうラインがインナーパネルの上端です。その上に空間があいた状態になっておりますが、ここには内装が大きく入り込む格好になります。よってぴったり塞ぐことは出来ませんね。

ドアトリム




リヤスピーカー部を覆う内装です。

お分かりの通り、内装中央の丸い部分がスピーカーグリルです。
標準の状態だと、、純正スピーカーのコーン面からグリルまでは幾らか距離があるため、(鉄板と内装の間で構成される)エンクロージャーの中で鳴る格好になりますので、中で響いてモゴモゴした聞こえ方になってしまいます。

今回は、MDFのバッフルを介在させることでスピーカーの高さを調整できるので、内装のグリルに肉薄するような位置でセッティングしました。
これにより、標準に比べればアウターバッフルに近い鳴り方を獲得することが出来ました。

CerwinVega VPAS10




当店一番人気のパワードサブウーファー、CerwinVegaのVPAS10です。
コンパクトなダイキャスト筐体に25cmウーファーと450Wアンプを内蔵。税別38000円のハイコスパの頼もしい一台です。

運転席下に大変余裕があり、どこにも干渉せずに設置できそうだったので、脚を制作して固定しました。

コントローラー




パワードサブウーハーの楽しみの一つが、手元でのボリューム調整です。
音量調整に使用するコントローラーを操作がしやすく、邪魔にならない場所へ設置しました。

作業後記




今回は当コーナーでは初めての、リアスピーカーのサウンドアップ事例をご覧いただきました。

実は、今回ご用命いただいたお客さまに近い特性をお持ちの方を知ってまして、環境音や後方からの音はそこそこ楽しめるのだけども、前方から聴こえてくると思考が止まってしまったり、ちょっと慌て気味になってしまうとのことでした。
それ故、対象となる方は少ないかもしれないけども、今回の事例ご紹介は意味があると思いました。
いい音は楽しみたいけども、実は前方からの音に抵抗があって、、というお客さまがいらっしゃいましたら、どうぞご参考になさって下さい。

なお、当然のことながら、同じN BOXでフロントスピーカー&ツイーターのサウンドアップも可能です。
ご興味がお有りのお客様はどうぞお気軽にご相談ください♪
電話もお気軽に♪03-5913-8450です!