現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • ご注文の流れ
  • 特定商取引に関する法律

リアルサウンドプロセッサーRSP-C3/RSP-C3W



【リアルサウンドプロセッサーRSP-C3/RSP-C3W】

サウンドアップアイテムの新定番。

スピーカーのコーンの動きの妨げになっている逆起電流を積極的に解消して、澄み切った音の再生を狙う、まったく新しいアプローチの製品です。



概要

スピーカー裏のボイスコイルは、アンプから送られてくる電流を消費し、マグネットとの反発作用によってコーン紙を駆動。音を再生しています。(フレミング左手の法則)


しかし同時に、マグネット付近でコイルが律動する際に発電もしており(フレミング右手の法則)、ここで発生する電流は逆起電流と呼ばれます。

この逆起電流はアンプ方面へ逆流。ネットワークやアンプを介してつながっているツイーターなどへの他のユニットへ供給される信号を乱し、音の濁りやひずみの原因となっています。


この逆起電流の影響を緩和し、コーン紙がアンプから送られてくる信号に出来るだけ忠実に動けるような環境を整えることを目的として開発されたのが、このリアルサウンドプロセッサです。



インストール

インストールはカンタンです。


左の接続例にあるように、発電元となるボイスコイルがあるユニット付近に取り付けるのが基本的な考え方で、ヘッドユニット(アンプ)側から来ているスピーカーコードと並列にスピーカー端子に取り付けます。

但し、ネットワークを介して2ウェイ構成を採っている場合は、ネットワークの手前(ヘッドユニット側)至近に並列に取り付けます。



サウンドプロだけの接続キット

そしてこの製品の性能を十分に活かすために、当店がご用意したのが、オーディオテクニカのハイエンドスピーカーケーブル、Rexat AT-RX12です。


この製品のメーカー、SPEC社では、できるだけ高品位なケーブルで接続することを指定しています。Rexat AT-RX12は市販品ではありますが、短い長さで通販などで別途購入すると送料などで割高になってしまいますので、当店で接続キットとしてお付けすることにしました。


RSP-C3、RSP-C3Wいずれも1台につき、50センチをお付けします。製品と接続する側のケーブルエンドには端子も金メッキのものを取り付けておきますので、届いたらすぐに接続していただけます。(スピーカー側はお使いのスピーカー端子に合わせてご用意ください)

※写真は旧モデルの7712です。



防水加工も承ります

リアルサウンドプロセッサはできるだけユニットの近くに設置することが推奨されています。

サブウーファー用でしたら車室内なので、スピーカー端子にそのまま接続するだけでOKですが、ドアに設置されるミッド・ウーファーに対して取り付ける場合は、雨の通り道となるので、防水加工が必須となります。

特別な部材や技術は不要ですので、お客様ご自身での作業が可能ですが、当店での加工も承ります。
料金は525円(税込)です。ご希望の方はご購入時のオプションをご指定下さい。

<当店で行う加工の手順>






逆起電流の影響を積極的に緩和して澄み切った音の再生を目指す、全く新しいアプローチの製品。
はっきりと体感できるその効果に、当店も驚いています。
ハイエンドなシステムを組んでいらっしゃる方にこそお試しいただきたい逸品です。

より詳しい解説が必要な方はこちらをご覧ください。

内容物:
RSP-C3(ツイーター、ミッドバス、ウーファー用)定価20,000円(税別)
RSP-C3W(サブウーファー用)定価20,000円(税別)
audio-technica スピーカーケーブルRexat AT-RX12 50cm(定価3,000円/1m)(税別)
Y型ケーブルターミネータ2個(カシメ済み)
合計23,000円以上相当(税別)

  • NEW
商品コード: RSP-C3?RSP-C3W

リアルサウンドプロセッサーRSP-C3/RSP-C3W

販売価格20,000~20,500円 (税込21,600~22,140円)
type
option
購 入 数 【重要】購入数の単位について

カゴに入れる

このページのTOPへ