現在のカゴの中

商品数:0点

合計:0円

カゴの中を見る

商品カテゴリー

  • ご注文の流れ
  • 特定商取引に関する法律

プラスマイナス電源ケーブル同時引き込みキット

通常の「バッ直」では、プラス側こそ導電性の高い銅線のお陰で低い抵抗で大きな電流を流せるようになりますが、マイナス側は金属製ボディーが介在し、大きな抵抗を抱えたままです。


バッ直線で抵抗を減らしたプラス側と同じくらい、マイナス側の抵抗も減らせたら・・・。


それを実現しましょうというのがこのキットです♪


内容は、バッテリーのプラス端子からデッキなどの機器のプラス端子に直接ケーブルを引っ張ってきたように、マイナスについても同様に配線するというものです。これでプラス側とマイナス側の抵抗がほぼ同じになり、電圧が圧倒的に安定するようになります。


キットはプラスマイナス合計7メートルのパワーケーブルに、ヒューズや端子などの接続部品を全て圧着&ハンダ付け加工した状態でお届けします。
エンジンルームから車室側へケーブルを通す作業はちょっとコツがいりますが、ヤル気があればそんなに難しくはありません♪レッツトライ☆


プラマイ同時バッ直の詳細説明はコチラ♪


【ご注意】
・作業の際は必ずバッテリー端子から純正ケーブルを外しておいてください。
・エンジンルームから車室内へケーブルを引き込む際に他の配線を傷つけないように気をつけてください。
・お約束ですが、作業は全て自己責任の下、行ってください。
・わからないことがあれば、論点を明確にした上で事前にお問合せください。近日中に配線作業の説明ページを公開する予定です。

プラスマイナス電源ケーブル同時引き込みキット
商品コード: B0100050

プラスマイナス電源ケーブル同時引き込みキット

販売価格7,800~26,780円 (税込8,424~28,922円)
ケーブルと基本パーツ
端子処理(0~630円)
購 入 数 【重要】購入数の単位について

カゴに入れる

パワーケーブルは3グレードから選べます

当店がセレクトしたパワーケーブルを3グレード用意しました。
目的や予算に応じてお選びください。


【エントリータイプ】
オーディオテクニカ製プラズマブランドのTPC8です。
同社製パワーケーブルの中では最も安価ながら、多重ツイスト構造、TINトップコート、106度耐熱など、基本を押さえた設計で、信頼性の高い商品です。
メーカーページ



【スタンダードタイプ】
MusicSpirit製のQuickResponceです。
ケーブルの内部と表皮部とで伝送速度に違いが出ないように、ケーブルの撚り方に工夫を凝らしてあり、また、ケーブルの表面を覆う素材(シースといいます)も、プラス線用とマイナス線用とで異なった役割が求められるとの考え方から、それぞれ異なった製造方法を採っているという、かなりユニークな製品です。
メーカーページ



【ハイエンドタイプ】
オーディオテクニカ製[Rexat]ブランドのAT7790です。
こちらはオーディオテクニカパワーケーブルシリーズのフラッグシップモデルで、 金クラッド線+6N-OFC+PCOCC+OFCと、なんと4種ハイブリッドの極太導体を使用しています。また、皮膜は耐熱性に加えて、信号伝達の敵である振動からの影響を防ぐため「ハイブラー」とマグネシウムウィスカー添加「レオストマー」を積層したものを使っており、これ以上ない贅沢な仕様となっています。
メーカーページ


プラスマイナス電源ケーブル同時引き込みキット

キット内容と注文のしかた☆

お買い上げいただくキットは、お選びいただいたケーブルに全ての端子を圧着&ハンダ付けした状態でお届けします。

端子を買い揃えたり、二度と使わないかもしれない高い圧着工具をオー○バックスで買う必要が無いので、便利でリーズナブルです。


【構成部品】
ケーブルと基本パーツ
・ケーブル5or6or7メートル(+-それぞれ2.5・3.0・3.5メートルづつ。長さをお選びください)
・バッテリー端子(オーディオテクニカ製:穴径8ミリ×2個)
・ヒューズホルダ(オーディオテクニカ製TFU-AGU×1個)
・ヒューズ:(オーディオテクニカ製GU-30A 予備1個付属)
・リングスリーブ(TL8-CE10×2個/ハイエンドAT7790の場合のみ)
端子処理
・デッキ側+端子(オーディオテクニカ製:穴径6ミリorギボシ端子or特注or処理ナシ/お選びください)
・デッキ側-端子(オーディオテクニカ製:穴径6ミリorギボシ端子or特注or処理ナシ/+側同様お選びください)

付属品
・ケーブルやヒューズホルダを固定するタイラップ
・端子処理をギボシ仕様でご指定いただいた場合、その相手となるギボシ端子と絶縁用シリコン製スリーブ








【注文のしかた】
・注文をご入力いただく際は【ケーブルと基本パーツ】のドロップダウンでご希望のケーブルを選んでいただき、【端子処理】のところで、ご希望の端子処理の仕様をお選びください。


・端子処理が不要の場合は「端子処理不要」をお選びください。端子および加工賃の価格が加算されません。
・上記以外の仕様をお望みの場合は「特注」をお選びいただき、その後表示される「お問合せ」欄にご希望の仕様を入力してください。折り返し合計金額をお知らせ致します。


・一般的な国産車ならキット標準の7メートル(+-それぞれ3.5メートルづつ)で十分足りますが、延長をご希望の場合は注文画面の「お問合わせ」欄にその旨明記して送信してください。折り返し合計金額をお知らせ致します。
このページのTOPへ